自己と他者を認識する脳のサーキット

出版社: 共立出版
著者:
発行日: 2017-04-25
分野: 臨床医学:内科  >  脳神経科学/神経内科学
ISBN: 9784320057944
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,456 円(税込)

何もしていないとき、脳は自己を振り返る? 脳の中に他者がいる? 自己と他者の動き、および心を捉える際に要となる脳部位と脳の機能について丁寧に解説する。脳・神経の知識が満載の一冊。

目次

  • 自己と他者を認識する脳のサーキット

    ―目次―

    第1章 はじめに
     1.1 脳のはたらきを調べるには
     1.2 大脳皮質の構成
     
    第2章 自己の身体を認識する
     2.1 自己とは何か
     2.2 自分の身体は自分のものだと思う感覚
     2.3 自分の動きを知覚する脳
     2.4 顔を認知する
     2.5 身体の視覚情報を処理する部位

    第3章 自己の心を理解する“自己意識”
     3.1 ジョハリの窓
     3.2 メタ認知とは
     3.3 外からみた自分,中からみた自分
     3.4 自己意識の発達過程
     3.5 動物のメタ認知
     3.6 自己の名前認識
     3.7 動物の名前認識
     3.8 自己の身体の痛みを認識する脳
     3.9 ひとりぼっちを痛いと認識する脳
     3.10 自己の気分を認識する脳
     3.11 自己を内省する脳

    第4章 他者との関係を認識する
     4.1 社会脳とは
     4.2 動物たちの雌雄の判別
     4.3 顔の性別識別
     4.4 顔による個体認識
     4.5 社会的順位の認知
     4.6 立場によって振舞いを変える脳のメカニズム
     4.7 情動を伝えるボディランゲージ
     4.8 匂いで伝わるピンチ
     4.9 表情を読む動物
     4.10 他者の表情を理解する脳のメカニズム
     4.11 他者との公平性を認知する
     4.12 サルも公平性を認知する
     4.13 自閉症児における表情への反応

    第5章 他者の動きから心を読む
     5.1 他者の動きを理解する
     5.2 サルで発見されたミラーニューロン
     5.3 ヒトのミラーニューロン
     5.4 ミラーニューロンシステムに関わる脳部位
     5.5 他者の感覚を共有するニューロン
     5.6 ミラーニューロンシステム活性の条件
     5.7 ミラーニューロンをもつ動物
     5.8 ミラーニューロンシステムと自他の区別

    第6章 他者の情動が伝染する,他者の情動に共感する
     6.1 共感とは
     6.2 痛みの情動伝染
     6.3 痛みの伝染のネットワーク
     6.4 どこまでが自己でどこまでが他者か
     6.5 共感できる相手,共感できない相手
     6.6 ロボットにも共感できる?
     6.7 過去の経験が共感に影響を及ぼす
     6.8 あくびの伝染
     6.9 共感の障害
     6.10 共感のタイプ
     6.11 喜びの共感

    第7章 他者の心を理解する“心の理論”
     7.1 心の理論を研究するためには
     7.2 心の理論の発達
     7.3 動物における心の理論
     7.4 心の理論と自閉症スペクトラム
     7.5 自己・他者・対象物の三項関係
     7.6 他者の心を読むために必要なシステム
     7.7 他者の視線を追う
     7.8 視線の共有によって起こる現象
     7.9 他者の視線を検出する脳部位
     7.10 他者の目の表情を理解する
     7.11 アニメーションをモデルとした心の理論
     7.12 心の理論の神経基盤

    第8章 “ミラーニューロン”と“共感”と“心の理論”の違い
     8.1 ミラーニューロンがはたらくとき
     8.2 共感がはたらくとき
     8.3 心の理論がはたらくとき
     8.4 他者から学ぶ新しい価値観
     8.5 他者としての自己
     8.6 まとめ

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...