• HOME
  •  > 
  • 薬学
  •  > 
  • 雑誌
  •  >  医学と薬学 73/10 2016年10月号

医学と薬学 73/10 2016年10月号

出版社: 自然科学社
発行日: 2016-09-27
分野: 薬学  >  雑誌
ISSN: 03893898
雑誌名:
特集: 統合失調症
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,160 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

1,728 円(税込)

目次

  • 表紙
  • 目次
  • 【特集 統合失調症】
  • 統合失調症の診断
  • 統合失調症の疫学
  • 統合失調症薬物治療ガイドライン
  • 統合失調症の治療
  • 吉祥寺病院における社会復帰の取り組み
  • 【前臨床試験】
  • Propionibacterium acnesに対する好中球の炎症応答に与える十味敗毒湯 ( 桜皮処方 ) の効果
  • 【臨床試験】
  • トピラマート錠100mg「アメル」の生物学的同等性試験
  • 【Diagnosis】
  • 「LZテスト '栄研' KL - 6」と日立7700形自動分析装置を用いた血漿KL - 6測定の基本性能評価
  • M23抗原を用いたAQP4Ab ELISA「コスミック」IIキットの基礎的・臨床的検討
  • 銀増幅イムノクロマトグラフィーを用いた肺炎マイコプラズマ迅速診断システムの臨床評価
  • 化学発光酵素免疫測定法を用いたペプシノゲン測定キット「HISCL ( R ) PG I試薬」および「HISCL ( R ) PG II試薬」の基礎性能
  • 血中エベロリムス濃度測定試薬 "エクルーシス ( R ) 試薬エベロリムス" の基礎的検討
  • HBV DNA測定試薬コバス6800 / 8800システムHBVおよびHCV RNA測定試薬コバス6800 / 8800システムHCVにおける既存測定法との基礎的性能評価
  • 【Cosmetic】
  • オールインワンジェルのシワ改善効果ならびに肌改善の実感有無
  • 【巻末付録】
  • 特集予定
  • バックナンバー
  • 学会・研究会開催予定 ( 2016年10月~12月 )
  • 編集顧問
  • 人名索引
  • キーワード索引
  • ご投稿案内
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

【特集 統合失調症】

P.1237 掲載の参考文献
1) 大熊輝雄 : 現代臨床精神医学. 金原出版, 東京, 2013.
2) 日本統合失調症学会監 : 統合失調症. 福田正人, 糸川昌成, 村井俊哉他編, 医学書院, 東京, 2013.
3) 松下正明, 中根允文, 浅井昌弘 : 精神科診療データブック. 中山書店, 東京, 2010.
4) 外ノ池隆史 : うつ病治療の危機について : 日本のうつ病の現状とこれから. 心身科学部紀要 10 : 9-20, 2014.
6) 高橋三郎, 大野裕監訳 : DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル. American Psychiatric Association原著, 医学書院, 東京, 2014.
7) 内山俊正 : 厚生省DIC診断基準の背景-その成立から現在まで-. 日本血栓止血学会誌 21 (6) : 562-571, 2010.
13) アレン・フランセス, 大野裕, 青木創 : <正常> を救え-精神医学を混乱させるDSM-5への警告. 講談社, 東京, 2013.
P.1243 掲載の参考文献
2) 厚生労働省統計情報部. 患者調査2008
3) Goldner EM, Hsu L, Waraich P et al : Prevalence and incidence studies of schizophrenic disorders : a systematic review of the literature. Can J Psychiatry 47 (9) : 833-843, 2002.
P.1251 掲載の参考文献
1) 橋本亮太 : 日本医療評価機構によるMinds診療ガイドライン作成の手引き2014-EBMの実践-. 精神神経学雑誌. [印刷中]
2) 吉尾隆 : 抗精神病薬の多剤併用大量処方の実態. 精神神経誌 114 (6) : 690-694, 2012.
P.1257 掲載の参考文献
1) 日本精神神経学会監 : DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル, 医学書院, 東京, 2014.
2) 厚生労働省 : 平成26年 (2014) 患者調査, 2015
3) 日本神経精神薬理学会編 : 統合失調症治療ガイドライン, 医学書院, 東京, 2016
4) 仙波純一, 松浦雅人, 太田克也 : ストール精神薬理学エセンシャルズ第4版, 2015.
5) 助川鶴平 : 抗精神病薬多剤大量投与の是正に向けて. 精神神経学雑誌 114 (6) : 702-707, 2012.
15) 趙岳人, 川島邦浩, 木下秀一郎他 : 統合失調症治療における服薬状況のMEMS (Medication Event Monitoring System) 他施設研究 良好なアドヒアランスを維持することの重要性, 臨床精神薬理 14 (9) : 1551-1560, 2011.
P.1264 掲載の参考文献
1) 坪井重博 : 当院における退院及び地域移行支援の現状. 日精協誌 27 (9) : 43-47, 2008.
2) 平則男 : 退院促進の現状と地域移行支援への課題. 日精協誌 27 (9) : 21-28, 2008.
3) 山本隆正 : 個別対応プログラムとチーム医療を駆使した地域移行支援. 日精協誌 27 (9) : 29-35, 2008.
4) 堀川公平 : 精神科長期入院患者の地域移行と住居プログラム. 日精協誌 34 (2) : 47-51, 2015.
5) 藤本誠 : 特定医療法人社団聖泉会聖十字病院における地域移行支援の取り組み. 日精協誌 34 (2) : 52-57, 2015.
6) 山口雅弘 : 鷹岡病院における地域移行の取り組み. 日精協誌 34 (2) : 58-62, 2015.

【前臨床試験】

P.1273 掲載の参考文献
1) 竹村司, 遠野弘美, 与茂田敏他 : 尋常性ざ瘡患者に対する十味敗毒湯 (桜皮配合) の臨床効果と作用機序. 西日本皮膚科 76 : 140-146, 2014.
2) 林伸和, 赤松浩彦, 岩月啓氏他 : 尋常性ざ瘡治療ガイドライン. 日本皮膚科学会雑誌 126 (6) : 1045-1086, 2016.
4) 大塚敬節, 矢数道明, 花岡青洲 : 近世漢方医学書集成. p. 181, 名著出版, 大阪, 1980.
5) 野本真由美 : 難治な尋常性ざ瘡に対する桜皮配合十味敗毒湯の効果. 西日本皮膚科 77 (3) : 265-269, 2015.
6) 遠野弘美, 与茂田敏, 竹村司 : 尋常性ざ瘡治療における十味敗毒湯の桜皮配合の意義. 別冊BIO Clinica 3 : 124-131, 2014.
7) 篠原健志, 藤田日奈 : 十味敗毒湯及び桜皮の皮脂合成に対する作用. 医学と薬学 73 (5) : 579-583, 2016.
8) 千葉殖幹, 藤田日奈, 与茂田敏他 : 尋常性ざ瘡モデルに対する十味敗毒湯 (桜皮配合) の抗炎症作用. 日本皮膚科学会雑誌 126 : 934, 2016.
9) Chiaki Murayama, Nina Fujita, Ryuji Takahashi : Pharmacological effects of Pruni cortex on inflammation induced by Propionibacterium acnes. International Congress of Oriental Medicine, p. 57, 2016.
10) 金子篤, 関口恊二, 小瀬木順一他 : 尋常性座瘡に対する十味敗毒湯の多標的作用. 新薬と臨牀 63 : 1436-1447, 2014.
17) 中西孝文, 井上健司 : 十味敗毒湯における抗酸化能の解析. 漢方と最新治療 20 : 89-91, 2011.

【臨床試験】

P.1286 掲載の参考文献
1) トピナ(R)錠25mg, 同錠50mg, 同錠100mg, 同細粒10% 医薬品インタビューフォーム.
2) 後発医薬品の生物学的同等性試験ガイドラインについて (平成9年12月22日付医薬審第487号)
3) 後発医薬品の生物学的同等性試験ガイドライン等の一部改正について (平成24年2月29日薬食審査発0229第10号)
4) 医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令 (平成9年3月27日付厚生省令第28号)
5) 医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令の一部を改正する省令について (平成15年6月12日付厚生労働省令第106号)

【Diagnosis】

P.1295 掲載の参考文献
1) 大成洋二郎, 横山彰仁, 河野修興 : シアル化糖鎖抗原KL-6. 検査と技術 34 (11) : 1166-1169, 2006.
2) Kohno N, Kyoizumi S, Awaya Y et al : New serum indicator interstitial pneumonitis activity : sialylated carbohydrate antigen KL-6. Chest 96 (1) : 63-73, 1989.
3) Kohno N, Akiyama M, Kyoizumi S et al : Detection of soluble tumor-associated antigens in sere and effusions using novel monoclonal antibodies, KL-3 and KL-6, against lung adenocarcinoma. Jpn J Clin Oncol 18 (3) : 203-216, 1988.
4) 河野修興 : KL-6 (間質性肺炎の血清マーカー) の発見. 医学のあゆみ 252 (11) : 1181-1184, 2015.
5) 河野修興, 日和田邦夫, 小林淳他 : 電気化学発光免疫測定法によるKL-6測定キットED066の間質性肺炎に対する診断能. 臨牀と研究 75 (5) : 217-222, 1998.
6) 杢保成一, 瀬戸享往, 宮地勇人 : 化学発光酵素免疫測定法によるシアル化糖鎖抗原KL-6測定試薬の基礎的検討. 医学検査 57 (2) : 185-189, 2008.
7) 高松久美子, 阿部正樹, 俵木美幸他 : ラテックス凝集比濁法によるナノピアKL-6エーザイ測定法の検討. 医学と薬学 62 (3) : 491-499, 2009.
8) 服部登, 河野修興 : 肺繊維化マーカーの測定意義. 検査と技術 34 (11) : 1170-1171, 2006.
9) 新井徹, 井上義一 : 血清マーカー. 臨床検査 59 (9) : 972-978, 2012.
10) 河野修興 : 間質性肺炎の病態と実践的治療計画. 日本内科学会誌 92 (3) : 118-123, 200.
11) 河野修興, 日和田邦男, 小林淳他 : 電気化学発光免疫測定法によるKL-6測定キットED066の間質性肺炎に対する診断能. 臨牀と研究 75 (5) : 1167-1172, 1998.
12) 大成洋二郎, 横山彰仁, 河野修興 : シアル化糖鎖抗原KL-6. 検査と技術 34 (11) : 1166-1169, 2006.
14) 小栗哲也, 河野修興 : 間質性肺炎とKL-6. 呼と循 49 (7) : 675-679, 2001.
P.1300 掲載の参考文献
P.1309 掲載の参考文献
1) 生方公子 : マイコプラズマ. 日本薬理学雑誌 141 (5) : 287-289, 2013.
2) N Miyashita, Y Kawai et al : Macrolide-resistant Mycoplasma pneumoniae in adolescents with community-acquired pneumonia. BMC Infectious Diseases 31 (12) : 126-131 2012.
3) 国立感染症研究所 : 肺炎マイコプラズマ (Mycoplasma pneumoniae) 検査マニュアル.
4) 佐々木次雄 : マイコプラズマ肺炎の細菌学的診断法. 日臨微誌 13 (2) : 101-106, 2003.
5) 成田光生 : 血清診断法の現状と問題点. IASR 28 : 40-41, 2007.
6) 吉田舞子, 金城武士 他 : マイコプラズマ肺炎の診断と治療. 呼吸 34 (4) : 367-371, 2015.
7) 高崎好生, 進藤静生 他 : Mycoplasma pneumoniae感染症における迅速診断キット" イムノエース(R)マイコプラズマ" の有用性に関する検討. 医学と薬学 73 (1) : 77-82, 2016.
8) 三田村敬子, 山崎雅彦他 : 銀増幅イムノクロマトグラフィーを用いた高感度インフルエンザ迅速診断システムの臨床検討. 医学と薬学 67 (2) : 307-314, 2012.
10) 三田村敬子, 山崎雅彦他 : 銀増幅イムノクロマトグラフィーを用いた高感度インフルエンザ迅速診断システム改良品の臨床検討. 医学と薬学 70 (2) : 399-405, 2013.
11) 中村彰宏, 阿部教行 他 : 外来診療を目的としたReal-Time PCR 法によるMycoplasma pneumoniae肺炎迅速診断のための検査体系の構築. 日本臨床微生物学雑誌 19 (3) : 148-156, 2009.
13) 成田光生 : マイコプラズマ (肺炎マイコプラズマ). Medical Technology 41 (12) : 1271-1274, 2013.
14) 田中裕士, 田中康正他 : マイコプラズマ. Current Therapy 33 (6) : 583-588, 2015.
15) 成田光生 : 特集 いま問題となる子どもの感染症 : (5) 小児における最近のマイコプラズマ感染症の特徴と注意点. チャイルドヘルス 18 (2) : 107-110, 2015.
P.1319 掲載の参考文献
1) 北内信太郎, 一瀬雅夫 : ペプシノゲン法とは. 21世紀の胃がん検診のために, 厚生省がん研究助成金による「血清ペプシノゲン値による胃がんスクリーニングに関する研究」班編, ペプシノゲン法ハンドブック, pp. 10-15, メジカルビュー社, 東京, 2001.
2) 井上和彦 : 人間ドック内視鏡検査との同時検討から (1). 三木一正編, ペプシノゲン法, pp. 69-75, 医学書院, 東京, 1998.
3) 三木一正 : カットオフ値 (基準値) 採用とその採用根拠. 三木一正編, ペプシノゲン法, pp. 28-29, 医学書院, 東京, 1998.
4) 国立がん研究センターがん予防・検診研究センター : 有効性評価に基づく胃がん検診ガイドライン2014年版.
5) 東京都医師会公衆衛生委員会 : 東京都における胃がん対策充実に向けた提案-胃がんリスク (ABC) 検診に向けて-, 2014.
P.1326 掲載の参考文献
2) 布田伸一 : 心移植における免疫抑制剤. 医学のあゆみ 234 : 1026-1030, 2011.
8) Keiko M, Shigeki K, Masahiko M et al : Latex-Enhanced Turbidimetric Immunoassay for Everolimus in Whole Blood Using the Nanopi TDM Everolimus Assay With the JCA-BM6010 automatic Analyzer. Ther Drug Monit 36 (5) : 677-680, 2014.
12) John MK, Helio T, Julio P et al : Everolimus therapeutic concentration range defined from a prospective trial with reduced-exposure cyclosporine in de novo kindney transplantation. Ther Drug Monit 26 : 499-505, 2004.
P.1338 掲載の参考文献
1) 平成26年度厚生労働省科学研究費補助金肝炎等克服政策研究事業 急性感染も含めた肝炎ウイルス感染状況・長期経過と治療導入対策に関する研究 : 肝疾患関連患者数およびキャリア数の動向について.
2) 一般社団法人日本肝臓学会 : 肝がん白書, 平成27年度.
3) 平成26年厚生労働省厚生科学研究費肝炎等克服緊急対策研究事業 (肝炎分野) ウイルス性肝炎における最新の治療法の標準化を目指す研究 : 平成27年B型C型慢性肝炎・肝硬変治療のガイドライン.
4) 日本肝臓学会肝炎診療ガイドライン作成委員会 : B型肝炎治療ガイドライン (第2.2版), 2016.
5) 佐々木沙耶, 佐藤繁樹, 狩野吉康他 : HBV DNA測定試薬コバスTaqMan HBV「オート」v2.0 における既存測定法との比較検討. 医学と薬学 61 (5) : 787-795, 2009.
6) 日本肝臓学会肝炎診療ガイドライン作成委員会 : C型肝炎治療ガイドライン (第4.1版), 2015.
8) 鈴木文孝, 鈴木義之, 芥田憲夫他 : コバスTaqMan HCV「オート」v2.0の試薬性能検証と臨床的有用性の検討. 肝臓 56 (1) : 21-23, 2015.
9) 佐々木沙耶, 谷村絵美, 佐藤繁樹他 : HCV RNA測定試薬コバスTaqMan HCV「オート」v2.0 における既存測定法との基礎的性能評価. 医学と薬学 70 (3) : 669-678, 2013.
10) 一般社団法人日本肝臓学会ホームページ : http://www.jsh.or.jp/member/archives/21

【Cosmetic】

P.1345 掲載の参考文献
1) 須賀康 : シンポジウム2-3 しわ治療の最前線. 第31回日本美容皮膚科学会 (4), 2014.
2) 抗老化機能評価専門委員会 : <化粧品機能評価法ガイドライン> 新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドライン. 日本香粧品学会誌 30 (4) : 316-332, 2006.
3) 健康産業新聞1492号, 2013.

最近チェックした商品履歴

Loading...