ナース・メディカルスタッフのための循環器レクチュア 第4版

出版社: 文光堂
著者:
発行日: 2018-03-04
分野: 看護学  >  看護学一般
ISBN: 9784830644634
電子書籍版: 2018-03-04 (第4版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,850 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

3,850 円(税込)

商品紹介

医学書と看護学書の間を埋める,全く新しいタイプのテキスト.多数のオリジナルイラストを用いて,ケアに不可欠な医学の基礎知識をとことんわかりやすく講義.この1冊で循環器の病態生理・検査・疾患・薬剤の知識がすべて身につく.近年の循環器領域での進歩を踏まえ,最新の治療を随所に盛り込んだ改訂第4版は,看護師だけでなく,循環器診療に携わるすべて医療従事者にも役立つ内容となっている.

目次

  • 1章心疾患を理解するために必要な基礎知識は何か
     A 血液の循環
     B 心臓の位置と構造-心臓の内部はこうなっている
     C 心筋収縮のメカニズム-心臓の収縮と拡張のみなもと
     D 心臓の調律と興奮伝導系-心臓はどうして自動的に動くのか?
     E 冠動脈-心筋細胞を養う血管
     F 心臓のポンプ機能-生涯働き続ける左右2台のポンプ
     G 心臓を調節する神経-交感神経と副交感神経の絶妙なバランス

    2章患者さんを診るに当たって注意すべき症候は何か
     A 動悸
     B 胸痛
     C 呼吸困難
     D 呼吸の異常
     E チアノーゼ
     F 不整脈
     G 浮腫
     H めまいと失神

    3章循環器疾患の診断と病態をつかむための検査は何か
     A 血圧測定
     B 聴診と心音図
     C パルスオキシメータ
     D 尿の検査
     E 血液の検査
     F 心電図
     G 心エコー図と超音波ドプラ法
     H 血管エコー図
     I 脈波速度検査
     J スワン・ガンツカテーテル検査
     K 中心静脈圧
     L 心臓カテーテル法
     M エックス線(X線)検査
     N 核医学的検査
     O 磁気共鳴画像(MRI)

    4章主な疾患と,その診療を行ううえでの注意点は何か
     A 心原性ショックと心不全
     B 虚血性心疾患
     C 不整脈
     D 弁膜疾患
     E 急性リウマチ熱
     F 感染性心内膜炎
     G 心筋炎
     H 心筋症
     I 急性心膜炎
     J 高血圧症
     K 起立性低血圧
     L 急性大動脈解離
     M 大動脈瘤
     N 大動脈炎症候群(高安動脈炎)
     O 肺動脈血栓塞栓症
     P 肺高血圧症
     Q 全身性疾患にみられる心臓の障害
     R 先天性心疾患
     *循環器系の救急処置

    5章循環器に必要な経口薬の知識
     A アンジオテンシン転換酵素阻害薬/アンジオテンシン受容体Ⅱ拮抗薬
     B β遮断薬
     C カルシウム拮抗薬
     D 利尿薬
     E 血管拡張薬
     F 抗血小板薬
     G 抗凝固薬
     H 抗不整脈薬
     I 脂質異常治療薬
     J ジギタリス製剤
     K 肺高血圧治療薬

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...