看取りを支える介護実践

出版社: 日総研出版
著者:
発行日: 2019-01-31
分野: 医療技術  >  介護/福祉
ISBN: 9784776018803
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

1,980 円(税込)

商品紹介

誰もがどこでもできる「看取り介護」の実践論。これまで看取った利用者・家族とのエピソードを交えて解説。

目次

  • はじめに~最期をどこで迎えるか~

    第1章 看取り介護の現状と展望
     1-1 つなぎ介護という名称の提案
     1-2 様々な場所で終末期を過ごすことが求められている

    第2章 看取り介護のPDCA
     2-1 PDCAサイクルを構築するためのフローチャート
     2-2 看取り介護に関する診療報酬算定ルールとアドバンス・ケア・プランニングの役割
     3-3 終末期判定と余命診断~QODの視点から
     4-4 看取り介護指針を作成した理由とその要点
     5-5 愛する人の旅立ちにあたって
     6-6 リビングウイルの気もちが揺れたらどうするか
     7-7 看取り介護計画作成の要点とその実際
     2-8 悔いのない看取り介護のためのスタッフ連携

    第3章 職員教育に活かすノウハウ
     3-1 看取り介護は特別なケアではなく、日常介護の延長線上にあるもの
     3-2 看取り介護の評価の意味~天のない介護の実践として
     3-3 デスカンファレンスから生まれた思いと新しいケアの方法論
     3-4 家族やスタッフの精神的負担を生まないエピソードづくり
     
    愛4章 看取り介護のQ&A
     4-1 救急車を呼ぶ看取り介護はあり得るのか
     4-2 看取り介護への様々な疑問に答えて~Q&A方式での回答

    第5章 
     5-1 PDCAサイクルとして求められる地域啓発活動としての終活セミナー
     5-2 あきらめない介護を考えるきっかけになった出来事
     5-3 家族を看取る機会を奪い取ることの罪
     5-4 高品質な看取り介護は、定着率の向上と顧客に選ばれる効果に結びつく
     5-5 死を語ることは愛を語ること
     5-6 自分の死に方、死に場所を考える意味
     5-7 寂しい看取り介護にさせない環境が望まれる
     5-8 旅立つ瞬間を看取る意味

    第6章 看取り介護の課題
     6-1 新設されたターミナルケアマネジメント加算への要望
     6-2 命と向き合う重さ。生きる意味を問うという命題の困難さ
     6-3 命の期限の告知をめぐる諸問題
     6-4 老健におけるターミナルケアの現状と課題

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...