アレルギーの臨床 39/3 2019年3月号

出版社: 北隆館
発行日: 2019-03-20
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 02856379
雑誌名:
特集: アレルギー疾患と各種生物学的製剤
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,300 円(税込)

目次

  • 特集 アレルギー疾患と各種生物学的製剤

    ■ 今月のことば(517)
    生物学的製剤の効果からみえてきた新たな病態

    ■ 特集
    -特集に寄せて-
    アレルギー疾患にも来た生物学的製剤の恩恵

    1. アトピー性皮膚炎の新規治療への期待-抗体医療(生物学的製剤)を中心に-
    2. 慢性特発性蕁麻疹治療における生物製剤
    3. 成人喘息と生物製剤の現状
    4. 小児アレルギー疾患と生物学的製剤(抗IgE抗体を中心に)
    5. アレルギー疾患における生物製剤の今後の展望

    ■ 症例報告
    〈呼吸器内科・アレルギー科〉 アスピリン喘息の新規治療~抗IgE抗体Omalizumabの可能性~
    〈小児科・アレルギー科〉 花粉アレルギーとプロバイオティクス製剤

    ■ Company’s Topics
    ・薬剤の作用機序から見たBenralizumabの重症喘息治療における今後の展望
    ・抗ヒトIgE抗体オマリズマブの臨床的エビデンス
    ・「腸内フローラ」が作り出す物質が健康のカギを握る!
    ・バイオジェニックス複合乳酸菌生産物質「Sixteens®」のメタボローム解析
    ・乳酸菌生産物質の各種腫瘍細胞(13株)に対するin vitro増殖抑制作用の検討
    ・パーキンソン病のイメージング研究:サル脳を対象にしたPET研究

    ■ Biological Academic Topics
    ・食物アレルギーの現状と食品化学からのアプローチ

    ■ Clinical Academic Topics
    ・喀痰中好中球比率増加を示す気管支喘息症例の臨床的検討

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...