癌取扱い規約抜粋 消化器癌・乳癌 第11版

出版社: 金原出版
著者:
発行日: 2016-02-05
分野: 臨床医学:一般  >  癌/腫瘍一般
ISBN: 9784307203517
シリーズ: がん取扱い規約
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

4,180 円(税込)

商品紹介

消化器癌(食道・胃・大腸・肝・胆道・膵)および乳癌の各取扱い規約から日常診療に必要な項目を抜粋し、一冊にまとめた大好評シリーズ。コンパクトな手帖サイズなので常に携帯でき、どこででも参照できる、癌診療に携わる医師必携の書。11版では、6規約(食道・大腸・肝・胆・膵・乳腺)の最新版刊行に伴い、記載内容を改訂した。巻末に付録としてPerformance status、RECIST(version1.1)に準拠した効果判定規準も収載。

目次

  • 癌取扱い規約抜粋 消化器癌・乳癌 第11版

    ―目次―

    食道癌取扱い規約 第11版抜粋
     ■目的と対象、記載法
     ■臨床所見
     ■手術所見および切除標本の肉眼所見
     ■病理組織所見
     ■内視鏡治療例の取り扱い
     ■バレット食道、バレット食道腺癌の取り扱い
     ■治療法
     ■食道癌に対する放射線療法および化学療法の効果判定規準
     ■内視鏡による放射線療法および化学療法の効果判定規準

    胃癌取扱い規約 第14版抜粋
     ■記載法の原則
     ■原発巣の記載
     ■リンパ節転移の記載
     ■その他の転移
     ■進行度(Stage)
     ■治療結果の評価
     ■切除材料の取扱い
     ■胃生検組織診断分類(Group分類)
     ■薬物・放射線治療の評価

    大腸癌取扱い規約 第8版抜粋
     ■所見の記載法
     ■内視鏡治療、手術治療
     ■薬物治療、放射線治療
     ■切除標本の取扱い
     ■組織学的所見

    原発性肝癌取扱い規約 第6版抜粋
     ■第1部 臨床的事項
      I.解剖学的事項
      II.画像診断所見
      III.臨床検査所見
      IV.肉眼分類
      V.手術所見、切除標本肉眼所見
      V.進行度分類(Stage)
      VII.肝切除術
      VIII.肝動脈カテーテル療法
      IX.肝切除術の治癒度
      X.肝癌治療効果判定基準
      XI.再発肝癌
     ■第2部 病理学的事項
      I.材料の取扱い
      II.肝癌の分類
      III.非癌部の組織学的所見

    胆道癌取扱い規約 第6版抜粋
     ■記載法の原則
     ■解剖学的事項
     ■胆道癌の分類と所見の記載法
      I.胆管癌
      II.胆嚢癌
      III.乳頭部癌
     ■病理学的検索
      I.切除材料の取扱いおよび検索方法
      II.組織学的分類

    膵癌取扱い規約 第6版補訂版抜粋
     ■記載法の原則
     ■所見の記載法
      I.原発巣の記載
      II.転移の記載
      III.進行度(Stage)
     ■外科的治療
     ■切除材料の取扱いと検索方法
     ■膵腫瘍の組織所見

    乳癌取扱い規約 第17版抜粋
     ■腫瘍の臨床的記載法
     ■治療の記載法
     ■乳腺腫瘍の組織学的分類
     ■切除標本の取扱いと記載法
     ■細胞診および針生検の報告様式
      I.細胞診
      II.針生検
     ■組織学的治療効果の判定基準
     ■RECISTに準拠した治療効果の判定規準

    【付1】Performance status
    【付2】治療効果判定規準
     ■固形がん治療効果判定の新ガイドライン(RECIST2009)
     ■内視鏡による放射線および化学療法後の原発巣効果判定規準

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...