BIO Clinica 34/2 2019年2月号

出版社: 北隆館
発行日: 2019-02-10
分野: 基礎・関連科学  >  雑誌
ISSN: 09198237
雑誌名:
特集: 感染症とワクチン
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,300 円(税込)

目次

  • 特集 感染症とワクチン

    TOP (巻頭言)ワクチンの光と陰

    特集 感染症とワクチン
    ・総論:感染症に対するワクチン
    ・ワクチンで予防可能な感染症
    ・ワクチンの効果
    ・臨床現場におけるワクチンの活用と課題
    ・次世代ワクチン開発の現状と展望
      ― RSウイルスワクチンを例に
    ・新興再興感染症に対するワクチン開発
      ~エボラワクチン開発における最近の進展~

    HISTORY
    ・骨免疫学(3)
    骨による免疫制御

    CLINICAL TOPICS
    ・パーキンソン病治療のためのモノアミン酸化酵素B型阻害薬:ラサギリン
    ・プロバイオティクスのインフルエンザ予防効果とアレルギー
    ・ファージセラピーの臨床応用と課題
    ・夏に流行るRSウイルス感染症
    ・レセプトデータによる重症インフルエンザに関する疫学研究
    ・口腔細菌によるインフルエンザウイルス感染促進メカニズム
    ・A県における医療関連施設のワクチンプログラム実態調査
    ・インフルエンザウイルスタンパク質に対する翻訳後修飾
    ・ウイルスベクターワクチンの現状と展望

    BIOLOGY TOPICS
    ・Respiratory Syncytial Virusに対する新規ワクチン開発の試み
    ・インフルエンザウイルスの糖質科学
    ・耐性菌パンデミックの回避に向けた細菌多剤排出トランスポーターの解析と阻害剤開発

    NEWS FROM INDUSTRY
    ・横孔型中空マイクロニードルによる経皮薬液送達
    ・鳥インフルエンザウイルスのヒト感染メカニズム
    ・バイオジェニックス複合乳酸菌生産物質「Sixteens」のメタボローム解析
    ・「腸内フローラ」が作り出す物質が健康のカギを握る!
    ・「イルミナ次世代シーケンサーの技術革新と今後の開発の方向性

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...