カレントテラピー 34/2 2016年2月号

出版社: ライフメディコム
発行日: 2016-02-01
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 02878445
雑誌名:
特集: カテーテルアブレーションの適応と可能性―進化するテクノロジーとその活用―
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,160 円(税込)

目次

  • カレントテラピー 34/2 2016年2月号

    ―目次―

    特集 カテーテルアブレーションの適応と可能性
    ―進化するテクノロジーとその活用―

    ◆エディトリアル

    ◆心房細動アブレーションのフロントライン
    ガイドラインでの位置づけと将来展望
    カテーテルアブレーションの新テクノロジー
    ─3次元イメージングとコンタクトフォース─
    カテーテルアブレーションの新テクノロジー
     ─クライオバルーンアブレーション─
    持続性心房細動に対するアブレーション戦略と展望
    抗不整脈薬併用療法の適応と成績
    心房細動アブレーションのレジストリーから分かる有効性と安全性
    アブレーションに伴うCollateral damageと対策

    ◆心室頻拍アブレーションのフロントライン
    器質的心疾患合併心室頻拍のアブレーション戦略と成績
    特発性心室頻拍の分類とアブレーション戦略
    心室頻拍アブレーション後の薬物治療と植込み型除細動器治療

    ◆代替療法
    心房細動レート治療の適応とアブレーション治療の棲み分け
    心室頻拍・細動に対する植込み型除細動器治療の現状と課題

    ◆Key words
    心房細動アブレーション周術期の抗凝固療法
    心房細動アブレーション後のモニター法
     ─再発の有無を正確に把握するための方策─
    ブルガダ症候群はアブレーション可能か?

    ◆座談会
    進化するカテーテルアブレーション

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...