EBMの手法による肺癌診療ガイドライン 2016年版

出版社: 金原出版
著者:
発行日: 2016-12-20
分野: 臨床医学:一般  >  癌/腫瘍一般
ISBN: 9784307203654
シリーズ: がん治療ガイドライン
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

4,104 円(税込)

今改訂では免疫チェックポイント阻害剤をはじめ、治療選択肢に大きな影響を与える各種新薬承認を反映している。2016年版では、悪性胸膜中皮腫および胸腺腫瘍診療ガイドラインが含まれた。いずれもEBMの手法に基づいた効果的・効率的な診断・治療法を体系化し、肺癌と闘う全ての人に対する適切な道しるべとなる一冊である。

目次

  • EBMの手法による肺癌診療ガイドライン 2016年版

    ―目次―

    I.肺癌の診断
     1 危険因子と臨床症状、検出方法
     2 確定診断
     3 病理・細胞診断
     4 質的画像診断
     5 病期診断
     6 分子診断

    II.非小細胞肺癌
     1 外科治療
     2 周術期治療(化学療法・放射線治療)
     3 切除不能I-II期非小細胞肺癌
     4 切除不能III期非小細胞肺癌・肺尖部胸壁浸潤癌
     5 IV期非小細胞肺癌の1次治療
     6 IV期非小細胞肺癌の2次治療以降

    III.小細胞肺癌
     1 限局型小細胞肺癌
     2 進展型小細胞肺癌の1次治療
     3 予防的全脳照射(PCI)
     4 再発小細胞肺癌

    IV.転移など各病態に対する治療
     1 骨転移・脳転移・胸部照射
     2 癌性胸膜炎・癌性心膜炎・副腎転移

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...