メディカルテクノロジー 47/5 2019年5月号

出版社: 医歯薬出版
発行日: 2019-05-15
分野: 基礎・関連科学  >  雑誌
ISSN: 03891887
雑誌名:
特集: 日当直時に予期せぬ生化学・免疫検査データと出遭ったら
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

1,650 円(税込)

目次

  • 特集 日当直時に予期せぬ生化学・免疫検査データと出遭ったら
       ―再検するか,報告するか,専門技師に連絡するか―

    1章 総論―予期せぬ検査データに慌てずに対処するには

    2章 予期せぬデータと出遭った時の対応
     1.生化学検査で予期せぬデータが得られたら 
      肝機能検査1(酵素系)
      肝機能検査2(蛋白質,ビリルビンなど)
      ナトリウム,カリウム,クロール
      カルシウム
      脂質検査
      腎機能検査
      検体採取時のトラブル1
      検体採取時のトラブル2
      コントロール血清測定値が外れた時
     2.免疫化学検査で予期せぬデータが得られたら 
      炎症マーカー(CRP,プロカルシトニン)
      心疾患関連検査
      免疫グロブリン
      感染症
      POCT(トロポニン)
     3.血中薬物濃度検査で予期せぬデータが得られたら 
      薬物血中濃度モニタリング(TDM)
      アルコール
      薬物中毒検査

    ■Editorial―今月のことば 
    グローバル化社会における臨床検査技師
    ■話題―NEWS&TOPICS 
    5年ぶりの改訂となった「POCTガイドライン第4版」
    BRCA1・BRCA2遺伝子バリアントの乳がん患者における検査が保険適応に
    ■基礎講座 
    眼科領域の細胞診
    ■エキスパートに学ぶ 超音波検査の道しるべ 
    33.ターゲットサインと言えば…?
    ■FOCUS 
    『Clostridioides(Clostridium)difficile感染症診療ガイドライン』のポイント
    ■L・Lの日常 
    L・Lの日常
    ■学会レビュー 
    第30回日本臨床微生物学会総会・学術集会
    第34回日本環境感染学会総会・学術集会

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...