美しく立つ―スポーツ医学が教える3つのA―

出版社: 文光堂
著者:
発行日: 2007-05-24
分野: 臨床医学:外科  >  スポーツ医学
ISBN: 9784830651489
電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

1,944 円(税込)

スポーツマンでも何をやらせてもうまいという人がいる。何か本質的なものをつかんだからだと考えられるが,良いアライメントで動くことが答えだと思っている。本書の伝えたいことである。

目次

  • 表紙
  • 推薦の辞
  • 序文
  • CONTENTS
  • はじめに
  • 行き着いた結論AAA
  • 具体的な方法
  • 実技として東大生に教えたこと
  • 実技の中のAAA
  • 求めるべきはセンサーを磨くこと
  • [コラム] ヨガのしかばねのポーズ
  • [コラム] 中心探し揺身探芯法
  • 身体感覚のトレーニング
  • [コラム] 刺激と感覚の対応
  • 3S体操
  • 立つことと病気
  • 第1章 美しく立っていないからランニング障害と歩行障害第1章が起こる - 足腰の痛みと立つトレーニング
  • ランニング障害と歩行障害
  • 美しく立つことと腰痛
  • 腰痛体操
  • 第2章 身体の手入れ
  • ストレッチングは何のためにするのか
  • 私のおすすめのストレッチングの真向法のもう1つの意義
  • 背骨ほぐし, 脊椎の体操
  • [コラム] 真向法について
  • [コラム] スワイショについて
  • [コラム] 八段錦について
  • 第3章 美しく立つための技術 : スクワット
  • 片脚スクワット
  • 究極の片脚立ちトレーニング四股
  • [コラム] 開眼片脚立ち1分できますか
  • 美しく立てるようになったら, 美しく歩く
  • [コラム] 足の運びの順序
  • [コラム] スキーの危険な構え
  • 立ち方, スクワットのデータ
  • 第4章 転倒予防と「美しく立つ」
  • 転ばぬための工夫あれこれ
  • [コラム] 体幹の筋トレとしてのかべ体操コーナースクワット
  • 腹ばい体操のすすめ
  • 転びやすい病態
  • 現代そして転倒予防教室
  • 転ぶと, どんなけがをするのか
  • スポーツ医学から転倒防止を考える
  • 第5章 知っておきたい身体の構造
  • 立つ装置の概説
  • 脊椎骨盤の話
  • 骨盤の話
  • 骨盤の関節である股関節の話
  • 最大の関節で障害も多い膝関節
  • 足のアーチの話
  • 足底圧分布Fスキャンでみた立ち方
  • [コラム] パッティング時の足裏の荷重
  • 第6章 姿勢の話
  • 重力について
  • 頭の姿勢と重力
  • [コラム] 長い時間座るときの対策
  • 姿勢をつくるものと乱すもの
  • [コラム] 非対称性緊張性頸反射 ( ATNR )
  • 第7章 アライメントを教えるもの, 導くもの
  • アライナーシャツ
  • 第8章 美しく立つゼミの学生のレポートより
  • 第9章 美しく立てないため外来に来た患者さんたち
  • 症例1 ボウリング部大学生の膝痛
  • 症例2 テニス同好会女子学生の膝痛
  • 症例3 大学ボート部員の腰痛
  • 症例4 バレリーナの下肢痛
  • 症例5 中年ゴルフインストラクターの腰痛
  • 症例6 高齢者の膝の痛み
  • 第10章 特別体育の学生たちの言葉
  • まとめ
  • 奥付

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...