医師事務作業補助マネジメントBOOK 2018年改定版

出版社: 医学通信社
著者:
発行日: 2018-11-26
分野: 医学一般  >  制度(法/経済)
ISBN: 9784870586963
電子書籍版: 2018-11-26 (第3版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

3,300 円(税込)

電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

3,300 円(税込)

特記事項:

商品紹介

2018年4月診療報酬改定に準拠した最新・改訂版.「医師事務作業補助」の業務や運用は各病院でバラバラ。本書は,そのマネジメント全般を体系的に総まとめ!! 医療現場の実態に即して,最も効率的かつ有効な「業務システム」「運用管理」「育成・活用方法」を実践的に解説しています。どう配置し,業務範囲・業務システムをどうするか,どのような教育・指導が必要か,業務上のトラブルにどう対応するか―など, 病院管理者が現に頭を悩ませているマネジメント上の諸問題に明快に回答。「医師事務作業補助」の最大限活用と育成をナビゲートする実務管理マニュアル!!

目次

  • 表紙
  • 執筆者一覧
  • 刊行によせて
  • はじめに
  • 目次
  • 第1章 医師事務作業補助者とは
  • 1 医師事務作業補助者の歴史の幕開け
  • 1 医療秘書・医療クラークの歴史
  • 2 医師事務作業補助体制が新設された経緯
  • 2 医師の業務負担の現状について
  • 3 役割分担の実態と業務分析の手法
  • 1 医師が行っている間接的業務
  • 2 医師, メディカル・スタッフおよび事務職の役割分担
  • 3 業務分析の手法
  • 4 医療秘書, 医療クラークとの共通点・相違点
  • 5 海外の医師事務作業補助者
  • 1 MOA ( Medical Office Assistant ) の業務範囲
  • 2 MOAの基礎教育と継続教育
  • コラム 英国における医師事務作業補助者の展望
  • 第2章 実効性の高い医師事務作業補助業務マネジメント
  • 1 医師事務作業補助者の業務類型と設計
  • 1 医師事務作業補助者の業務とは
  • 2 医師事務作業補助者の業務メニュー
  • 3 業務設計の考え方
  • 4 業務マニュアルの作成
  • 2 文書作成業務
  • 1 改善ポイント1 : 文書フォーマットの作成
  • 2 改善ポイント2 : 院内ルールの広報
  • 3 改善ポイント3 : 文書管理
  • 4 改善ポイント4 : 文書受取
  • 3 電子カルテ・オーダエントリーシステム等の代行入力業務
  • 1 医師およびオーダを受けるコメディカルとの信頼関係
  • 2 医師事務作業補助者にできること
  • 3 医師事務作業補助者の代行入力導入の流れ
  • 4 医師事務作業補助者の育成
  • 5 代替要員について
  • 6 他の診療科も対応できる職員の育成
  • 7 今後の医師事務作業補助者の展望
  • 4 医療の質の向上に資する事務作業
  • 1 医師事務作業補助者の周知
  • 2 問題解決・業務改善
  • 3 モチベーションの維持
  • 4 「医療の質の向上に資する事務作業」に関して
  • 5 行政への対応業務
  • 1 医師事務作業補助体制加算導入の背景にあるもの
  • 2 行政組織の性質を知っておく
  • 3 配置や業務内容の規定は順守しなければならない
  • 4 院内規定で業務内容を明確化しておくことも重要
  • 5 医師事務作業補助者の業務内容はさらに拡大できる
  • 6 通知4業務に付随する業務
  • 1 電話, PHS対応など, 医師の秘書業務
  • 2 初診患者および再診患者の問診
  • 3 医療器具の準備, 後片付け, 医療器具の物的管理, 検査・処置の介助
  • 7 地域医療連携の立場から見た医師事務作業補助者の活用
  • 1 連携に関する書類作成業務補助
  • 2 地域連携クリティカルパス ( 連携パス ) に関連する業務補助
  • 3 各種勉強会・研修会等の業務補助
  • 4 院外医療機関医師の業務補助
  • 8 病院のIT推進の立場から見た医師事務作業補助者の活用
  • 1 病院におけるIT推進が引き起こす問題
  • 2 ミクロの視点からの評価
  • 3 マクロの視点からの評価
  • 4 補助者の導入において留意すべきこと
  • コラム 小規模急性期病院での "チーム医療" の取組み
  • 第3章 医師事務作業補助者の人材マネジメント
  • 1 医師事務作業補助者の人材確保と配置
  • 1 医師事務作業補助者確保の3パターン
  • 2 採用時のコアスキル評価
  • 3 雇用形態と処遇の検討
  • 4 医師事務作業補助者の配置方法
  • 2 医師事務作業補助者に関する基礎教育
  • 3 背景に応じた医師事務作業補助者の初任時教育
  • 4 医師事務作業補助者のスキルアップ
  • 1 求められる人材
  • 2 モチベーション向上
  • 3 キャリアプラン
  • 4 最後に
  • 5 医師事務作業補助者導入効果の評価
  • 1 導入効果を評価する目的
  • 2 導入効果の評価手法と評価指標
  • 3 医師事務作業補助者評価の課題
  • コラム 医療チーム内での円滑な関係を維持するために
  • 第4章 ケーススタディQ & A
  • 医師事務作業補助業務でのトラブルとその対応例
  • Q1 医師事務作業補助者は, どのような業務から始めればいいか
  • Q2 難易度が高い医療文書を任せてもいいか
  • Q3 オーダエントリーシステムの代行入力を任せても, 安全性に問題はないか
  • Q4 資料作成に時間を取られすぎて, 他の業務に手が回らない
  • Q5 メディカル・スタッフから業務を頼まれて困っている
  • Q6 融通を利かせて禁止6業務を引き受けてほしい
  • 人材マネジメント上のトラブルとその対応
  • Q7 業務委譲に対して, 様々な職種から反対意見が挙がっている
  • Q8 配置転換した医師事務作業補助者のモチベーションが上がらない
  • Q9 病棟勤務の医師事務作業補助者と看護補助者の関係
  • Q10 医師事務作業補助者のスキルが極端にばらつく
  • Q11 医師事務作業補助者が1年も経たず辞めてしまう
  • Q12 増員要求を受け入れてもらえない
  • 資料
  • 診療報酬点数 ( 医師事務作業補助体制加算 )
  • 基本診療料の施設基準等
  • 医師及び医療関係職と事務職員等との間等での役割分担の推進
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

第2章 実効性の高い医師事務作業補助業務マネジメント

P.25 掲載の参考文献
※1 瀬戸僚馬, 津村宏. 医師と医師事務作業補助者の役割分担に関する需要調査. 日本医療マネジメント学会雑誌 2011 ; 12 (Supp) : p.170
P.26 掲載の参考文献
※2 瀬戸僚馬, 蓮岡英明, 三谷嘉章, 山下小百合, 若林進, 渡辺明良, 石神久美子, 武藤正樹, 開原成允. 医師事務作業補助者の業務と電子カルテ等への代行入力の現状, 医療情報学 2011 ; 29 (6) : p.265-272
P.54 掲載の参考文献
瀬戸僚馬, 医師事務作業補助者の業務の実態, 医療秘書教育全協誌 Vol.10 No.1 p.12-34, 2010. 11
P.57 掲載の参考文献
※1 Poissant L, Pereira J, Tamblyn R,. The Impact of Electronic Health Records on Time Efficiency of Physicians and Nurses : A Systematic Review. Journal of American Medical Informatics Association, 2005 ; 12 (5), p.505-516.
※2 瀬戸僚馬, 若林進, 石神久美子, 瀬戸加奈子, 池田俊也, 武藤正樹, 開原成允. 医療関係職種および事務職員等による処方オーダリングシステムの代行入力の現状, 医療情報学 2010 ; 29 (1) : p.31-36
※3 厚生労働省「病院におけるIT導入に関する評価系」平成21年3月 http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/01/dl/s0125-8m.pdf
P.60 掲載の参考文献
※4 Peabody J. W., Luck J., Jain S., Bertenthal D., Glassman P. Assessing the accuracy of administrative data in health information systems. Med Care. 2004 ; 42 (11) : p.1066-72.

第3章 医師事務作業補助者の人材マネジメント

P.64 掲載の参考文献
※1 瀬戸僚馬. 医師事務作業補助者による病院運営改革, 医事業務, 2010 ; 17 (368) : p.38-45
P.66 掲載の参考文献
※2 経済産業省, 河合塾. 社会人基礎力 育成の手引き, 朝日新聞出版, 2010
※3 瀬戸僚馬, 蓮岡英明, 三谷嘉章他. 医師事務作業補助者の業務と電子カルテ等への代行入力の現状, 医療情報学 2009 ; 29 (6) : p.265-272
P.67 掲載の参考文献
※4 Craig K, McLaughlin T, Medical secretaries - Making the grade, Health Serv J. 2001 ; 111 (5760) : p.30-31.
※5 厚生労働省 : 労働市場分析レポート 第89号「民間人材サービスに係る求職者のニーズについて」, 2018年6月29日, https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000213429.pdf
P.68 掲載の参考文献
※6 瀬戸僚馬, 津村宏. 医師が電子カルテ操作に費やす業務時間に関する調査, 医療情報学 2012 ; 31 (2) : in press
P.69 掲載の参考文献
※7 中村雅彦. 医師事務作業補助者テキスト, 永井書店, 2009, p.3

第4章 ケーススタディQ & A

P.98 掲載の参考文献
※1 瀬戸僚馬, 若林進, 開原成允他. 医療関係職種および事務職員等による処方オーダリングシステムの代行入力の現状, 医療情報学 2010 ; 29 (1) : p.31-36
P.99 掲載の参考文献
※2 瀬戸僚馬, 蓮岡英明, 若林進他. 医師事務作業補助者による処方・注射オーダの代行範囲に関する研究, 日本医療秘書実務学会会報 第3号, in press, 2012
P.102 掲載の参考文献
※3 郡司正人他. 「勤務医の就労実態と意識に関する調査」調査結果, 労働政策研究・研修機構, 2012 http://www.jil.go.jp/press/documents/20120904.pdf
P.103 掲載の参考文献
※4 「入院時食事療養及び入院時生活療養の食事の提供たる療養の基準等に係る届出に関する手続きの取扱いについて」平成18年3月6日付け保医発第0306010号, 厚生労働省保険局医療課長通知
P.104 掲載の参考文献
※5 村上耕一, 斎藤貞雄. 機長のマネジメント, 産能大学出版部, p.69-79, 1997
P.108 掲載の参考文献
※1 瀬戸僚馬. 平成21年度財団法人政策医療振興助成研究「医師事務作業補助体制の推進を目的とした病院情報システムの標準的運用マニュアルの構築」報告書, 東京医療保健大学, p.10, 2010
※2 瀬戸僚馬. 平成21年度財団法人政策医療振興助成研究「医師事務作業補助体制の推進を目的とした病院情報システムの標準的運用マニュアルの構築」報告書, 東京医療保健大学, p.26, 2010
P.110 掲載の参考文献
※3 瀬戸僚馬. 医師事務作業補助者による病院運営改革, 医事業務, 2010 ; 368 : p.38-45
P.114 掲載の参考文献
※4 中央教育審議会 初等中等教育分科会 教育課程部会 (第27回) 資料. 文部科学省ホームページ. http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/004/siryo/05111603/004.htm
P.116 掲載の参考文献
※5 瀬戸僚馬, 蓮岡英明, 開原成允他. 医師事務作業補助者の業務と電子カルテ等への代行入力の現状, 医療情報学 2011 ; 29 (6) : p.265-272

最近チェックした商品履歴

Loading...