新NS NOW No.7 脳波判読の基礎と手術への応用

出版社: メジカルビュー社
著者:
発行日: 2016-09-10
分野: 臨床医学:外科  >  脳神経外科学
ISBN: 9784758315678
シリーズ: 新NS NOW
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

12,100 円(税込)

商品紹介

No.7では「脳波」とその判読をテーマに取り上げている。脳波とは脳からリアルタイムで送られてくる最も直截なメッセージであり,これを読み取り「今,脳のどこがどうなっているのか」を理解することは,脳を離断するてんかんの手術において必須の技術・知識といえる。本書では1章で脳波測定・判読の基礎と手技を,2章では術前・術中の脳波判読から得た情報をいかに安全・確実な手術へとつなげていくかについて解説している。脳神経外科医専門医も,これから専門医をめざす医師も必読の1冊である。

目次

  • 新NS NOW No.7 脳波判読の基礎と手術への応用

    ―目次―

    I 脳波編 脳神経外科医師が知っておくべき脳波判読の基礎
     脳波判読の基礎
     正常覚醒時脳波と睡眠脳波の読みかた
     部分てんかん脳波の読みかた
     全般てんかん脳波の読みかた
     発作時脳波(脳波ビデオ同時記録)の測定方法と読みかた
     非けいれん性異常脳波の測定方法と読みかた
     術中脳波の測定方法と読みかた
      
    II 手術編 脳波判読の手術への応用
     内側側頭葉てんかん
     新皮質てんかん
     脳腫瘍や海綿状血管腫によるてんかん 焦点摘出は必要か
     大脳半球離断術の対象となるてんかん
     視床下部過誤腫によるてんかん
     緩和的治療の対象となるてんかん
     覚醒下手術 てんかんとグリオーマ
     
    シリーズ わたしの手術記載
     (1) 側頭下アプローチによる側頭葉内側部病変と
        てんかん焦点(難治性)摘出
     (2) 再発眼窩内視神経膠腫の摘出と周辺構造の同定

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...