消化器の臨床 21/2 2018年

出版社: ヴァンメディカル
発行日: 2018-05-10
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 13443070
雑誌名:
特集: C型肝炎治療アップデート―抗ウイルス薬を使いこなす
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,700 円(税込)

目次

  • 特集 C型肝炎治療アップデート―抗ウイルス薬を使いこなす

    C型肝炎治療の進め方
    ゲノタイプ1型のC型肝炎治療
    ・レジパスビル/ソホスブビル配合錠を選択する時
    ・エルバスビル+グラゾプレビル併用療法を選択する時―実臨床成績から
    ・グレカプレビル/ピブレンタスビル配合錠を選択する時
    ・ダクラタスビル/アスナプレビル/ベクラブビル配合錠を選択する時
    ゲノタイプ2型のC型肝炎治療―グレカプレビル/ピブレンタスビル配合剤,
    ソホスブビル+リバビリン,ソホスブビル/レジパスビル配合錠の選択
    ゲノタイプ1型・2型の混合感染,ゲノタイプ3~6型のC型肝炎に対する治療
    C型肝硬変の治療
    治療困難な患者に対するC型肝炎治療

    ■連 載
    ■ESDの実際(58)
    NBI(狭帯域光観察)併用拡大内視鏡を用いた早期胃癌ESD

    ■原 著
    リナクロチドを用いた大腸カプセル内視鏡検査の前処置の有用性・安全性の検討
    機能性ディスペプシア(FD)を中心とした機能性消化管障害(FGID)
     に対するアコチアミドの効果の検討~出雲スケールを用いた評価~

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...