熱血講義! 心電図 匠が教える実践的判読法

出版社: 医学書院
著者:
発行日: 2019-02-15
分野: 臨床医学:内科  >  心電/心音/エコー
ISBN: 9784260036030
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

4,400 円(税込)

商品紹介

心電図の達人とは、心電図だけですべてを語る人ではなく、心電図の異常所見を拾い上げたうえで、患者の訴えと他の所見を総合して病態を把握し、的確な治療につなげられる人のこと。「Vサイン!ABCDE法」をかけことばに、代表的な不整脈・波形異常から病態を考える熱血10講義をクリアすれば、臨床力アップは間違いなし。「小笹流 私はこう読む」でポイントを整理して「確認テスト(解答と解説つき)」を終えるころには、あなたも心電図が読みたくなっているはず。

目次

  • 0章 Vサイン!ABCDEと唱えよう 心電図だけで考えるなかれ
    1章 心房細動いろいろ スタンダードから“例外”を学ぶ
    2章 電極のつけ間違いにご注意 一歩間違えば“医療ミス”
    3章 narrow QRS tachycardiaセミナー開講 “ASAPメソッド”で考えるクセを
    4章 P波の正確な認識ってダイジ イチニエフと唱える前に
    5章 実例で学ぶwide QRS tachycardia 理想と現実の狭間で
    6章 房室ブロックの正しい理解 “真ん中”が一番ムズい?
    7章 肺塞栓症における心電図の立ち位置 “脇役”に過剰な期待するなかれ
    8章 ステミー(STEMI)心電図の落とし穴 “死角”まで見通す目を養え
    9章 電解質異常と心電図の関係 イオンのことは血に聞くべし本音を語る
    10章 変わり種のwide QRS tachycardia R-R不整なワイド頻拍で考えること

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...