腎臓内科ポケットブック

出版社: 文光堂
著者:
発行日: 2018-03-04
分野: 臨床医学:内科  >  腎臓
ISBN: 9784830620461
電子書籍版: 2018-03-04 (第1版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,960 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

3,960 円(税込)

商品紹介

三井記念病院と日赤医療センターの腎臓内科が総力を挙げて作成した,エビデンスを尊重しつつも “現場”での使い勝手を重視した外来・病棟ですぐに役立つ1冊.頻度・緊急度の高い病態や疾患を中心に,症候・検査値の解釈,初期対応を素早く参照することができる.「チェックリスト」では必要な初期対応・初期検査項目が推奨度とともにまとめられている.維持透析,腎疾患の診療はもちろん,他疾患に合併した腎障害,体液・電解質・酸塩基平衡異常のコンサルトや併診など,多彩な腎臓内科領域の問題に対応できる実践的な内容となっている.

目次

  • 表紙
  • 執筆者一覧
  • 巻頭の辞
  • 序文
  • 目次
  • 主要略語一覧
  • I章 病態へのアプローチ
  • 1. 尿所見異常のみかた
  • I 血尿をみたら ? ~腎 ? 尿路 ? ~
  • コラム1 尿潜血の検出方法
  • コラム2 アスコルビン酸→偽陰性は有名だけれど…
  • II 蛋白尿をみたら~糸球体性 ? 腎前性 ? 尿細管性 ? 腎後性 ? ~
  • コラム3 亜硝酸塩→尿路感染は有名だけれど…
  • コラム4 尿蛋白の検出法
  • コラム5 他人と比較できないグラムクレアチニン比
  • III 血尿と蛋白尿が並存していたら
  • コラム6 微量アルブミン尿は心血管疾患のリスクファクター
  • 2. 腎機能障害のみかた
  • I 腎機能障害をみたら~急性か慢性か~
  • II 特徴的な所見から診断へ
  • コラム1 HCV, HIVウイルス感染と腎障害
  • コラム2 抗凝固療法に関連した腎障害anticoagulation - related nephropathy
  • 3. 浮腫・体液過剰のみかた
  • I 浮腫をみたら
  • コラム1 圧痕性浮腫 ( pitting edema ) と非圧痕性浮腫 ( non - pitting edema )
  • コラム2 悪性腫瘍の傍大動脈リンパ節転移による下大静脈圧迫
  • II 体液過剰の評価
  • コラム3 血液透析患者におけるDW減少と血圧正常化までのタイムラグ
  • 4. 高血圧のみかた
  • I 高血圧緊急症
  • コラム1 高血圧緊急症にまつわるエトセトラ
  • II 二次性高血圧
  • コラム2 二次性高血圧スクリーニングのための各種内分泌系検査
  • コラム3 K摂取と高血圧
  • III 高血圧緊急症および二次性高血圧が否定されたら
  • コラム4 血圧管理最新の話題
  • 5. 電解質異常のみかた
  • I Na濃度異常をみたら
  • コラム1 Na濃度異常の補正の注意点
  • コラム2 自由水の移動を予測
  • コラム3 抗利尿ホルモン不適切分泌症候群 ( SIADH ) の治療
  • II K濃度異常をみたら
  • III Ca濃度異常をみたら
  • コラム4 Ca代謝に関わるホルモン
  • IV P濃度異常をみたら
  • 6. 酸塩基平衡異常のみかた
  • I 代謝性アシドーシスをみたら
  • II 代謝性アルカローシスをみたら
  • コラム1 緩衝系の存在
  • コラム2 メイロン ( 7 % NaHCO3 ) の投与方法
  • III 呼吸性アシドーシスをみたら
  • コラム3 ペーパーバック法について
  • IV 呼吸性アルカローシスをみたら
  • II章 各論
  • 1. AKIと急性血液浄化
  • I 急性血液浄化の必要なAKI
  • II 急性血液浄化の実際
  • コラム1 Critical Care Nephrology~腎臓病学と集中治療医学が出会った土壌~
  • 2. 透析以外のアフェレーシス療法
  • I アフェレーシスの適応
  • II アフェレーシスの実際
  • コラム1 ポリミキシンBカラムでは実際に何が除かれているのか
  • 3. 造影剤腎症
  • I 造影剤腎症のリスク評価
  • II 造影剤腎症の予防
  • コラム1 MRIの造影剤
  • コラム2 CINとコレステロール塞栓症の鑑別
  • 4. 尿路・性器感染症
  • I 診断
  • コラム1 気腫性腎盂腎炎
  • II 治療
  • コラム2 閉塞性腎盂腎炎
  • 5. 妊娠と腎
  • I リスク評価
  • コラム1 腎疾患合併妊娠のリスク
  • II 妊娠高血圧症候群の予防・対策
  • コラム2 妊娠高血圧症候群の降圧目標について
  • コラム3 腎移植ドナーと妊娠高血圧症候群
  • 6. 周術期管理
  • I 術前のリスク評価
  • II 術後AKIの予防・対策
  • コラム1 腹部コンパートメント症候群 ( ACS )
  • III 周術期の輸液・電解質・透析管理
  • コラム2 refeeding syndrome
  • 7. 腎機能障害での薬物投与
  • I 腎不全患者への投与
  • コラム1 経口剤の尿中未変化体排泄率と注射剤の尿中未変化体排泄率
  • II 投与の実際
  • コラム2 尿中好酸球は薬剤性腎障害のマーカーになる ?
  • 8. 輸液管理
  • I 腎不全患者への輸液
  • コラム1 等張液での生理食塩水とリンゲル液とアルブミンの違い
  • II 中心静脈栄養
  • 9. 食事療法
  • I 保存期腎不全
  • コラム1 protein - energy wasting ( PEW ) , サルコペニア, フレイル
  • II 透析患者
  • コラム2 血液透析患者と食塩の関係
  • 10. 慢性腎不全患者 ( 保存期・腎代替療法導入期 ) の管理
  • I 保存期慢性腎不全
  • II 腎代替療法導入期
  • コラム1 CRA症候群
  • 11. 透析患者の管理
  • I 総論
  • II 血液透析
  • III 腹膜透析
  • コラム1 ラインはどこにとる ?
  • IV 透析の合併症
  • コラム2 在宅血液透析
  • コラム3 内科時間 ? 外科時間 ?
  • 12. 腎移植患者の管理
  • I 急性期管理
  • II 慢性期管理
  • コラム1 移植腎生検はいつ行うか ?
  • 13. 慢性腎不全患者のみかた~個別性へのアプローチ~
  • I 慢性腎不全患者の心理面
  • II 慢性腎不全患者の社会生活面
  • III 個別性を重視した腎代替療法選択
  • コラム1 先行的腎移植preemptive kidney transplantation ( PEKT )
  • 付録
  • 腎生検の適応, 禁忌
  • 参考となるガイドラインリスト
  • 索引
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

I章 病態へのアプローチ

P.15 掲載の参考文献
1) 日本腎臓学会 : CKD診療ガイド 2012, 東京医学社, 2012
2) 血尿診断ガイドライン編集委員会 : 血尿診断ガイドライン 2013, ライフサイエンス出版, 2013
P.31 掲載の参考文献
1) 日本腎臓学会 : CKD診療ガイド 2012, 東京医学社, 2012
2) 非典型溶血性尿毒症症候群診断基準作成委員会 : 非典型溶血性尿毒症症候群診断基準, 2013
3) 非典型溶血性尿毒症症候群診断基準改訂委員会 : 非典型溶血性尿毒症症候群 (aHUS) 診療ガイド 2015, 2015
4) 厚生労働省科学研究費補助金 薬剤性腎障害の診療ガイドライン作成委員会 : 薬剤性腎障害の診療ガイドライン 2016, 2016
5) Brodsky SV, et al : Acute kidney injury during warfarin therapy associated with obstructive tublar red blood cell casts : a report of 9 cases. Am J Kidney Dis 54 : 1121-6, 2009
P.42 掲載の参考文献
1) ハリソン内科学第2版, メディカル・サイエンス・インターナショナル社, 2007年
1) Charra B, et al : Blood pressure control in dialysis patients : importance of the lag phenomenon. Am J Kidney Dis 32 : 720-4, 1998
2) Chertow GM : Approach to the patient with edema, in Braunwald E, Goldman L (eds) : Cardiology for the Primary Care Physician, 2 nd ed, Philadelphia, Saunders, 2003
3) CKDガイドライン 2013, 日本腎臓学会
5) Agarwal R, et al : A concept revisited in an effort to avoid medicationdirected approaches for blood pressure control in hemodialysis patients. Clin J Am Soc Nephrol 5 : 1255-60, 2010
6) 日本透析医学会 : 血液透析患者における心血管合併症の評価と治療に関するガイドライン. 透析会誌 44 : 337-425, 2011
7) 日本透析医学会 : 2009年版腹膜透析ガイドライン. 透析会誌 42 : 285-315, 2009
P.52 掲載の参考文献
2) 日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会 : 高血圧治療ガイドライン 2014, 日本高血圧学会, ライフサイエンス出版, 2014
2) WHO. Guideline : Potassium intake for adults and children. Geneva, World Health Organization (WHO), 2012
3) 日本妊娠高血圧学会 : 妊娠高血圧症候群の診療指針 2015, メジカルビュー社, 2015
P.77 掲載の参考文献
1) 飯野靖彦 : 酸塩基平衡. 日腎会誌 43 : 621-30, 2001
2) 深川雅史監修 : より理解を深める! 体液電解質異常と輸液. 改訂3版, 中外医学社, 2007

II章 各論

P.92 掲載の参考文献
P.104 掲載の参考文献
1) 野入英世, 花房規男編著 : アフェレシス療法ポケットマニュアル 第2版. 医歯薬出版, 2012.
2) 厚生労働省HP : 平成28年度診療報酬改定について. http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000106421.html [accessed. 2017.2.20.]
4) Klein DJ, et al : The EUPHRATES trial (Evaluating the Use of Polymyxin B Hemoperfusion in a Randomized controlled trial of Adults Treated for Endotoxemia and Septic shock) : study protocol for a randomized controlled trial. Trials 15 : 218, 2014
P.110 掲載の参考文献
P.118 掲載の参考文献
1) 山本新吾ほか : JAID/JSC感染症治療ガイドライン2015-尿路感染症・男性性器感染症-, http://www.chemotherapy.or.jp/guideline/jaidjsckansenshochiryo_nyouro.pdf
2) 石地尚興ほか日本性感染症学会編 : 性感染症 診断・治療ガイドライン 2016, http://jssti.umin.jp/pdf/committee02guideline_c.pdf
P.130 掲載の参考文献
1) 日本腎臓学会編 : 腎疾患患者の妊娠-診療の手引き-. 東京医学社, 2007
2) Davison AM, Baylis C : Pregnancy in patients with underling renal disease. In : Davison AM, et al (eds) : Oxford Textbook of Clinical Nephrology. 2nd ed. Oxford University Press, Oxford, p.2327-48, 1998
3) Jungers P, et al : Influence of pregnancy on the course of primary chronic glomerulonephritis. Lancet 346 : 1122-4, 1995
4) Packham DK, et al : Membranous glomerulonephritis and pregnancy. Clin Nephrol 28 : 56-64, 1987
5) Packham DK, et al : Pregnancy in women with primary focal and segmental hyalinosis and sclerosis. Clin Nephrol 29 : 185-92, 1988
6) Nagai Y, et al : FSGS-like lesions in pre- eclampsia. Clin Nephrol 36 : 134-40, 1991
7) Moroni G, Ponticelli C : The risk of pregnancy in patients with lupus nephritis. J Nephrol 16 : 161-7, 2003
8) EBPG Expert Group on Renal Transplantation : European best practice guideline for renal transplantation. Section IV : long-term management of the transplant recipient : IV. 10. Pregnancy in renal transplant recipients. Nephrol Dial Transplant 17 (Suppl 4) : 50-5, 2002
9) 日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会 : 高血圧治療ガイドライン 2014. 日本高血圧学会, ライフサイエンス出版, 2014
10) 日本妊娠高血圧学会 : 妊娠高血圧症候群の診療指針 2015 Best Practice Guide. メジカルビュー, 2015
13) Von Dadelszen P, et al : Fall in mean arterial pressure and fetal growth restriction in pregnancy hypertension : an updated metaregression analysis. J Obstet Gynaecol Can 24 : 941-5, 2002
15) Magee LA, et al : Less-tight versus tight control of hypertension in pregnancy. N Engl J Med 372 : 401-17, 2015
日本腎臓学会 : 腎疾患患者の妊娠診療ガイドライン 2017, 診断と治療, 2017
P.141 掲載の参考文献
1) 日本循環器学会 : 非心臓手術における合併心疾患の評価と管理に関するガイドライン 2014年改訂版, 2014
2) Prevention of acute kidney injury and protection of renal function in the intensive care unit. Expert opinion of the Working Group for Nephrology, ESICM. Intensive Care Med 36 : 392-411, 2010
2) ACC/AHA : 2014 ACC/AHA Guideline on Perioperative Cardiovascular Evaluation and Management of Patients Undergoing Noncardiac Surgery, 2014
3) 5学会合同AKI診療ガイドライン作成委員会 : 急性腎障害 (AKI) 診療ガイドライン 2016. 東京医学社, 2016
4) Refeeding syndrome : what it is, and how to prevent and treat it clinical review. BMJ 336 : 1495-8, 2008
4) KDIGO 2012 Clinical Practice Guideline for Acute Kidney Injury. Kidney Int Suppl 2 : 1-138, 2012
5) 血液透析患者における心血管合併症の評価と治療に関するガイドライン. 透析会誌 44 : 337-425, 2011
5) Intra-abdominal hypertension and the abdominal compartment syndrome : updated consensus definitions and clinical practice guidelines from the World Society of the Abdominal Compartment Syndrome. Intensive Care Med 39 : 1190-206, 141
P.156 掲載の参考文献
1) Giusti DL, Hayton WL : Dosage regimen adjustments in renal impairment. Drug Intel Clin Pharm 7 : 382-7, 1973
1) 薬剤性腎障害の診療ガイドライン作成委員会 : 薬剤性腎障害の診療ガイドライン 2016
2) 大野能之ほか : 薬物動態学理論に基づいた血液浄化療法時の薬物投与設計. 透析会誌 45 : 117-9, 2012
3) Bricker NS, et al : The pathologic physiology of chronic Bright's disease. An exposition of the 'intact nephron hypothesis'. Am J Med 28 : 77-98, 1960
4) Slatopolsky E : The intact nephron hypothesis : the concept and its implications for phosphate management in CKD-related mineral and bone disorder. Kidney Int 79 (Suppl 121) : S3-S8, 2011
5) 平田純生ほか : 血液透析による薬物除去率に影響する要因. 透析会誌 37 : 1893-900, 2004
6) 竹内裕紀ほか : 医療用医薬品 (内用薬剤) の添付文書における腎機能低下患者への投与に関連する記載内容の調査研究. 医療薬学 42 : 160-7, 2016
7) 五十嵐正博ほか : 血液透析症例におけるvancomycinの適正投与方法の検討. 日本化学療法学会雑誌 51 ; 693-702, 2003
8) 日本循環器学会 : 2015年版 循環器薬の薬物血中濃度モニタリングに関するガイドライン.
9) 日本腎臓学会編 : CKDの診療ガイドライン 2013
10) Muriithi AK, et al : Unity of urine eosinophils in the diagnosis of acute interstitial nephritis. Clin J Am Soc Nephrol 8 : 1857-62, 2013
P.170 掲載の参考文献
2) Kovessdy CP, et al : Hyponatremia, hypernatremia, and mortality in patients with chronic kidney disease with and without congestive heart failure. Circulation 125 : 677-84, 2012
5) Yunos NM, et al : Association between a chloride-liberal vs chloriderestrictive intra-venous fluid administration strategy and kidney injury in critically ill adults. JAMA 308 : 1566-72, 2012
P.181 掲載の参考文献
1) 厚生労働省 : 平成27年国民健康・栄養調査結果の概要
1) 日本腎臓学会 : CKD診療ガイド 2012. 日腎会誌 54 : 1031-189, 2012
2) 厚生労働省 : 平成26年国民健康・栄養調査報告
2) 日本腎臓学会 : エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン 2013. 日腎会誌 55 : 585-860, 2013
3) 日本腎臓学会 : 医師・コメディカルのための慢性腎臓病 生活・食事指導マニュアル. 東京医学社, 2015
3) 文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会 : 日本食品標準成分表 2015年版 (七訂)
4) 日本腎臓学会 : 慢性腎臓病に対する食事療法基準 2014年版. 日腎会誌 56 : 553-99, 2014
4) 日本腎臓学会 : 慢性腎臓病 生活・食事指導マニュアル-栄養指導実践編-. 東京医学社, 2015
5) 日本透析医学会学術委員会ガイドライン作成小委員会栄養問題検討ワーキンググループ : 慢性透析患者の食事療法基準. 透析会誌 47 : 287-91, 2014
6) 日本透析医学会 : 血液透析患者の糖尿病治療ガイド 2012. 透析会誌 46 : 311-57, 2013
7) 日本透析医学会 : 血液透析患者における心血管合併症の評価と治療に関するガイドライン. 透析会誌 44 : 337-425, 2011
8) 日本透析医学会 : 2009年版腹膜透析ガイドライン. 透析会誌 42 : 285-315, 2009
9) 日本透析医学会 : 維持血液透析ガイドライン : 血液透析処方. 透析会誌 46 : 587-632, 2013
11) Fahal FH : Uraemic sarcopenia : aetiology and implications. Nephrol Dial Transplant 29 : 1655-65, 2014
P.192 掲載の参考文献
1) 日本透析医学会 : 2015年版慢性腎臓病患者における腎性貧血治療のガイドライン. 透析会誌 49 : 89-158, 2016
1) 日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会 : 高血圧治療ガイドライン 2014. 日本高血圧学会, ライフサイエンス出版, 2014
2) 日本腎臓学会 : CKD診療ガイド 2012. 東京医学社, 2012
3) 日本腎臓学会 : エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン 2013. 東京医学社, 2013
4) 日本腎臓学会 : 慢性腎臓病に対する食事療法基準 2014年版. 東京医学社, 2014
5) 日本腎臓学会 : 医師・コメディカルのための慢性腎臓病 生活・食事指導マニュアル. 2015
6) 日本糖尿病学会編・著 : 糖尿病診療ガイドライン 2016. 南江堂, 2016
7) 慢性腎臓病の評価と管理のためのKDIGO 2012診療ガイドライン. 東京医学社, 2014
8) 日本動脈硬化学会 : 動脈硬化性疾患予防のための脂質異常症治療ガイド 2013年版. 杏林舎, 2013
9) 日本痛風・核酸代謝学会 : 高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン 第2版. メディカルレビュー社, 2010
10) 日本透析医学会 : 2009年版 腹膜透析ガイドライン. 透析会誌 42 : 285-315, 2009
11) 日本透析医学会 : 2011年版 慢性血液透析用バスキュラーアクセスの作製および修復に関するガイドライン. 透析会誌 44 : 855-937, 2011
12) CKDステージG3b-5患者のための腎障害進展予防とスムーズな腎代替療法への移行に向けた診療ガイドライン 2015. 平成26年度厚生労働科学研究委託事業, 慢性腎不全診療最適化による新規透析導入減少実現のための診療システム構築に関する研究
13) Fried LP, et al ; Frailty in older adults evidence for a phenotype. J Gerontology 56 : M146-57 2001
14) KDIGO 2012 Clinical Practice Guideline for the Evaluation and Management of Chronic Kidney Disease. Kidney Int 84 : 622-3, 2013. doi : 10.1038/ki. 2013, 243
P.213 掲載の参考文献
1) 日本透析医学会 : 維持血液透析の開始と継続に関する意思決定プロセスについての提言. 透析会誌 47 : 269-85, 2014
1) 日本透析医学会 : 血液透析患者における心血管合併症の評価と治療に関するガイドライン. 透析会誌 44 : 855-937, 2011
2) 日本透析医学会 : 慢性腎臓病に伴う骨・ミネラル代謝異常の診療ガイドライン. 透析会誌 45 : 301-56, 2012
2) 日本透析医学会 : 図説わが国の慢性透析療法の現況2015年12月31日現在
3) 日本腎臓学会 : 慢性腎臓病に対する食事療法基準 2014年版. 東京医学社. 2014
4) 日本高血圧学会高血圧治療ガイドライン作成委員会 : 高血圧治療ガイドライン 2014. 日本高血圧学会, ライフサイエンス出版, 2014
5) 日本透析医学会 : 2009年版腹膜透析ガイドライン. 透析会誌 42 : 285-315, 2009
6) 日本透析医学会 : 2015年版慢性腎臓病患者における腎性貧血治療のガイドライン. 透析会誌 49 : 89-158, 2016
P.223 掲載の参考文献
1) 日本移植学会 : 臓器移植ファクトブック 2016. 2016 (http://www.asas.or.jp/jst/pdf/factbook/factbook2016.pdf)
2) 日本臨床腎移植学会 : 腎移植後 内科・小児科系合併症の診療ガイドライン 2011. 日本医学館, 2011
3) 日本臨床腎移植学会 : 腎移植後 サイトメガロウイルス感染症の診療ガイドライン 2011. 日本医学館, 2011
3) 日本透析医学会 : 腎移植患者の移植後貧血. 日本透析医学会雑誌 49 : 154-8, 2016
4) Brown ED, et al : Complication of renal transplantation : evaluation with US and radionuclide imaging. Radiographics 20 : 607-22, 2000
P.233 掲載の参考文献
1) 堀川直史 : 腎不全・透析患者にみられる精神症状. Modern Physician 33 : 1081-4, 2013
2) 石橋由孝 : 新しい腎不全治療技術. 日本透析医会雑誌 25 : 507-12, 2010
4) 石橋由孝 : 絶対成功する腎不全PD診療TRC. 中外医学社, 2016

付録

P.238 掲載の参考文献
1) 日本腎臓学会腎生検検討委員会編 : 腎生検ガイドブック. 東京医学社, 2004
2) UpToDate : Indication for and complications of renal biopsy. [accessed : 2017. 10. 12]
3) KDIGO Guideline for the Care of Kidney Transplant Recipients. Am J Transplant 9 Suppl 3 : S1-155, 2009

最近チェックした商品履歴

Loading...