医薬品添加剤の処方設計と物性評価

出版社: シーエムシー出版
著者:
発行日: 2016-01-29
分野: 薬学  >  薬学一般
ISBN: 9784781311425
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

69,120 円(税込)

主薬の有効性、安定性を決める医薬品添加剤の処方設計技術を詳述! 医薬品添加剤の各種材料特性、メカニズム、物性評価の理解により製剤開発における課題のブレークスルーへ! 医薬品産業の国際化に向け国際標準品質が求められる中、医薬品添加剤の取扱いがますます重要に!

目次

  • 医薬品添加剤の処方設計と物性評価

    ―目次―

    第1編 各種材料開発
     第1章 錠剤・カプセル剤に使用される添加剤
     第2章 皮膚に適用する製剤及び直腸に適用する
         製剤における添加剤
     第3章 注射剤
     第4章 吸入剤の製剤設計における添加剤の役割

    第2編 メカニズム・構造解析
     第1章 添加剤による医薬品の物性改質
     第2章 添加剤の表面自由エネルギー
     第3章 高機能結晶セルロースの特性と
         医薬品添加剤としての用途
     第4章 製剤中における原薬の結晶多形混在比率評価法

    第3編 分析・物性評価
     第1章 粉末X線回折
     第2章 熱分析
     第3章 経口吸収分類システム(FaCS)に基づく
         生物学的同等性およびIVIVCの理論的考察

    第4編 処方設計・改善効果
     第1章 微粒子コーティングのための製剤添加物・処方設計
     第2章 口腔内崩壊錠
     第3章 医薬品の官能評価と苦味マスキング
     第4章 DDS(放出制御コーティング)
     第5章 難水溶性薬物
     
    第5編 製品化技術
     第1章 医薬品添加剤を活用した粒子設計・製剤設計
     第2章 固体分散体技術の概要とその応用

    第6編 造粒・コーティング装置
     第1章 噴霧乾燥法による添加剤の物性制御
     第2章 流動層造粒コーティング

    第7編 規格・製造管理・品質管理
     第1章 医薬品中の残留溶媒及び元素不純物の
         品質管理に関する課題と取り組み

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...