認知症の薬物治療 改訂版

出版社: フジメディカル出版
著者:
発行日: 2018-01-20
分野: 臨床医学:内科  >  老人医学
ISBN: 9784862701633
電子書籍版: 2018-01-20 (改訂版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

3,780 円(税込)

電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

3,024 円(税込)

アリセプト処方のさじ加減と注意点を国内で最初に説いた解説本、その改訂版がついに上梓。コウノメソッド構築のきっかけともなった歴史的な1冊を大幅に改訂。
●介護者・家族の手に負えない認知症患者を落ち着かせ、家族に笑顔をもたらす驚きの処方テクニックの神髄を85の症例とともに紹介。

目次

  • 表紙
  • 改訂版の序
  • はじめに
  • シリーズの序~シリーズ2にあたって
  • 目次
  • 本書で紹介するアリセプト症例のプロフィール
  • 本書で用いる主な略語
  • 1 認知症を正しく治す
  • 1. プライマリケア医に要求される医療レベル
  • 2. 医療過誤を防ぐ知識
  • 3. 認知症症状を理解する
  • 2 陽性症状を治す
  • 1. 精神症状を一般人にわかりやすく説明する方法
  • 2. 「興奮」の定義と薬
  • 3. 陽性症状に対する処方
  • 4. 抑制系の第一選択薬
  • 5. 抑制系の第二選択薬
  • 6. 妄想を減らす処方
  • 7. 不眠の治療
  • 8. BPSD ( behavioral and psychological symptoms of dementia、認知症の行動および心理症状 )
  • 9. 患者の不安材料を排除する
  • 10. 介護負担軽減のための処方~まとめ~
  • 3 陰性症状を治す
  • 1. 陰性症状とは
  • 2. 陰性症状に対する処方
  • 4 中核症状を治す
  • 1. 中核症状に対する処方
  • 2. アリセプトの効果とはどのようなものか
  • 3. 前頭葉機能
  • 4. 側頭葉機能
  • 5. 周辺症状
  • 6. 運動機能
  • 7. 自覚症状
  • 8. アリセプトの前期興奮について
  • 9. アリセプトの後期興奮について
  • 10. アリセプト用量と患者の「バランス」
  • 11. アリセプト1. 5mgで改善した症例
  • 12. アリセプトの静穏作用
  • 13. アリセプトを増量する必要がないケース
  • 14. 中核症状が悪化した時どうするか
  • 15. アリセプトのnon responderへの対応と中止時期
  • 16. てんかんの対応
  • 17. アリセプトの処方指針
  • 18. アリセプトの中止
  • 19. レミニールの臨床
  • 20. リバスタッチパッチ・イクセロンパッチの臨床
  • 21. メマリーの臨床
  • 5 認知症の細密な分析と処方
  • 1. 認知症の複合を診断する
  • 2. アルツハイマー型認知症のバリエーション
  • 3. 認知症の複合を読んだ処方
  • 4. レビー小体型認知症の対策
  • 5. パーキンソニズムの制御
  • 6. ペルマックスの興奮作用
  • 7. パーキンソン病治療薬の使いこなし
  • 6 アルツハイマー型認知症以外の認知症
  • 1. 特発性正常圧水頭症への内科医の関わり
  • 2. 前頭側頭型認知症治療の試み
  • 3. 脳血管性認知症の治療
  • 4. 脳血管性うつ状態の治療
  • 5. 降圧薬の選択
  • 6. 脳梗塞予防薬
  • 7. プレタールの抗認知症効果
  • 7 歩行障害系認知症の治療法
  • 8 各論~症例徹底研究~
  • 1. アリセプトのresponderと軽症例に対する処方
  • 2. アリセプトの長期効果
  • 3. アルツハイマー型認知症の血管因子について
  • 4. アリセプトの効果と副次作用の交錯
  • 5. アリセプトによるパーキンソニズム
  • 6. アリセプト無効例の特徴と経過
  • おわりに
  • 索引
  • 著者の横顔
  • 奥付

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...