現場の困った!をエキスパートが解決 こどもと薬のQ&A 続

出版社: じほう
著者:
発行日: 2018-09-25
分野: 臨床医学:一般  >  薬物療法
ISBN: 9784840751254
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

2,700 円(税込)

「現場の困った!をエキスパートが解決 こどもと薬のQ&A」(2017年9月刊)の第2巻!本書も第1巻と同様、小児薬物療法研究会ML(メーリングリスト)に日々寄せられる会員からの“困った”を厳選し、コラムと解説をつけて掲載。さらに、メーリングリストには寄せられないけれど知っておきたい知識については編集委員が問題を作成し、メーリングリストと同様、各施設から回答を集めて掲載しています。小児薬物療法研究会には公立・私立・大学病院、薬局薬剤師が登録しており、様々な施設からの回答が自施設にあった解決策の参考となります。また、医師からのコメントもあり治療や、チーム医療に取り組む際の参考になります。

目次

  • Q1 ビタミンK2シロップについて
    Q2 先天性トキソプラズマ感染症の治療について
    Q3 NICUにおけるプロバイオティクスについて
    Q4 服薬中の母体での新生児薬物離脱症候群と授乳について
    Q5 乳児の鵞口瘡について
    Q6 夜尿症でのオキシブチニンの使い方
    Q7 小児維持輸液につて
    Q8 重症心身障害児の1日必要カロリーについて
    Q9 小児臨床検査値を評価する際のおススメの図書
    Q10 小児腎機能評価について
    Q11 小児のTDMの注意点は?
    Q12 レスピア静注・経口液について
    Q13 レスピア静注時のフィルター使用について
    Q14 NICUでの配合変化対策・フィルターの取り扱いについて
    Q15 NICUでのTPNの混合調製について
       ~リン、カルシウムの配合変化~
    Q16 NICUにおけるAラインのヘパリン濃度について
    Q17 TPNなど注射薬の調製における薬剤師の介入と調製・投与方法について
    Q18 3剤髄注の混合後の安定性について
    Q19 メルカトプリン散の調剤について
    Q20 ボリコナゾールドライシロップの分包調剤について
    ほか

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...