明日から役立つ急性心不全薬物治療のテクニック

出版社: 文光堂
著者:
発行日: 2017-03-01
分野: 臨床医学:内科  >  循環器一般
ISBN: 9784830619656
電子書籍版: 2017-03-01 (第1版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

6,600 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

6,600 円(税込)

商品紹介

急性心不全治療では,発症から治療開始までの時間を考慮することが大切である.そのためには,迅速な病態把握を行うと同時に薬剤特性の知識を元に病態にあった治療戦略を組み立てることが重要である.本書では,病態の把握の仕方のポイントを改めて再確認し,薬剤特性の理解を深めることにより最短コースで目の前の急性心不全患者を治療するための必携書である.

目次

  • 表紙
  • 執筆者一覧
  • 序文
  • CONTENTS
  • I まずは病態把握ありき !
  • 1 総論
  • 2 心原性肺水腫
  • 3 体液貯留
  • 4 低心拍出
  • 5 右心不全
  • II 薬剤特性を識らずして実践無し !
  • 1 血管拡張薬
  • a. 総論
  • b. 各論
  • 2 利尿薬
  • a. 総論
  • b. 各論
  • 3 強心薬・昇圧薬
  • a. 総論
  • b. 各論
  • 4 抗不整脈薬
  • a. 総論
  • b. 各論
  • III 薬物治療の実践
  • 1 総論
  • 2 急性心原性肺水腫
  • 3 体液貯留
  • 4 低心拍出
  • 5 右心不全
  • 6 致死的不整脈
  • 索引
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

I まずは病態把握ありき !

P.4 掲載の参考文献
2) 日本循環器学会. 循環器病ガイドラインシリーズ2011年版 : 急性心不全治療ガイドライン (2011年改訂版) http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2011_izumi_h.pdf (2017年2月閲覧)
3) Hall, JE : Pulmonary circulation, pulmonary edema, pleural fluid. Guyton and Hall Textbook of Medical Physiology, 12th ed, Saunders Elsevier, Philadelphia, 477-484, 2011
P.13 掲載の参考文献
P.18 掲載の参考文献
P.25 掲載の参考文献
1) 日本循環器学会. 循環器病ガイドラインシリーズ2011年版 : 急性心不全治療ガイドライン (2011年改訂版) http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2011_izumi_h.pdf (2017年2月閲覧)
4) Nohria, A et al : J Am Coll Cardiol 2003 ; 41 : 1797-1804
8) 菅原基晃ほか : イメージで理解する心エコー・ドプラ・循環力学, 文光堂, 東京, 2011
P.30 掲載の参考文献

II 薬剤特性を識らずして実践無し !

P.34 掲載の参考文献
P.44 掲載の参考文献
1) 日本循環器学会. 循環器病ガイドラインシリーズ2011年版 : 急性心不全治療ガイドライン (2011年改訂版) http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2011_izumi_h.pdf (2017年2月閲覧)
P.51 掲載の参考文献
1) Barnett, AJ et al : Clin Sci 1950 ; 9 : 151-179
4) O'Connor, CM et al : Am Heart J 1999 ; 138 : 78-86
9) 日本循環器学会. 循環器病ガイドラインシリーズ2011年版 : 急性心不全治療ガイドライン (2011年改訂版) http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2011_izumi_h.pdf (2017年2月閲覧)
P.57 掲載の参考文献
1) Sato, N et al : Circ J 2013 ; 77 : 944-951
4) 日本循環器学会. 循環器病ガイドラインシリーズ2013年版 : 心房細動治療 (薬物) ガイドライン (2013年改訂版) http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2013_inoue_h.pdf (2017年2月閲覧)
5) Nagai, R et al : Circ J 2013 ; 77 : 908-916

III 薬物治療の実践

P.65 掲載の参考文献
P.71 掲載の参考文献
P.77 掲載の参考文献
1) 日本循環器学会. 循環器病ガイドラインシリーズ2011年版 : 急性心不全治療ガイドライン (2011年改訂版) http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2011_izumi_h.pdf (2017年2月閲覧)
2) Sato, N et al : Circ J 2013 ; 77 : 944-951
P.83 掲載の参考文献
1) 日本循環器学会. 循環器病ガイドラインシリーズ2011年版 : 急性心不全治療ガイドライン (2011年改訂版) http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2011_izumi_h.pdf (2017年2月閲覧)
2) O'Connor, CM et al : Am Heart J 1999 ; 138 (1 Pt 1) : 78-86
P.89 掲載の参考文献
P.95 掲載の参考文献

最近チェックした商品履歴

Loading...