ストレスチェック対応 メンタルヘルス実践学

出版社: フジメディカル出版
著者:
発行日: 2016-06-01
分野: 衛生・公衆衛生  >  環境/産業/疫学
ISBN: 9784862701596
電子書籍版: 2016-06-01 (初版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,240 円(税込)

電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

2,268 円(税込)

目次

  • 表紙
  • はじめに
  • 目次
  • 第1章 ストレスチェックと高ストレス者への対応
  • 第2章 労働問題と精神保健 - 心療内科の現場からみたメンタルヘルス
  • 第3章 職場不適応
  • 第4章 心療内科を受診した職場ストレス症例
  • -1) 心療内科を受診した職場ストレス症例 - 職場要因によるケースの検討
  • -2) 心療内科を受診した職場ストレス症例 - 産業医との連携から
  • 第5章 臨床医と産業医の連携 - その重要性と課題
  • 第6章 仮面うつ病を中心とした心療内科医の対応
  • 第7章 セルフケアに有用なリラクセーション技法 : 自律訓練法
  • 第8章 産業現場に活かす交流分析
  • -1) 3つの欲求理論とその応用
  • -2) 4つの分析理論とその応用
  • 参考文献
  • 各章の初出書誌事項
  • 索引
  • 著者プロフィール
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

第1章 ストレスチェックと高ストレス者への対応

P.7 掲載の参考文献
1) 石見忠士 : 日本で一番やさしい "職場のストレスチェック制度" の参考書, 労働調査会, 東京, 2015
2) 小田切優子, 下光輝一 : ストレスチェック. 産業医ガイド第2版, 日本産業衛生学会関東産業医部会編, 日本医事新報社, 東京, 2016, pp367-371

第2章 労働問題と精神保健 - 心療内科の現場からみたメンタルヘルス

P.13 掲載の参考文献
1) 芦原睦 : 実践! ここから始めるメンタルヘルス-予防から復職まで-, 中災防新書, 中央労働災害防止協会, 東京, 2004
2) 芦原睦ほか : 臨床医と産業医の連携-その重要性と課題-. 心身医学 49 : 135-141, 2009
3) 芦原睦, 石川浩二 : 産業メンタルヘルス (6) 職場不適応. 日本医事新報 4378 : 44-47, 2008

第3章 職場不適応

P.21 掲載の参考文献
1) 夏目誠ほか : 適応障害-職場不適応症を中心に, 精神科医の立場から. 産業ストレス研究 12 : 275-283, 2005
2) 島悟 : うつ病を中心としたこころの健康障害をもつ労働者の職場復帰および職場適応支援方策に関する研究, 総合研究報告書, 2004, p81
3) 笠原嘉 : 退却神経症, 講談社, 東京, 1988
4) 広瀬徹也 : 「逃避型抑うつ」について. 躁うつ病の精神病理 2, 宮本忠雄編, 弘文堂, 東京, 1977, pp61-86
5) 藤井久和ほか : 精神衛生の外来臨床からみた職場不適応についての考察. 大阪府公衛研所報 精神衛生編 15 : 31-47, 1977
6) 樽味伸 : 現代社会が生む "ディスチミア親和型". 臨床精神医学 34 : 687-694, 2005
7) 島悟 : 事例に学ぶ心のトラブル解決法, 中災防新書, 東京, 2006
8) 芦原睦 : 実践! ここから始めるメンタルヘルス-予防から復職まで-, 中災防新書, 東京, 2004

第4章 心療内科を受診した職場ストレス症例

P.29 掲載の参考文献
1) メンタルヘルスケア調査研究委員会 : メンタルヘルスケアのための管理者教育に関する調査研究報告書, 1992
2) 斉藤麻里子ほか : 健康診断受診時に施行された心理テストの検討. 第10回ストレス学会抄録集, 1994, p102
3) 芦原睦ほか : 当科における心身医学的チーム医療の現状-集団自律訓練法を中心に. 第35回日本心身医学会総会抄録号, 心身医学 34 : 191, 1994
4) 芦原睦 : 心でおきる身体の病-心の健康診断法-, 講談社ブルーバックス, 東京, 1994, pp12-60
P.39 掲載の参考文献
1) 芦原睦ほか : 心療内科を受診した職場ストレス症例の検討. 産業ストレス研究 3 : 65-70, 1995
2) 芦原睦ほか : 心療内科を受診した職場ストレス症例の検討 (第2報) -産業医より紹介された事例について-. 産業ストレス研究 6 : 183-187, 1999
3) 芦原睦ほか : 心療内科での産業ストレスの実態. 産業ストレス研究 7 : 173-179, 2000
4) 芦原睦ほか : 当科における集団自律訓練法の有効性-向精神薬の減量・離脱を指標として-. 自律訓練研究 16 : 10-18, 1996
5) 芦原睦, 佐田彰見 : 心療内科外来における集団自律訓練法. 日本心療内科学会誌 2 : 43-48, 1998
6) 芦原睦 : 心でおきる身体の病-心の健康診断法, 講談社ブルーバックス, 東京, 1994
7) 芦原睦 : 心療内科がわかる本, 第9章「職場のメンタルヘルス」, 法研, 東京, 1998, pp185-198

第5章 臨床医と産業医の連携 - その重要性と課題

P.47 掲載の参考文献
1) 夏目誠 : 産業保健スタッフと臨床現場の新たなる連携. 産業ストレス研 13 : 109-112, 2006
2) 斉藤政彦 : 産業と臨床の比較検討. 産業ストレス研 14 : 167-171, 2007
3) 柏木雄次郎ほか : メンタルヘルス不全者の職場復帰支援に関する調査研究 (第1報). 日本職業・災害医学会誌 53 : 153-160, 2005
4) 芦原陸 : 心療内科受診者における職場復帰. 産業精神保健 6 : 224-229, 1998
5) 芦原睦 : 職場のメンタルヘルス-心療内科医からの提言. 産業ストレス研究 14 : 153-156, 2007
6) 芦原睦, 石川浩二 : 産業メンタルヘルス (6) 職場不適応. 医事新報 4378 : 44-47, 2008

第6章 仮面うつ病を中心とした心療内科医の対応

P.57 掲載の参考文献
1) 芦原睦 : 心身医学おもしろレクチャー, チーム医療, 東京, 1997, pp12-18
2) 芦原睦ほか : 産業心身医学の実践 (5) -職場復帰の立場から. 心身医療 7 : 68-73, 1998
3) 芦原睦 : 職場のメンタルヘルス-心療内科医からの提言. 産業ストレス研究 14 : 19, 2006
4) 芦原睦, 佐田彰見 : 医療に活かす癒し術-コ・メディカルのための医療心理入門-, 医療科学社, 東京, 2005, pp50-53
5) 芦原睦, 佐田彰見 : 心療内科を受診した職場ストレス症例-産業医との連携から. 産業ストレス研究 10 : 103-107, 2003

第7章 セルフケアに有用なリラクセーション技法 : 自律訓練法

P.65 掲載の参考文献
1) Schultz JH : Das autogenic trainingd-Konzentrative Selbstentspannug-. Stuttgart : Georg Thieme Verlag, 1932
2) Luthe W : A Training workshop for professional : introduction to the methods of autogenic therapy. The Biofeedback Society of America, 1977
3) 松岡洋一, 松岡素子 : 自律訓練法 改定版, 日本評論社, 東京, 2009, p74
4) 松岡洋一 : 集団自律訓練法に関する研究 (第3報) -集団自律訓練法の適用と問題点-. 自律訓練研究 6 : 9-16, 1985
5) 芦原睦ほか : 当科における集団自律訓練法の有効性-向精神薬の減量・離脱を指標として-. 自律訓練研究 16 (1) : 10-18, 1996
6) 芦原睦 : 当科における集団自律訓練法の実際-1256例の自験例から-. 自律訓練研究 27(1) : 1-9, 2007
7) 大平泰子ほか : 集団ATが職場復帰の一助となったうつ病の1例. 日本自律訓練学会第28回大会抄録集, 2005, p45
8) 夏目誠 : 産業・経済変革期の職場ストレス対策の進め方 一次予防 (健康障害の発生の予防) 教育, 研修-一般従業員教育-. 産衛誌 43 (3) : 51-54, 2001
9) 峰山幸子, 入交洋彦 : わが国における従業員支援プログラム (EAP) の概況と実践. 総合健診 36 (2) : 229-235, 2009
10) 元田克己 : 職場における集団自律訓練法の効果. 自律訓練研 13 (1) : 23-32, 1992
11) 齋藤通明ほか : 企業体・職場のメンタルヘルスに及ぼすATの効果. 自律訓練研究 13(2) : 33-38, 1993
12) 村上正人ほか : 産業人におけるメンタルヘルス促進の試みとその評価-集団自律訓練法を導入したストレスコーピングプログラム-. 心身医学 36 (2) : 161-167, 1996
13) 村上正人ほか : 企業における集団自律訓練の生理的効果. 自律訓練研究 17 (1・2) : 80-86, 1998
14) 後藤敕ほか : 産業界での集団自律訓練法実践の効用. 自律訓練研究 17 (1・2) : 59-67, 1998
15) 石川浩二, 斉藤政彦 : 産業現場におけるストレスに対するセルフケア-産業医による取り組み実態のアンケート調査結果-. 産衛誌 50(1) : 4-10, 2008
16) 後藤敕ほか : 自律訓練法の適用領域 産業領域における適用. 現代のエスプリ 396 : 167-178, 2000
17) 長谷川恵美子 : 職場のメンタルヘルスへの様々なアプローチ ストレスマネージメント-自律訓練法を中心として. 現代のエスプリ 402 : 191-197, 2001

第8章 産業現場に活かす交流分析

P.75 掲載の参考文献
1) 芦原睦 : 自分がわかる心理テスト, 講談社, 1992, pp151-190
2) 芦原睦 : 時間の構造化とゲーム. 交流分析研究 22 : 47-56, 1997
P.83 掲載の参考文献
1) イアン・スチュアートほか : TA TODAY, 実務教育出版, 東京, 1991
2) 桂戴作ほか : 自己成長エゴグラムのすべて, チーム医療, 1999
3) 芦原睦 : エゴグラム, 扶桑社, 1998
4) 芦原睦 : 自分がわかる心理テスト, 講談社, 1992
5) 杉田峰康ほか : ゲーム分析, チーム医療, 1987
6) 杉田峰康, 国谷誠朗 : 脚本分析, チーム医療, 1988

最近チェックした商品履歴

Loading...