• HOME
  •  > 
  • 薬学
  •  > 
  • 雑誌
  •  >  薬のチェック TIP No.68 2016年11月号

薬のチェック TIP No.68 2016年11月号

出版社: 医薬ビジランスセンター
著者:
発行日: 2016-11-20
分野: 薬学  >  雑誌
ISSN: 21891516
電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

540 円(税込)

目次

  • 表紙
  • 目次
  • 【Editorial】
  • 医薬ビジランスシンポジウムを終えて
  • 【New Products】
  • 経口血糖降下剤リラグルチド ( 商品名ビクトーザ )
  • 新規抗がん剤ニボルマブ ( 商品名オプジーボ )
  • 【医薬品危険性情報あれこれ】
  • 【害反応】
  • 錐体外路症状 - カタトニア - 悪性症候群は一連の病態
  • 【日常使う医薬品を検証する 「お腹が痛いとき」 ( 後編 ) 】
  • 【医師国家試験 ( 問題 ) 】
  • 【総説】
  • 認知症に運動療法は治療にも予防にも有効
  • 再び、経口血糖降下剤SGLT - 2阻害剤 : 遮蔽不全の影響
  • 【みんなのやさしい生命倫理 68 「生老病死」 ( 38 ) 】
  • 【FORUM】
  • 医薬ビジランス・シンポジウム報告
  • 受けなくてもよい定期予防接種は ?
  • 【医師国家試験 ( 解答 ) 】
  • 【編集後記】
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

【New Products】

P.128 掲載の参考文献
1) Marso SP et al (the LEADER Trial Investigators). Liraglutide and Cardiovascular Outcomes in Type 2 Diabetes. N Engl J Med. 2016 ; 375 (4) : 311-22. http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27295427
2) 薬のチェックTIP 編集部, GLP-1 作動剤 (リラグルチドなど) 糖尿病患者の予後改善の証拠なし, 推奨しない. 薬のチェックTIP 2016 : 17 (67) : 108-112. http://www.npojip.org/chk_tip.html#No67
P.130 掲載の参考文献
1) 國頭英夫, 財政制度等審議会 財政制度分科会 (2016年4月4日) における発言 http://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/subof_fiscal_system/proceedings/proceedings/zaiseia280404.html
2) 編集部, 新規抗がん剤ニボルマブ, 薬のチェック TIP, 2016 : 16 (66) : 79-84
5) ベムラフェニブ, インタビューフォーム
6) ベムラフェニブ, 審査報告書
7) Prescrire team. vemurafenib with longer follow-up. Prescrire Int. 2015. 24 (159) : 89-90
8) ニボルマブ審査結果報告書 (悪性黒色腫) 2016年2月版
11) CheckMate 037 protocol at Clinical Trial. gov : https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT01721746?term=%22CheckMate+037%22&rank=1
12) Bristol-Myers Squibb. Opdivo did not meet trial primary endpoint of progression-free survival in patients expressing PD-L1 > 5% : http://news.bms.com/press-release/bristolmyers/bristol-myers-squibbannounces-top-line-results-checkmate-026-phase-3-stu
13) Merck press release on KEYTRUDA (R) (pembrolizumab) : KEYNOTE-024 studied patients whose tumors expressed high levels of PD-L1 : http://www.mercknewsroom.com/news-release/oncology-newsroom/mercks-keytruda % C2 % A0pembrolizumab-demonstrates-superiorprogression-free-

【医師国家試験 ( 問題 ) 】

P.138 掲載の参考文献
1) オーストラリア治療ガイドライン委員会著, 医薬品・治療研究会他編訳, 向精神薬治療ガイドライン (原著4版改訂増補版), NPO法人医薬ビジランスセンター, 2004 年, 訳補2 : 神経遮断剤性悪性症候群について (p260-268)
2) 大津史子, 浜六郎, 患者の訴え・症状からわかる薬の副作用, 第2版, じほう, 2013 (第11章, 神経障害, (1) 錐体外路症状, p148-156)
3) 厚生労働省, 重篤副作用疾患別対応マニュアル「悪性症候群」2008 http://www.info.pmda.go.jp/juutoku/file/jfm0804001.pdf
8) Dukes NMG ed : Side Effects of Drugs, 13th ed, Elsevier Science Publishing Co Inc, New York, 1998
10) 浜六郎, ベンゾジアゼピン離脱性カタトニア-悪性症候群, The Informed Prescriber, 2010 : 25 (8/9) : 112-8
11) 稲垣中, 稲田俊也, 第18回 : 2006年版向精神薬等価換算, 臨床精神薬理, 9 (7) : 1443-1447, 2006

【総説】

P.141 掲載の参考文献
1) オーストラリア治療ガイドライン委員会著, 医薬品・治療研究会他編訳, 向精神薬治療ガイドライン (原著4版改訂増補版), NPO法人医薬ビジランスセンター, 2004年
2) オーストラリア治療ガイドライン委員会著, 医薬品・治療研究会他編訳, 向精神薬治療ガイドライン (原著4版改訂増補版), NPO法人医薬ビジランスセンター, 2004年, 訳補6 : 老年痴呆の治療 (pp300 ~ 307)
3) 浜六郎, 認知症に有効な治療薬剤はない, 薬のチェックは命のチェック, 2007 : 7 (3) : 36-47.
4) 浜六郎, 認知症に対するドネペジル-有効か無効か? The Informed Prescriber 2007 : 22 (6) : 65-68
5) 薬のチェックTIP編集部, メマンチン (商品名メマリー) : 認知症に対して価値なし, 薬のチェックTIP : 2016 : 16 (1) : 3-6.
6) 薬のチェックTIP 編集部, 抑肝散, 薬のチェックTIP : 2015 : 15 (6) : 135-137.
7) Prescrireチーム, アルツハイマー病の治療薬剤を格下げ (Prescrire誌より翻訳), 薬のチェックTIP : 2016 : 16 (1) : 7.
8) Forbes D, Forbes SC, Blake CM, Thiessen EJ, Forbes S. Exercise programs for people with dementia. Cochrane Database of Systematic Reviews 2015, Issue 4. Art. No. : CD006489
9) 日本神経病学会, 認知症疾患治療ガイドライン2010 https://www.neurology-jp.org/guidelinem/nintisyo.html
10) 河野和彦, 認知症薬物療法マニュアル「コウノメソッド 2016」http://www.forest-cl.jp/method_2016/kono_metod_2016.pdf
22) 浜六郎, 宵越しの傷は持つな, 薬のチェックは命のチェック2014 ; 14 (4) : 21-37.
P.143 掲載の参考文献
1) 薬のチェックTIP編集部, SGLT-2阻害剤 : 薬剤に価しない欠陥物質, 薬のチェックTIP, 2015 : 15 (57) : 3-7
2) 薬のチェックTIP編集部, GLP-1作動剤 (リラグルチドなど) 糖尿病患者の予後改善の証拠なし, 推奨しない. 薬のチェックTIP 2016 : 17 (67) : 108-112. http://www.npojip.org/chk_tip.html#No67
3) Marso SP et al (the LEADER Trial Investigators). Liraglutide and Cardiovascular Outcomes in Type 2 Diabetes. N Engl J Med. 2016 ; 375 (4) : 311-22. http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27295427
5) 薬のチェックTIP編集部, リラグルチドは心不全を悪化 : LEADER試験と逆の結果, 薬のチェックTIP, 2016 : 16 (68) : 127-128
8) HC20-511 (ケトチフェン) 研究班 (代表三河春樹ほか), 小児気管支喘息に対するHC20-511 (ketotifen) シロップの臨床評価-多施設二重盲検群間比較法による検討-医学のあゆみ 1984 : 129 : 354-71

最近チェックした商品履歴

Loading...