再生医療用足場材料の開発と市場

出版社: シーエムシー出版
発行日: 2016-03-18
分野: 基礎・関連科学  >  医用工学/材料
ISBN: 9784781311494
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

81,000 円(税込)

再生医療実用化のキーマテリアルとして注目される足場材料(スキャフォールド)! 足場材料の作製手法・開発事例、再生医療の市場動向、薬事審査・規制等の制度動向、足場用素材の需要動向、足場材料メーカー動向を徹底解説! 再生医療関連事業の今後の方向性を占い、ビジネスチャンスを探る一冊!

目次

  • 再生医療用足場材料の開発と市場

    ―目次―

    【第I編 技術・開発編】
    第1章 バイオマテリアル足場技術の現状と今後
        ―再生治療と再生研究―
    第2章 足場材料の構造制御と複合化技術
    第3章 自己組織化現象を利用したペプチド性足場材料の開発
    第4章 脱細胞化技術と足場材料への応用
    第5章 細胞機能性表面の設計と再生医工学への応用
    第6章 in situ架橋ハイドロゲル
    第7章 細胞移植に向けたタンパク質担持機能性ハイドロゲル
    第8章 ペプチドゲルスキャフォールド:PanaceaGel
    第9章 コラーゲンビトリゲル
    第10章 ヒトI型コラーゲンタイプRCP、Cellnestの開発、
         利用事例について
    第11章 ラミニン-511E8フラグメント:iMatrix-511
    第12章 アパタイトファイバースキャフォールド
    第13章 ナノカーボンスキャフォールド
    第14章 複合化ナノファイバーを用いた足場材料
    第15章 リン酸オクタカルシウム・コラーゲン複合体
         (OCP/Collagen)とその臨床応用

    【第II編 市場編】
    第1章 再生医療の市場動向
    第2章 足場材料に関連する薬事審査・規制等の制度動向
    第3章 足場用素材別の動向
    第4章 足場材料メーカー動向

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...