• HOME
  •  > 
  • 薬学
  •  > 
  • 雑誌
  •  >  医薬ジャーナル 54/11 2018年11月号

医薬ジャーナル 54/11 2018年11月号

出版社: 医薬ジャーナル社
発行日: 2018-11-01
分野: 薬学  >  雑誌
ISSN: 02874741
雑誌名:
特集: 喘息治療における分子標的治療
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

2,750 円(税込)

目次

  • 特集 喘息治療における分子標的治療

    医薬ジャーナル論壇
    生涯「学問」と薬剤師 全文無料

    グラフィック
    連載・薬剤師が知っておくべき臓器別画像解析の基礎知識(95)
    15.口腔外科分野
    7)口腔癌の進展と画像診断

    連載・感染症診断と病理(17)
    病原体と紛らわしい構造物(2)

    カラー口絵
    特集 喘息治療における分子標的治療
    「5.併存症
    2)アトピー性皮膚炎における抗IL-4受容体α抗体の位置付け」より

    特集 喘息治療における分子標的治療
     1.臨床総論
      1)喘息診療における 分子標的薬開発の動向と展望
      2)喘息予防・管理ガイドライン2018における
         喘息長期管理の組み立て(分子標的薬の 位置付けを含めて)
     2.基礎総論:喘息における気道炎症の概説
     3.現適応薬各論
       1)抗IgE抗体:オマリズマブ
       2)抗IL-5抗体:メポリズマブ
       3)抗IL-5受容体α抗体:ベンラリズマブ
     4.現適応薬総論 ~分子標的薬の使い分けをどのように考えるか~
     5.併存症
       1)好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA)の治療,
          特に抗IL-5(メポリズマブ)治療の意義
       2)アトピー性皮膚炎における抗IL-4受容体α抗体の位置付け
     6.将来薬 ~非2型炎症を標的とした分子標的薬開発の現況~

    連載・リスクマネジメント~院内での薬剤師の活動~(125)
    医薬品との相互作用によるプラスチック製医療機器の破損と適正使用の確保

    連載・クリニカル・パスと薬剤師(79)計画と実践のノウ・ハウ
    がん性疼痛緩和パスによるチーム医療の見える化

    連載・薬剤師による処方設計〈69〉
    過大腎排泄(Augmented Renal Clearance:ARC)の発生要因と対応

    連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わりPART I .院内製剤(92)
    院内製剤ウリナスタチン膣坐薬の近赤外分光法を用いた製剤学的検討

    連載・患者のQOL向上と薬剤師の関わりPART II .服薬指導と病棟活動(127)
    産科病棟における妊婦・授乳婦への薬剤管理指導業務

    連載・副作用・薬物相互作用トレンドチェック 注目論文を読み解く(79)

    連載・医薬品情報(DI)室より 注目の新薬情報〈34〉
    イブランスカプセル25mg,同125mg

    連載・医薬ジャーナル 編集長VISITING(420)
    「新しい疾患概念:口腔アレルギー症候群
    ~低年齢化への対応と,疾患概念の確立が課題~」
    大阪市立大学大学院医学系研究科色素異常症

    メディカルトレンド 学会・ニュース・トピックス
    第39回日本肥満学会「肥満症学―新たなステージへ―」――ほか

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...