臨床スポーツ医学 35/5 2018年5月号

出版社: 文光堂
発行日: 2018-05-01
分野: 臨床医学:外科  >  雑誌
ISSN: 02893339
雑誌名:
特集: 筋膜への徒手理学療法とアスリートへのアプローチ
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,916 円(税込)

目次

  • 特集 筋膜への徒手理学療法とアスリートへのアプローチ
       ―理解のための基礎知識と臨床実践―

    筋膜への手技を理解するための基礎
    ●筋膜の解剖と病態
    ●筋膜の生理と病態
    ●筋膜のCCとCFの解説と配列説明-筋膜単位,筋膜配列および筋膜対角線と筋膜螺旋-
    ●超音波を使用した筋膜機能異常の診断と注射による治療
    ●筋膜に対する徒手理学療法総論
      -マッスルペインリリーフ,筋膜リリース,筋膜マニピュレーションに関する概論-
    ●中枢神経疾患に対する筋膜リリースと筋膜マニピュレーション
    ●小児に対する筋膜リリース
    ●内部機能障害に対する筋膜マニピュレーション

    筋膜リリースの臨床実践
    ●上肢のスポーツ外傷・障害へのアプローチ-バドミントン選手の肩障害に対して-
    ●上肢・体幹のスポーツ外傷・障害へのアプローチ
      -上肢と体幹を繋ぐ,上行性と下行性の筋膜の影響-
    ●下肢のスポーツ外傷・障害へのアプローチ
      -Osgood-Schlatter病に対する筋膜マニピュレーション-
    ●下肢のスポーツ外傷・障害へのアプローチ-ACL再建術後のアプローチ-
    ●下肢のスポーツ外傷・障害へのアプローチ

    【連載】
    <スポーツ医・科学に基づく筋力トレーニング>第5回
    ●背筋群の筋力トレーニング
    <臨スポOPINION>
    ●臨床スポーツ医学における精神医学の役割
    ●急性外傷後の微弱電流刺激(マイクロカレント)の効果
    <臨スポニュース>

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...