病理と臨床 36/10 2018年10月号

出版社: 文光堂
発行日: 2018-10-01
分野: 臨床医学:基礎  >  雑誌
ISSN: 02873745
雑誌名:
特集: 乳腺II―乳癌治療個別化のための病理診断
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,190 円(税込)

目次

  • 特集 乳腺II―乳癌治療個別化のための病理診断

    ●病期分類,腫瘍浸潤径,リンパ節転移(センチネルリンパ節転移診断を含む)と
      その意義の変遷
    ●針生検
    ●浸潤性乳癌のおよび非浸潤性乳管癌の病理学的グレード分類
    ●乳癌におけるホルモン受容体診断とHER2診断
    ●病理学的検索による乳癌のサブタイプ分類(Ki-67も含む.治療方針決定との関連)
    ●腫瘍浸潤リンパ球tumor infiltrating lymphocytes(TIL)
    ●遺伝子診断(BRCA1/2・TP53変異などのgermline変異,多遺伝子アッセイ)
    ●治療効果判定
    ●オンコロジストから病理医へのメッセージ

    【連載】
    〈マクロクイズ〉[114]
    〈病理をとりまく医療経済〉[7]
    ●病理診断科診療所の開業の経験
    〈AIと医療〉[7]
    ●日本病理学会でのデジタル画像収集基盤整備
    〈知っておきたい電子顕微鏡技術〉
    ●連載にあたって
    〈知っておきたい電子顕微鏡技術〉[1]
    ●電顕検体の固定,包埋
    〈今月の話題〉
    ●脳腫瘍病理診断cIMPACT─NOW:病理医の目によるfine tuning
    【開催告知】
    ●第64回 日本病理学会秋期特別総会
    【Information】

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...