診断と治療 107/3 2019年3月号

出版社: 診断と治療社
発行日: 2019-03-01
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 0370999X
雑誌名:
特集: かかりつけ医が知っておきたい糖尿病注射薬の知識
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,808 円(税込)

目次

  • 特集 かかりつけ医が知っておきたい糖尿病注射薬の知識

    ◆今さら聞けない?インスリン・GLP-1の基本
    どんなときにインスリンが必要か
    外来でのインスリン導入
    GLP-1受容体作動薬を使うべき場面
    強化インスリン療法の基本
    周術期の注射薬の使い方
    高齢者の注射療法
    低血糖・シックデイにどう対処するか
    医療スタッフとのチーム作り

    ◆新旧注射薬の特徴と使い方
    Weekly GLP-1アナログ
    真の基礎インスリンとしての持効型インスリン:違いと使い分け
    経口薬と注射薬を併用する:活用法と注意点
    混合型・配合溶解インスリンの使い方

    ◆血糖モニタリングのこれから
    血糖自己測定(SMBG)の指導の実際と新展開
    血糖変動の評価方法と病態への影響
    血糖モニタリングの保険診療
    Flash Glucose Monitoring(FGM)機器をどう使うか
    持続血糖モニタリングの今後

    連載
    ◎症例を俯瞰する総合診療医の眼
    意識消失発作,心停止に至った心室細動治療中,
     低ナトリウム血症につき精査目的で紹介された57歳女性
    ◎注目の新薬
    シングリックス筋注用
    (乾燥組換え帯状疱疹ワクチン(チャイニーズハムスター卵巣細胞由来))
    ◎医療裁判の現場から
    感冒と診断された若年男性が,実際は敗血症であり,急激な経過で死亡した事例

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...