新NS NOW No.5 ?からXIIまで 脳神経からみた脳神経外科手術

出版社: メジカルビュー社
著者:
発行日: 2016-03-10
分野: 臨床医学:内科  >  血液
ISBN: 9784758315654
シリーズ: 新NS NOW
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

12,100 円(税込)

商品紹介

No.5では脳神経をテーマに取り上げた。「脳神経外科」の名の通り,脳神経は脳に発生する疾患と密接な関わりを持っている。また,脳神経周囲の疾患では血管や腫瘍など処置に慎重を要する組織が多い。本書では脳神経の解剖を理解するとともに,手術の際にこれらの周辺組織をいかに繊細かつ丁寧に処置するのか,その手技とピットフォールについて解説している。

目次

  • 新NS NOW No.5 ?からXIIまで 脳神経からみた脳神経外科手術

    ―目次―

    I:嗅神経 Olfactory groove meningioma
    I:嗅神経 経鼻内視鏡手術での嗅覚の温存
    I:嗅神経 Interhemispheric approachで嗅神経を温存するには
    II:視神経 視神経周囲に発生する髄膜腫
    III:動眼神経 脳動脈瘤手術と動眼神経
    IV:滑車神経 テント近傍腫瘍の手術と滑車神経の温存
    V:三叉神経 三叉神経痛で発症した後頭蓋窩腫瘍の手術
    VI:外転神経 海綿静脈洞とDorello's canal付近に注意
    VII:顔面神経 顔面痙攣に対する脳神経減圧術
    VIII:聴神経 聴神経腫瘍の手術
    X:迷走神経 難治てんかんに対する迷走神経刺激術
    IX,X,XI:舌咽・迷走・副神経 頚静脈孔付近の腫瘍
    XII:舌下神経 頚動脈内膜剥離術(CEA)と舌下神経


    シリーズ わたしの手術記載
    (1)多発脳動脈瘤
    (2)左錐体斜台部髄膜腫

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...