大学一年生のための情報リテラシー(電子書籍版)

出版社: 丸善出版
著者:
発行日: 2018-04-20
分野: 基礎・関連科学  >  基礎医学関連科学一般
ISBN: 9784621302798
電子書籍版: 2018-04-20 (電子書籍版)
電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

2,200 円(税込)

商品紹介

情報リテラシーとは、情報を読みとり、使いこなす能力のことを指す。情報社会の今日、スマートフォンをはじめとした情報機器は私たちの生活にごく身近な存在となっている。本書は、大学一年生のうちに身につけたい情報リテラシーを身近な例を用いて説明した教科書。大学生活のため、さらに社会人として活躍するための必修項目を身につけられるよう、実践的な演習問題を通して、より理解を深めることができるつくりとなっています。

目次

  • 表紙
  • まえがき
  • 著者紹介
  • 目次
  • ルーブリックについて
  • 1 ICT環境の理解と活用
  • 1.1 ICT環境の理解
  • 1.1.1 PC
  • 1.1.2 スマートフォン、タブレット
  • 1.1.3 ソフトウェア
  • 1.1.4 ネットワーク
  • 1.1.5 周辺機器
  • 1.1.6 アカウントとID
  • 1.2 ICTに関する基本用語
  • 1.2.1 ファイルとフォルダ
  • 1.2.2 ドライブとネットワークドライブ
  • 1.2.3 インストールとアップデート
  • 1.3 PCやスマートフォンの管理の重要性
  • 1.3.1 セキュリティの重要性
  • 1.3.2 個人レベルで情報セキュリティを維持する際のポイント
  • 1.4 Eメール
  • 1.4.1 Eメールソフト
  • 1.4.2 メールのマナー
  • 1.5 著作権
  • 1.5.1 著作権とは
  • 1.5.2 著作権の例外
  • 1.5.3 インターネットと著作権
  • 1.5.4 ソフトウェアにおける著作権
  • 1.5.5 著作権に関する国際的動向と調整機関
  • 1.5.6 わが国におけるダウンロードをめぐる著作権法改正について
  • 2 コンピュータと情報理論
  • 2.1 コンピュータとは
  • 2.2 コンピュータの基本構成
  • 2.2.1 CPU
  • 2.2.2 メモリ
  • 2.2.3 ストレージ
  • 2.2.4 コンピュータと周辺装置との接続方法
  • 2.2.5 OSとアプリケーション
  • 2.3 情報理論
  • 2.3.1 コンピュータの情報の扱い方
  • 2.3.2 アルゴリズム
  • 2.3.3 プログラミング
  • 3 インターネット
  • 3.1 インターネットの歴史
  • 3.2 インターネットのしくみ
  • 3.2.1 ドメイン名とIPアドレス
  • 3.3 インターネット上のトラブル
  • 3.3.1 インターネット上のトラブル事例
  • 3.3.2 インターネット上のトラブル事例の解説
  • 3.4 効果的な検索
  • 3.4.1 検索サイトの特徴
  • 3.4.2 Googleの活用
  • 3.4.3 クリエイティブ・コモンズ
  • 4 インターネット資源の活用
  • 4.1 クラウドコンピューティング
  • 4.2 各種オンラインサービス
  • 4.2.1 情報の保存
  • 4.2.2 情報の作成と共有
  • 4.2.3 既存サービスのオンライン展開
  • 4.3 Googleドライブによる情報の作成・保存・共有
  • 5 文書 ( ビジネス文書とレポート ) 作成
  • 5.1 文書
  • 5.1.1 文書とは何か
  • 5.1.2 文書の種類
  • 5.2 ビジネス文書の作成
  • 5.2.1 実用的な文書の作成ポイント
  • 5.2.2 ビジネス文書の基本構成
  • 5.2.3 目的や用途に応じた文書作成
  • 5.2.4 その他の文書作成上の留意点
  • 5.3 レポートの作成
  • 5.3.1 レポートとは何か
  • 5.3.2 感想文 ( 作文 ) や小論文との違い
  • 5.3.3 レポートの種類
  • 5.3.4 論証型レポート作成のポイント
  • 5.3.5 論証型レポートの基本構成
  • 5.3.6 情報の検索・収集と整理
  • 5.3.7 アウトラインの作成
  • 5.3.8 引用の仕方、出典の示し方、注の付け方、文献リストの作成方法
  • 5.3.9 その他の留意点
  • 5.4 文書作成やレポート作成のためのWordの機能
  • 5.4.1 文字の入力と編集の基本スキルチェック
  • 5.4.2 案内文などを作成するための基本スキルチェック
  • 5.4.3 レポートを作成するためのスキルチェック
  • 6 問題発見のための分析と統計
  • 6.1 Excelの基本
  • 6.1.1 Excelの概要
  • 6.1.2 Excelの画面構成
  • 6.1.3 データの入力
  • 6.1.4 計算式の入力
  • 6.2 表とグラフの作成と問題発見
  • 6.2.1 傾向の発見と予測
  • 6.2.2 複合グラフの応用
  • 6.3 関数の応用
  • 6.3.1 リストの設定
  • 6.3.2 VLOOKUP関数の入力
  • 6.3.3 セルの書式設定の変更
  • 6.3.4 SUM関数の入力
  • 6.3.5 ROUND関数の入力
  • 6.3.6 IF関数 : 空白時のエラー値を非表示にする
  • 7 プレゼンテーション
  • 7.1 プレゼンテーションの基礎
  • 7.1.1 プレゼンテーションとは何か
  • 7.1.2 プレゼンテーションの種類
  • 7.1.3 プレゼンテーションのポイント
  • 7.1.4 プレゼンテーション本番までの流れ
  • 7.1.5 プレゼンテーションの構成
  • 7.2 資料作成と事前準備
  • 7.2.1 資料作成の手順とポイント
  • 7.2.2 情報検索・収集の仕方と注意点
  • 7.2.3 構成と内容
  • 7.2.4 資料作成時の注意点
  • 7.2.5 リハーサルと全体の見直し
  • 7.3 プレゼンテーションの実践とマナー
  • 7.3.1 プレゼンテーションを実施する上での留意点
  • 7.3.2 プレゼンテーションへの参加の仕方
  • 7.3.3 マナーについて
  • 7.3.4 プレゼンテーションの評価
  • 7.3.5 プレゼンテーション能力の向上を目指して
  • 索引
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

2 コンピュータと情報理論

P.33 掲載の参考文献
1 慶應義塾大学理工学部編, 情報学基礎 第2版, 共立出版 (2013).
2 石田晴久監修, 情報科学の基礎 改訂版, 実教出版 (2010).
3 大内東他, 文系学生がまなぶ情報学, コロナ社 (2013).
4 きたみりゅうじ, キタミ式イラストIT塾 基本情報技術者 平成29年度, 技術評論社 (2016).
5 米田昌悟, プログラミング入門講座-基本と思考法と重要事項がきちんと学べる本, SBクリエイティブ (2016).

4 インターネット資源の活用

P.58 掲載の参考文献
1 総務省スマート・クラウド研究会, 「スマート・クラウド研究会報告書-スマート・クラウド戦略-」 (2010), http://www.soumu.go.jp/main_content/000066036.pdf, 閲覧2018.1.26.
2 総務省情報通信政策研究所, 「ブログの実態に関する調査研究~ブログコンテンツ量の推計とブログの開設要因等の分析~」 (2009), http://www.soumu.go.jp/iicp/chousakenkyu/data/research/survey/telecom/2009/2009-02.pdf, 閲覧2018.1.26.
3 総務省情報通信政策研究所, 「平成28年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」 (2017), http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01iicp01_02000064.html, 閲覧2018.1.26.

5 文書 ( ビジネス文書とレポート ) 作成

P.80 掲載の参考文献
1 安藤喜久雄編, わかりやすい論文・レポートの書き方-テーマ設定から情報収集・構成・執筆まで, 実業之日本社 (1999).
2 井下千以子, 思考を鍛えるレポート・論文作成法, 慶應義塾大学出版会 (2013).
3 櫻井雅夫, レポート・論文の書き方 上級 改訂版, 慶應義塾大学出版会 (2003).
4 日本情報処理検定協会, 日本語ワープロ検定試験模擬問題集 1・準1級編 (2014).
5 日本情報処理検定協会, 「第105回 (平成27年12月) 日本語ワープロ検定試験問題1級 (文書作成-模範解答)」 (2015), https://www.goukaku.ne.jp/image/sample/27/105-JP-A.pdf, 閲覧2018年1月26日.
6 井田正道・和田格共編, 情報リテラシーテキスト, 培風館 (2009).

7 プレゼンテーション

P.114 掲載の参考文献
1 池内健治・高澤圭一, 30時間アカデミック プレゼンテーション+PowerPoint2007/2010, 実教出版 (2010).
2 井下千以子, 思考を鍛えるレポート・論文作成法, 慶應義塾大学出版会 (2013).
3 岡本純子, 「2020 東京チームの師, プレゼン必勝法を語る」, 東洋経済オンライン (2014), http://toyokeizai.net/articles/-/28802, 閲覧 2018.1.26.
4 実教出版編修部編, 30時間でマスタープレゼンテーション+ PowerPoint2010, 実教出版 (2011).
5 森脇道子監修・武田秀子編, ビジネスシリーズ ビジネスプレゼンテーション改訂版, 実教出版 (2011).

最近チェックした商品履歴

Loading...