医学と薬学 75/1 2018年1月号

出版社: 自然科学社
発行日: 2017-12-27
分野: 薬学  >  雑誌
ISSN: 03893898
雑誌名:
特集: 児童精神障害(I)
電子書籍版: 2017-12-27 (第1版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,160 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

1,728 円(税込)

目次

  • 表紙
  • 目次
  • 【特集 児童精神障害 ( I ) 】
  • 序文
  • 子どもと家族の診察の留意点
  • 幼児・児童期の発達障害の診かた - 幼児, 児童期の発達障害の診療の仕方, 関係機関との連携について
  • 思春期の発達障害と行動上の問題
  • 児童・思春期のチック・トゥレット症と周辺症状
  • 思春期の抑うつ状態と精神病症状
  • 【研究】
  • 小児における高用量バンコマイシン投与の要因解析 - 単施設後方視的症例対照研究 -
  • 【前臨床試験】
  • 腸内ガス産生に対するジメチコン, ケツメイシおよびプロバイオティクス併用の影響
  • 【cosmetic】
  • プロテオグリカン含有目元専用クリームの小じわ改善効果
  • 【巻末付録】
  • 特集予定
  • バックナンバー
  • 学会・研究会開催予定 ( 2018年1月~3月 )
  • 編集顧問
  • 人名索引
  • キーワード索引
  • 訂正
  • ご投稿案内
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

【特集 児童精神障害 ( I ) 】

P.20 掲載の参考文献
1) 「精神科治療学」編集委員会編 : 発達障害ベストプラクティス-子どもから大人まで-. 精神科治療学 29 (増刊号), 2014.
2) 平岩幹男 : 発達障害 子どもを診る医師に知っておいてほしいこと-日常診療, 乳幼児健診から対応まで, 金原出版, 東京, 2009.
3) 本田秀夫 : 子どもから大人への発達精神医学-自閉症スペクトラム・ADHD・知的障害の基礎と実践, 金剛出版, 東京, 2013.
4) 市川宏伸, 鈴村俊介編 : 日常診療で出会う発達障害のみかた, 中外医学社, 東京, 2009.
5) 高橋脩 : 発達障害臨床の現場から. こころの科学 105, 2002.
P.24 掲載の参考文献
1) 山崎晃資, 牛島定信, 栗田広他編 : 現代 児童青年精神医学. 永井書店, 大阪, 2002.
2) 岡田俊 : 発達障害の観点から再検討する, 思春期の問題行動・危険行動, 発達障害のある人にみられる行動上の問題. 思春期学 34 (1) : 28-31, 2016.
3) 原正吾, 村上伸治, 青木省三 : 思春期の自閉症スペクトラムの支援. 精神科治療学 29 (増刊号) : 263-265, 2014.
4) 田中康雄 : 思春期・青年期の支援. 精神科治療学 29 (増刊号) : 323-327, 2014.
P.29 掲載の参考文献
1) 金生由紀子 : 思春期のチック・トゥレット症. こころの科学 194 (7) : 14-17, 2017.
2) American Psychiatric Association : Dianositic and Statistical Manual of Mental Disorders : DSM-5. American Psychiatric Association, Washington, D.C. and London, 2013.
3) 田渕肇, 加藤元一郎 : チック・強迫の生物学的研究-特にトゥレット症候群について-. こころのりんしょうア・ラ・カルト 27 (1) : 116-122, 2008.
4) 新井卓, 金生由紀子 : 今日の強迫性障害治療をめぐって-チック症の精神療法-. 精神療法 28 : 576-582, 2002.
6) 山下裕史朗, チック・トゥレット症とADHD・限局性学習症・自閉スペクトラム症. こころの科学 194 (7) : 37-40, 2017.
7) 新井卓 : 思春期のチック・トゥレット症. こころの科学 194 (7) : 24-29, 2017.
8) 日本トゥレット協会 : チック・トゥレット症ハンドブック-正しい理解と支援のために-. 日本トゥレット協会, 東京, 2017 (印刷中).
P.34 掲載の参考文献
2) 厚生労働省 : 平成28年人口動態統計月報年計 (概数) の概況, 2016. http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai15/index.html.
5) National Institute of Mental health : Major depression with severe impairment among adolescents, 2016. https://www.nimh.nih.gov/health/statistics/prevalence/major-depression-with-severe-impairment-among-adolescents.shtml
6) 厚生労働省 : 平成26年度患者調査の概況, 2014. http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/14/
7) 村松公美子 : Patient Health Questionnaire (PHQ-9, PHQ-15) 日本語版およびGeneralized Anxiety Disorder-7 日本語版-up to date-. 新潟青陵大学大学院臨床心理学研究 7 : 35-39, 2014.
9) Angold A, Costello EJ, Worthman CM : Puberty and depression: the roles of age, pubertal status and pubertal timing. Psychological Medicine 28 : 51-61, 1999.
10) Escher S, Romme M : 藤田純一監訳, まわりには聞こえない不思議な声-中高生のための幻声体験ガイド-, 日本評論社, 東京, 2015.
11) 西田淳志, 岡崎祐士 : 思春期精神病様症状体験 (PLEs) と新たな早期支援の可能性. 臨床精神医学 36 : 383-389, 2007.
17) Fusar-Poli P, Borgwardt S, Bechdolf A et al : The Psychosis high-risk state A comprehensive state-of-the-art review. JAMA Psychiatry 70 : 107-120, 2013.
19) 藤田純一, 新井卓 : 子どもの統合失調症を中心とする精神病性障害. 児童青年精神医学とその近接領域 54 : 159-174, 2013.
21) 小林啓之, 山澤涼子, 根本隆洋他 : 前駆状態のアセスメント-症候学的観点から-. 精神神経誌 111 : 288-292, 2009.

【研究】

P.41 掲載の参考文献
1) 公益社団法人日本化学療法学会・一般社団法人日本感染症学会MRSA感染症の治療ガイドライン作成委員会 : MRSA感染症の治療ガイドライン-2017年改訂版. 日本化学療法学会雑誌 65 (3) : 323-425, 2017.
8) Fernandez de Gatta MM, Fruns I, Hernandez JM et al : Vancomycin pharmacokinetics and dosage requirements in hematologic malignancies. Clin Pharm 12 (7) : 515-520, 1993.
9) Dailly E, Le Floch R, Deslandes G et al : Influence of glomerular filtration rate on the clearance of vancomycin administered by continuous infusion in burn patients. Int J Antimicrob Agents 31 (6) : 537-539, 2007.
16) Orr H, Trone D, Elder J et al : Assessment of Initial Vancomycin Dosing in Pediatric Oncology Patients. Children (Basel) 4 (9) : 1-4, 2017.

【前臨床試験】

P.51 掲載の参考文献

【cosmetic】

P.60 掲載の参考文献
1) 抗老化機能評価専門委員会 : 化粧品機能評価法ガイドライン 新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドライン. 日本香粧品学会誌 30 (4) : 316-332, 2006.

最近チェックした商品履歴

Loading...