改訂2版 「超」入門 脳神経外科術中モニタリング

出版社: メディカ出版
著者:
発行日: 2019-06-05
分野: 臨床医学:外科  >  脳神経外科学
ISBN: 9784840468688
電子書籍版: 2019-06-05 (電子書籍版)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

9,900 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

9,900 円(税込)

商品紹介

脳神経外科手術の術中モニタリング・マッピングについて、会話形式で平易に解説された、「臨床現場で使える」入門書。好評書の前版の内容を最新のエビデンスに基づき見直し、新たに血管内治療や皮質下刺激などの解説も加えてさらに充実。

目次

  • 【第1章 総 論】
    (1) 術中モニタリングを始めるにあたって
    (2) 術中モニタリングの基礎と注意点
    (3) モニタリングに必要な機器・電極

    【第2章 モニタリングの基本】
    (1)-1 上肢SEPのモニタリング
    (1)-2 下肢SEPのモニタリング
    (2)-1 MEPのモニタリング(1)(脳動脈瘤編)
    (2)-2 MEPのモニタリング(2)(AVM編)
    (2)-3 MEPのモニタリング(3)(脳腫瘍編)
    (2)-4 MEPのモニタリング(4)(皮質下刺激編)
    (2)-5 MEPのモニタリング(5)(下肢MEP編)
    (2)-6 MEPのモニタリング(6)(脳血管内治療編)
    (3)-1 VEPのモニタリング(1)(脳腫瘍編)
    (3)-2 VEPのモニタリング(2)(脳動脈瘤編)
    (4) BAEPのモニタリング
    (5) M-TEPのモニタリング
    (6) 嗅神経のモニタリング
    (7) 眼球運動神経のモニタリング
    (8) 三叉神経・顔面神経のモニタリング
    (9) 顔面神経丘のマッピング
    (10) AMR,BAEPのモニタリング(顔面痙攣編)
    (11) 下位脳神経のモニタリング

    【第3章 モニタリングの実際】
    (1) Large 眼動脈瘤におけるモニタリング
    (2) 巨大血栓化前交通動脈瘤におけるモニタリング
    (3) High grade AVMにおけるモニタリング
    (4) 小脳橋角部髄膜腫におけるモニタリング
    (5) 延髄海綿状血管腫におけるモニタリング
    (6) 大後頭孔髄膜腫におけるモニタリング
    (7) 頚動脈狭窄症におけるモニタリング
       ─正中神経刺激SEP,経頭蓋刺激MEP,INVOS(rSO2),ACT

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

第1章 総論

P.19 掲載の参考文献

第2章 モニタリングの基本

P.35 掲載の参考文献
1) 溝井和夫 : 脳動脈瘤手術における血流一時遮断 : 特にその許容時間に関する考察. No Shinkei Geka 26 : 477-89, 1998
2) 佐々木達也, 鈴木恭一, 村松広行, 他 : 術中におけるMEPを用いた運動領野のマッピングと運動機能のモニタリング, 48-57, (山下純宏編 : 脳腫瘍の外科 : Biological behaviorにのっとった脳腫瘍の新しい治療戦略. メディカ出版, 大阪, 2005)
P.41 掲載の参考文献
1) 佐々木達也, 西嶌美知春, 鈴木恭一, 他 : 脳神経外科手術における電気生理学的モニタリングの要点とピットフォール. 脳外誌 19 : 14-23, 2010
2) 佐久間潤, 高萩周作, 板倉毅, 他 : 後脛骨神経刺激体性感覚誘発電位を用いた前大脳動脈血流一時遮断時の術中モニタリング. 脳卒中の外科 22 : 355-61, 1994
3) 佐久間 潤, 宗像良二, 紺野豊, 他 : 後脛骨神経刺激体性感覚誘発電位を用いた前交通動脈瘤・前大脳動脈瘤手術時の術中モニタリング. 脳卒中の外科 35 : 168-74, 2008
P.53 掲載の参考文献
3) 鈴木恭一, 松本正人, 佐々木達也, 他 : 錐体路 : 動脈支配について. 分子脳血管病学 4 : 71-9, 2005
4) 鈴木恭一, 佐々木達也 : 脳動脈瘤手術支援 1 : 電気生理学的モニタリング, 45-50, (塩川芳昭 : NS NOW No.1 基本的テント上脳動脈瘤手術. メジカルビュー社, 東京, 2008)
6) 鈴木恭一, 佐々木達也, 松本正人, 他 : 運動誘発電位モニタリングを用いた脳動脈瘤手術. 脳卒中の外科 34 : 101-8, 2006
7) 佐々木達也, 西嶌美知春, 鈴木恭一, 他 : 脳神経外科手術における電気生理学的モニタリングの要点とピットフォール. 脳外誌 19 : 14-23, 2010
P.59 掲載の参考文献
1) 佐々木達也, 鈴木恭一, 松村広行, 他 : 術中におけるMEPを用いた運動領野のマッピングと運動機能のモニタリング, 48-57 (山下純宏編 : 脳腫瘍の外科 : Biological behaviorにのっとった脳腫瘍の新しい治療戦略. メディカ出版, 大阪, 2005)
P.71 掲載の参考文献
P.81 掲載の参考文献
P.95 掲載の参考文献
1) 佐々木達也, 西嶌美知春, 鈴木恭一, 他 : 脳神経外科手術における電気生理学的モニタリングの要点とピットフォール. 脳外誌 19 : 14-23, 2010
3) 佐々木達也, 西嶌美知春, 板倉毅, 他 : 視機能の術中評価. 臨床脳波 51 : 737-46, 2009
P.99 掲載の参考文献
1) 田中雄一郎, 徳重一雄, 本郷一博, 他 : 両側上下垂体動脈閉塞で視障害を生じたと考えられる2症例. 脳卒中の外科 37 : 133-6, 2009
3) 児玉邦彦, 後藤哲哉, 佐藤篤, 他 : 脳動脈瘤クリッピング術における術中視覚誘発電位モニタリングの有用性. 脳卒中の外科 36 : 350-4, 2008
4) 佐々木達也, 西嶌美知春, 金森政之, 他 : 脳動脈瘤クリッピング術における術中視覚誘発電位モニタリング. 脳卒中の外科 38 : 403-8, 2010
P.105 掲載の参考文献
1) 関谷徹治, 鈴木重晴 : 脳幹部手術の電気生理学的術中モニタリング. No Shinkei Geka 24 : 311-20, 1996
2) 関谷徹治, 嶋村則人, 畑山徹, 他 : 聴性脳幹反応の「術中判定基準」について : 蝸牛神経の手術侵襲に対する「耐性」の観点から. No Shinkei Geka 24 : 431-6, 1996
3) 紺野豊, 佐久間潤, 鈴木恭一, 他 : 顔面痙攣に対する神経減圧術中のABRモニタリングと術後の聴力障害 : 高齢者と非高齢者の比較検討. Geriatric Neurosurgery 6 : 61-5, 1994
P.115 掲載の参考文献
2) 鈴木恭一, 渡部洋一, 市川剛 : Fluorescein sodiumを用いた術中蛍光脳血管撮影による脳血流の評価. 脳卒中の外科 37 : 240-45, 2009
4) 鈴木恭一, 佐久間潤, 佐藤園美, 他 : 後頭蓋窩手術における脳幹機能モニタリング : ABR, SEP, M-TEPの有用性. 臨床脳波 45 : 26-32, 2003
P.119 掲載の参考文献
2) 佐々木達也, 松本正人, 鈴木恭一, 他 : 脳神経のモニタリング, 67-88, (嘉山孝正, 片山容一, 児玉南海雄 : 脳神経外科手術における脳機能モニタリングの原理と実際. にゅーろん社, 東京, 2002)
P.125 掲載の参考文献
P.133 掲載の参考文献
P.143 掲載の参考文献
P.149 掲載の参考文献
4) 福多真史, 山下慎也, 川口正, 他 : 片側顔面痙攣に対する神経減圧術中の顔面異常筋電図モニタリング所見と長期予後. No Shinkei Geka 34 : 583-9, 2006
5) 福多真史, 大石誠, 平石哲也, 他 : 顔面異常筋電図モニタリングの減圧術操作に与える影響. No Shinkei Geka 38 : 531-8, 2010
P.158 掲載の参考文献

第3章 モニタリングの実際

P.165 掲載の参考文献
1) 溝井和夫, 吉本高志, 高橋明 : Paraclinoid Large Aneurysmの直達手術 : Retrograde balloon suction decompression法の併用. No Shinkei Geka 21 : 981-9, 1993
P.181 掲載の参考文献
P.205 掲載の参考文献
1) 小山新弥, 長南雅志, 新妻邦泰, 他 : 局所酸素飽和度, 運動誘発電位, 体性感覚誘発電位を用いた頚動脈内膜剥離術の術中モニタリング-内シャントの必要性に関連して-. 脳卒中の外科 42 : 340-6, 2014

文献一覧

P.206 掲載の参考文献
1) 佐々木達也 : 術中モニタリング : 総論, pp37, 44, 46-9, 65, 77, 87-8 (大井静雄編 : 神経疾患データブック, 中外医学社, 東京, 1996)
1) 佐々木達也 : 脳神経外科の全般にわたって最新・最高の医療を提供. 新しい医療モデルの想像を目指して. 青森県立中央病院編, バリューメディカル, 東京, pp56-7, 2015
1) 渡部洋一, 宗田庸, 渡辺善一郎, 後藤健, 佐々木達也, 児玉南海雄 : Peltier熱勾配式組織血流計による術中血流モニタリング. 東北脳血管障害懇話会誌 9 : 73-80, 1987
1) 佐々木達也 : 脳神経機能の術中モニタリング. 福島県医師会報 55 : 418-20, 1993
2) 佐々木達也 : クリッピング術後の合併症対策に術中モニタリングが有用. 新しい医療モデルの想像を目指して. 青森県立中央病院編, バリューメディカル, 東京, pp68-9, 2015
2) 佐々木達也, 板倉毅, 児玉南海雄 : 脳神経外科疾患の脳波のとりかた. 検査と技術 21 : 987-95, 1993
2) 佐々木達也, 松本正人, 鈴木恭一, 佐藤正憲, 佐久間潤, 児玉南海雄 : 脳神経の術中モニタリング, pp67-88 (嘉山孝正, 片山容一, 児玉南海雄編 : 脳腫瘍手術術中モニタリング-最大限の摘出と機能温存-, にゅーろん社, 東京, 2002)
2) 渡辺善一郎 : 中大脳動脈遮断時の血行動態に関する実験的検討. 福島医学雑誌 39 : 87-95, 1989
3) 佐々木達也, 松本正人, 鈴木恭一, 佐藤正憲, 佐久間潤, 児玉南海雄 : 脳神経の術中モニタリング, pp358-68 (榊寿右, 平孝臣, 山本隆充, 加藤天美編 : 機能的脳神経外科の最先端, 先端医療技術研究所, 東京, 2002)
3) 児玉南海雄, 佐久間潤, 佐々木達也 : 脳波と誘発電位. Brain Nursing 10 : 296-9, 1994
3) 後藤健 : 脳圧排に関する実験的検討-脳圧排部における脳血流量・脳グルコース代謝・脳機能および病理組織学的検討. 福島医学雑誌 39 : 97-103, 1989
3) 佐々木達也 : 『扉』術中モニタリングの未来. No Shinkei Geka 62 : 3-4, 2017
4) 鈴木恭一, 生沼雅博, 佐久間潤, 松本正人, 佐々木達也, 児玉南海雄, 中根正樹, 斎藤 祐司, 村川雅洋 : 脳動脈瘤手術における運動誘発電位を用いた脳血流不全のモニタリング. 日本臨床麻酔学会誌 25 : 51-9, 2005
4) 松本正人 : 外耳道電気刺激による神経活動電位及び誘発電位の実験的研究- 三叉・顔面・舌咽・迷走神経活動電位・体性感覚誘発電位及び延髄誘発電位の検討. 福島医学雑誌 40 : 63-71, 1990
4) 佐々木達也, 松本正人, 鈴木恭一, 紺野豊, 佐久間潤, 児玉南海雄 : 視神経近傍腫瘍摘出術, pp50-8 (片山容一, 山本隆充編 : 脳神経外科手術のための神経モニタリングアトラス, 医学書院, 東京, 2003)
4) 佐々木達也 : 脳外科手術モニタリング. 日本脳神経外科卒後研修ビデオ, メディカルリサーチセンター, 東京, 2018
5) 鈴木恭一, 佐久間潤, 紺野豊, 松本正人, 佐々木達也, 児玉南海雄, 村川雅洋 : 脳動脈瘤の手術, pp67-81 (片山容一, 山本隆充編 : 脳神経外科手術のための神経モニタリングアトラス, 医学書院, 東京, 2003)
5) 佐々木達也 : 『Monthly View』これからの教育. 脳外速報 28 : 1150-1, 2018
5) 佐々木達也 : 術中モニタリング-手足は動くのか, 目は見えるのか. 日本脳神経財団ニュース『BRAIN』 99 : 10-1, 2010
5) 渡部洋一 : 中大脳動脈の血流一時遮断時の許容時間に関する実験的研究-局所脳血流の変化および電気生理学的観点からの検討. 福島医学雑誌 40 : 73-84, 1990
6) 鈴木恭一, 紺野豊, 児玉南海雄 : 術前モニタリング, pp72-80 (児玉南海雄編 : 脳神経外科学大系 4 周術期管理, 中山書店, 東京, 2004)
6) 佐々木達也 : クリッピング術後の合併症対策に電気生理学的モニタリングが有用. Medical Tribune 46 : 22, 2013
6) 佐々木達也 : 術中モニタリングを用いた脳血管障害の外科治療. 仙台市医師会報 653 : 18-20, 2019
6) 佐々木達也, 板倉毅, 佐藤正憲, 菊池泰裕, 浅利潤, 太田守, 山尾展正, 児玉南海雄 : Visual Evoked Potential (VEP) の術中変化と術後視機能との相関. 第8回下垂体ワ-クショップ講演集, 119-23, 1990
7) 佐久間潤, 板倉毅, 児玉南海雄 : 術中モニタリング, pp90-109 (児玉南海雄編 : 脳神経外科学大系 4 周術期管理, 中山書店, 東京, 2004)
7) 佐々木達也 : 術中VEPモニタリング. Clinical Neuroscience 32 : 1308-9, 2014
7) 渡部洋一, 佐藤正憲, 後藤健, 渡辺善一郎, 山尾展正, 児玉南海雄 : 脳動脈瘤手術時の血流一時遮断の有用性と問題点. 脳卒中の外科 19 : 549-54, 1991
8) 鈴木恭一, 佐々木達也, 児玉南海雄, 術中モニタリング, pp234-42 (児玉南海雄編 : 脳神経外科学大系 8 出血性脳血管障害, 中山書店, 東京, 2004)
8) 児玉南海雄, 松本正人, 沼澤真一, 板倉毅 : 小脳橋角部腫瘍により圧迫された脳幹部のBAEPによる機能評価. 臨床脳波 34 : 174-8, 1992
8) 佐々木達也 : 術中モニタリングを用いた脳神経外科手術-手足は動くのか, 眼は見えるのか-. 青森市医師会報 538 : 281-2, 2014
9) 渡部洋一, 及川友好, 仲野雅幸, 藤田隆史, 渡辺善一郎, 児玉南海雄 : Balloon catheterによるtemporary occlusionの安全性に関する実験的研究. 日本脳神経血管内手術研究会誌 8 : 53-8, 1992
9) Suzuki K, Sasaki T, Kodama N : Large aneurysm of the internal carotid artery obliterated with seven fenestrated clips under intraoperative monitoring of anterior choroidal artery blood flow insufficiency, pp42-6 (Kobayashi S, ed : Neurosurgery of Complex Vascular Lesions and Tumors, Thieme, New York, 2005)
9) 佐々木達也 : 脳血管障害の外科治療における術中MEPモニタリングの役割. Clinical Angles in Neurosurgery 1 : 4, 2014
10) Watanabe Y, Nakano M, Numazawa S, Watanabe Z, Kodama N : Intraoperative monitoring of cortical blood flow and somatosensory evoked potentials in aneurysm surgery. Proceeding of the 3rd International Workshop on Cerebrovasucular surgery 3 : 107-11, 1992
10) 佐々木達也, 松本正人, 児玉南海雄 : 脳神経機能, pp97-112 (片山容一編 : 脳神経外科学大系 10 定位・機能神経外科, 中山書店, 東京, 2005)
10) 佐々木達也 : 脳動脈瘤clipping術における経頭蓋刺激MEPと皮質刺激MEP. Clinical Angles in Neurosurgery 2 : 4, 2014
11) 佐々木達也, 鈴木恭一, 村松広行, 市川剛, 堀内一臣, 生沼雅博, 佐久間潤, 松本正人, 児玉南海雄 : 術中におけるMEPを用いた運動領野のマッピングと運動機能のモニタリング, pp48-57 (山下純宏編 : 脳腫瘍の外科, メディカ出版, 大阪, 2005)
11) 佐久間潤, 板倉毅, 紺野豊, 渡部洋一, 佐々木達也, 児玉南海雄 : 前交通動脈瘤手術におけるA1遮断時の術中モニタリング. Mt. Fuji Workshop on CVD : 12, 124-29, 1994
11) 佐々木達也 : 脳神経外科手術における術中VEPモニタリングの役割. Clinical Angles in Neurosurgery 3 : 4, 2014
12) 紺野豊, 佐久間潤, 鈴木恭一, 渡部洋一, 佐々木達也, 児玉南海雄 : 顔面痙攣に対する神経減圧術中のABRモニタリングと術後の聴力障害-高齢者と非高齢者の比較検討-. Geriatric Neurosurgery 6 : 61-5, 1994
12) 佐々木達也 : 術中VEP悪化をきたした症例の検討. Clinical Angles in Neurosurgery 4 : 4, 2015
12) 鈴木恭一, 佐々木達也 : 脳動脈瘤手術支援 1 : 電気生理学的モニタリング, pp45-50 (塩川芳昭編 : NS Now No.1 基本的テント上脳動脈瘤手術, メジカルビュー社, 東京, 2008)
13) 佐々木達也 : 脳神経外科における術中モニタリングの役割. 医学のあゆみ 261 : 832-3, 2017
13) 佐々木達也, 佐久間潤, 鈴木恭一 : 術中モニタリング, pp228-38 (宝金清博編 : 脳神経外科エキスパート : 脳動脈瘤, 中外医学社, 東京, 2009)
13) 佐久間潤, 高萩周作, 板倉毅, 紺野豊, 渡部洋一, 佐々木達也, 児玉南海雄 : 後脛骨神経刺激体性感覚誘発電位を用いた前大脳動脈血流一時遮断時の術中モニタリング. 脳卒中の外科 22 : 355-61, 1994
14) 佐々木達也, 板倉毅, 鈴木恭一 : 頭蓋底手術の術中モニタリング, pp24-35 (佐伯直勝編 : 脳神経外科エキスパート : 頭蓋底, 中外医学社, 東京, 2009)
15) 佐々木達也, 板倉毅, 齋藤清 : 術中モニタリング, pp1540-51 (端和夫編 : 脳神経外科臨床マニュアル III, シュプリンガー・ジャパン, 東京, 2010)
16) 佐々木達也, 西嶌美知春, 金森政之, 川口奉洋, 高沢弘樹, 米澤慎悟, 柴原一陽, 板倉毅, 伊藤英治, 佐藤拓, 渡邉督, 佐久間潤, 齋藤清 : 脳腫瘍手術における術中視覚誘発電位所見と術後視機能の相関, pp216-25 (原岡襄編 : 脳腫瘍の外科Science, Art and Technology, 編集室なるにあ, 東京, 2010)
17) 佐々木達也, 鈴木恭一, 板倉毅 : 「超」入門 脳神経外科術中モニタリング. 児玉南海雄監修, メディカ出版, 大阪, 2011
18) 佐々木達也, 西嶌美知春, pp19-24 : 脳動脈瘤手術における穿通枝の剥離・温存 (塩川芳昭編 : NS NOW No. 20 ワンステップ上をめざした脳動脈瘤手術, メジカルビュー社, 東京, 2012)
19) 鈴木恭一, 生沼雅博, 佐久間潤, 紺野豊, 松本正人, 佐々木達也, 児玉南海雄 : 脳動脈瘤手術における運動機能モニタリング. 東北脳血管障害懇話会誌 23 : 87-93, 2001
19) 佐々木達也, 昆博之, 西嶌美知春 : 視神経モニタリング, pp60-74 (ビジュアル脳神経外科 5, 頭蓋底 (1), 前頭蓋窩・眼窩・中頭蓋窩, メジカルビュー社, 東京, 2012)
20) 昆博之, 佐々木達也 : 視覚機能の評価, pp154-6 (脳神経外科診療プラクティス 3 脳神経外科医のための脳機能と局在診断, 文光堂, 東京, 2014)
20) 平敏, 生沼雅博, 紺野豊, 佐藤光夫, 佐々木達也, 児玉南海雄, 川上雅久 : Cerebral Oximeterによる局所脳酸素飽和度のモニタリング. 救急・集中治療 13 : 99-100, 2001
21) 鈴木恭一, 生沼雅博, 佐久間潤, 児玉南海雄 : 脳神経外科における局所酸素飽和度モニタリング. 集中治療 (臨時増刊号) 12 : 216-21, 2001
21) 佐々木達也, 阿部誠, 西嶌美知春 : 視覚誘発電位 (VEP), pp202-6 (術中神経モニタリングバイブル, 羊土社, 東京, 2014)
22) 佐々木達也, 佐藤正憲, 鈴木恭一, 菊池泰裕, 板倉毅, 松本正人, 児玉南海雄 : 上位脳神経の術中モニタリング. 脳外誌 10 : 99-103, 2001
22) 佐々木達也, 阿部誠, 西嶌美知春 : 眼球運動神経モニター, pp225-7 (術中神経モニタリングバイブル, 羊土社, 東京, 2014)
23) 佐々木達也, 西嶌美知春 : 術中モニタリング (MEP・VEP), pp775-80 (松谷雅生, 田村晃, 藤巻高光, 森田明夫編 : 脳神経外科周術期管理のすべて 第4版, メジカルビュー社, 東京, 2014)
24) 佐々木達也 : 内頚動脈瘤の術中モニタリング : VEPモニタリング, pp71-9 (宝金清博監修, 井川房夫, 宮地茂編 : 内頚動脈瘤のすべて, メディカ出版, 大阪, 2015)
25) 佐々木達也, 阿部誠 : 脳機能モニタリングのピットフォールとその対策, pp24-33 (森田明夫担当編集 : 新NS NOW 8 脳神経外科手術のコンパス : 術中機能・画像情報モニタリングマニュアル, メジカルビュー社, 東京, 2016)
26) 岸田悠吾, 板倉毅, 佐久間潤, 齋藤清 : 頭蓋底手術における術中モニタリング, pp136-49 (森田明夫担当編集 : 新 NS NOW 8 脳神経外科手術のコンパス : 術中機能・画像 情報モニタリングマニュアル, メジカルビュー社, 東京, 2016)
27) 鈴木恭一, 佐久間潤, 佐藤園美, 松本正人, 佐々木達也, 児玉南海雄 : 後頭蓋窩手術における脳幹機能モニタリング-ABR, SEP, medullary trigeminal evoked potential (M-TEP) の有用性. 臨床脳波 45 : 26-32, 2003
27) 板倉毅 : 聴性脳幹反応, pp162-70 (川口昌彦, 広瀬裕之編集 : 明日からできる術中神経モニタリング, 真興交易医書出版部, 東京, 2017)
28) 岩楯兼尚, 板倉毅, 佐久間潤, 齋藤清 : 脳幹・脳深部病変の術中モニタリング, pp122-37 (斉藤延人担当編集 : 新NS NOW 15 脳幹・脳深部の手術 : 手術アプローチの基本と手術の考え方, メジカルビュー社, 東京, 2018)
28) 児玉南海雄, 鈴木恭一, 佐々木達也, 松本正人, 佐久間潤, 佐藤園美, 生沼雅博, 板倉毅 : Motor evoked potential (MEP) を用いた脳深部における脳血流不全の探知法. 神経治療学 20 : 663-73, 2003
29) 佐々木達也, 林俊哲 : 脳腫瘍手術の術中モニタリング, pp43-53 (中尾直行, 井川房夫編 : 脳腫瘍外科 経験したい手術 18, メジカルビュー社, 東京, 2019)
30) 佐々木達也, 佐久間潤, 鈴木恭一, 松本正人, 児玉南海雄 : 穿通枝梗塞の回避に関する工夫. 脳外速報 14 : 1177-80, 2004
30) 佐々木達也, 林俊哲 : 術中モニタリング (MEP・VEP), (松谷雅生, 田村晃, 藤巻高光, 森田明夫編 : 脳神経外科周術期管理のすべて 第5版, メジカルビュー社, 東京) (印刷中)
31) 鈴木恭一, 生沼雅博, 佐久間潤, 松本正人, 佐々木達也, 児玉南海雄 : 脳動脈瘤手術における脳血流不全のモニタリング. Video Journal of Japan Neurosurgery 12, 1, 2004
31) 後藤純信, 山崎貴男, 安原昭博, 佐々木達也, 佐々木一朗, 飛松省三 : 視覚誘発電位 (VEP) : 網膜電図を含む. 日本臨床神経生理学会 : 誘発電位測定指針案第2版 (印刷中)
34) 児玉南海雄, 遠藤雄司, 生沼雅博, 佐久間潤, 鈴木恭一, 松本正人, 佐々木達也 : ドップラー血流測定装置の功罪. No Shinkei Geka 33 : 109-117, 2005
35) 佐々木達也, 板倉毅, 佐久間潤, 鈴木恭一, 松本正人, 児玉南海雄 : 脳神経の術中モニタリング. Video journal of Japan neurosurgery 13, 3, 2005
36) 鈴木恭一, 松本正人, 佐々木達也, 児玉南海雄 : 術中のMEPモニタリング. Clinical neuroscience 23 : 1320-1, 2005
37) 鈴木恭一, 松本正人, 佐々木達也, 児玉南海雄 : 錐体路-動脈支配について-. 分子脳血管病 4 : 71-9, 2005
38) 鈴木恭一, 松本正人, 佐々木達也, 児玉南海雄 : 脳動脈瘤手術における運動誘発電位を用いた脳血流不全のモニタリング. 日本臨床麻酔学会誌 25 : 51-9, 2005
39) 堀内一臣, 遠藤雄司, 生沼雅博, 佐久間潤, 鈴木恭一, 松本正人, 佐々木達也, 児玉南海雄 : 脳神経外科手術におけるドップラー血流計使用上の注意点. 東北脳血管障害懇話会誌 27 : 65-70, 2005
40) 鈴木恭一, 佐々木達也, 松本正人, 紺野豊, 佐久間潤, 生沼雅博, 板倉毅, 児玉南海雄 : 運動誘発電位モニタリングを用いた脳動脈瘤手術. 脳卒中の外科 34 : 101-8, 2006
41) 佐久間潤, 鈴木恭一, 板倉毅, 市川剛, 生沼雅博, 松本正人, 佐々木達也, 児玉南海雄 : 脳動脈瘤手術におけるMEPを用いた脳虚血の探知法. 臨床脳波 48 : 275-9, 2006
42) 鈴木恭一, 松本正人, 佐々木達也, 児玉南海雄 : 術中のMEPモニタリング. Clinical Neuroscience 23 : 1320-1, 2006
43) 鈴木恭一, 市川剛, 生沼雅博, 佐久間潤, 紺野豊, 松本正人, 佐々木達也, 児玉南海雄 : 高齢者脳動脈瘤クリピングにおけるMEPモニタリングの有用性. Geriatric neurosurgery 18 : 9-15, 2006
44) 佐々木達也, 市川剛, 佐久間潤, 鈴木恭一, 松本正人, 板倉毅, 児玉南海雄 : 視覚誘発電位. 麻酔 55 : 302-13, 2006
45) 佐々木達也, 鈴木恭一, 松本正人, 児玉南海雄 : 私の施設における脳深部病変の神経モニタリング. Clinical Neuroscience 24 : 1383-7, 2006
46) 児玉南海雄, 鈴木恭一 : 脳血流一時遮断の許容時間-MEPモニタリングの経験から. 東北脳血管障害懇話会誌 28 : 109-21, 2006
49) 鈴木恭一, 佐々木達也, 松本正人, 板倉毅, 渡部洋一, 峯徹次, 持地亜由美 : 脳動脈瘤手術における運動誘発電位モニタリング. 臨床脳波 50 : 462-9, 2008
50) 佐々木達也, 西嶌美知春, 板倉毅, 佐藤拓, 佐久間潤, 齋藤清 : 視機能の術中評価. 臨床脳波 51 : 737-46, 2009
51) 佐藤拓, 佐々木達也, 佐久間潤, 鈴木恭一, 松本正人, 佐藤正憲, 板倉毅, 児玉南海雄 : 視神経を分割していた内頚動脈-眼動脈動脈瘤の1破裂例. No Shinkei Geka 37 : 375-80, 2009
52) 佐々木達也, 鈴木恭一, 佐久間潤, 佐藤拓, 粕谷泰道, 安藤等, 松本由香, 板倉毅 : 種々の術中モニタリングを用いた脳動脈瘤術後の虚血合併症の予防. 脳卒中の外科 37 : 79-86, 2009
55) 佐々木達也, 西嶌美知春, 鈴木恭一, 板倉毅, 佐久間潤, 齋藤清 : 脳神経外科手術における電気生理学的モニタリングの要点とピットフォール. 脳外誌 19 : 14-23, 2010
57) 佐々木達也, 西嶌美知春, 金森政之, 川口奉洋, 高沢弘樹, 米澤慎悟, 面高俊介, 板倉毅, 佐藤拓, 佐久間潤, 齋藤清 : 脳動脈瘤clipping術における術中視覚誘発電位モニタリング. 脳卒中の外科 38 : 403-8, 2010
58) 佐々木達也, 鈴木恭一 : はじめての上肢SEPモニタリング. 脳外速報 20 : 544-51, 2010
59) 佐々木達也, 鈴木恭一 : はじめての下肢SEPモニタリング. 脳外速報 20 : 670-5, 2010
60) 鈴木恭一, 佐々木達也 : はじめてのMEPモニタリング (脳動脈瘤編). 脳外速報 20 : 788-97, 2010
61) 佐々木達也, 鈴木恭一 : はじめてのMEPモニタリング (AVM, 脳腫瘍編). 脳外速報 20 : 912-8, 2010
62) 佐々木達也, 鈴木恭一 : はじめてのVEPモニタリング. 脳外速報 20 : 1036-43, 2010
63) 佐々木達也, 鈴木恭一 : はじめてのABRモニタリング. 脳外速報 20 : 1148-53, 2010
64) 鈴木恭一, 佐々木達也 : はじめてのM-TEPモニタリング. 脳外速報 20 : 1266-73, 2010
65) 鈴木恭一, 佐々木達也 : はじめてのfacial colliculusマッピング. 脳外速報 20 : 1382-9, 2010
66) 佐々木達也, 鈴木恭一 : はじめてのfacial nerveモニタリング. 脳外速報 21 : 42-7, 2011
67) 佐々木達也, 鈴木恭一 : はじめてのoculomotor merveモニタリング. 脳外速報 21 : 156-61, 2011
68) 佐々木達也, 鈴木恭一 : はじめてのolfactory nerveモニタリング. 脳外速報 21 : 274-8, 2011
69) 佐々木達也, 鈴木恭一 : はじめてのAMRモニタリング. 脳外速報 21 : 390-3, 2011
70) 鈴木恭一, 渡部洋一, 市川剛 : 延髄部三叉神経誘発電位と蛍光脳血管撮影を用いた後下小脳動脈血流不全の術中モニタリング. 脳卒中の外科 39 : 211-6, 2011
71) 井上瑞穂, 成澤あゆみ, 阿部誠, 内田浩喜, 斉藤敦志, 昆博之, 佐々木達也, 西嶌美知春 : 視覚誘発電位モニタリング下に摘出した後頭葉海綿状血管腫の一例. 青県病誌 57 : 102-7, 2012
72) 渡部洋一, 鈴木恭一, 市川剛 : 内頚動脈瘤クリッピング術における前脈絡叢動脈血流不全の原因と対策. 脳卒中の外科 40 : 414-9, 2012
73) 昆博之, 佐々木達也, 西嶌美知春 : 視野障害と関係する神経. Brain Nursing 29 : 353-7, 2013
74) 佐々木達也, 西嶌美知春 : 術中VEPモニタリングによる視機能の温存-VEP に変化をきたした手術手技の検討から-. No Shinkei Geka 41 : 961-76, 2013
75) 鈴木恭一, 市川剛, 渡部洋一, 氏家洋幸, 白鳥裕樹, 佐藤美千子, 峯徹次 : 経頭蓋電気刺激による運動誘発電位モニタリングにおける刺激強度と両側記録の重要性-偽陰性を回避するための工夫. 脳卒中の外科 41 : 207-12, 2013
76) 板倉毅 : 術中モニタリング-症例から学ぶ検査技師の役割-こんな時どうする? 遭遇しやすい事例とその対応・考え方. Medical Technology 41 : 1080-5, 2013
78) 小山新弥, 長南雅志, 新妻邦泰, 昆博之, 阿部誠, 松尾進太郎, 佐々木達也, 西嶌美知春 : 局所酸素飽和度, 運動誘発電位, 体性感覚誘発電位を用いた頚動脈内膜剥離術の術中モニタリング-内シャントの必要性に関連して-. 脳卒中の外科 42 : 340-6, 2014
79) 佐々木達也, 昆博之, 斉藤敦志, 針生新也, 大谷啓介, 井上瑞穂, 阿部誠, 西嶌美知春 : 脳動脈瘤手術における術中MEPを用いた穿通枝梗塞回避の現状と限界. 脳卒中の外科 42 : 347-52, 2014
80) 佐々木達也, 昆博之, 斎藤敦志, 中村太源, 阿部誠, 西嶌美知春 : 脳動脈瘤手術における術中支援-電気生理学的モニタリングの役割について-. 脳外誌 23 : 716-20, 2014
81) 昆博之, 斎藤敦志, 佐々木達也, 西嶌美知春 : 頚部内頚動脈狭窄症に対する血栓内膜剥離術の術中モニタリング-局所酸素飽和度, 運動誘発電位, 体性感覚誘発電位の優位性. 青県病誌 59 : 24-5, 2014
82) 鈴木恭一, 板倉毅, 齋藤清 : 術中VEPモニタリング. Clinical Neuroscience 32 : 343-5, 2014
84) 鈴木恭一, 市川剛, 渡部洋一 : 動注蛍光脳血管撮影による脳表血流評価 : インドシアニン・グリーンとフルオレセインの3症例における比較検討. 脳卒中の外科 42 : 207-13, 2014
85) 佐藤拓, 板倉毅, 岸田悠吾, 渡邉督, 織田惠子, 市川優寛, 佐久間潤, 齋藤清 : 下垂体腺腫に対する術中モニタリングの適応と限界. 日本内分泌学会雑誌 90 (Suppl) : 68-70, 2014
86) 佐々木達也, 昆博之, 斎藤敦志, 中村太源, 針生新也, 大谷啓介, 井上瑞穂, 阿部誠, 西嶌美知春 : 脳卒中外科における術中モニタリングの役割. 脳卒中の外科 43 : 359-66, 2015
87) 板倉毅 : チーム医療における検査技師の役割とは? 手術室における検査技師の役割 術中モニタリングを例に. Medical Technology 43 : 36-41, 2015
88) 佐々木達也, 阿部誠, 斉藤敦志, 中村太源, 岩渕直也, 藤本健太郎 : 脳動脈瘤術後運動麻痺回避のための術中MEPモニタリング-経頭蓋刺激MEPと皮質直接刺激MEPの比較から. 臨床神経生理学 44 : 189-95, 2016
90) 佐々木達也, 阿部誠, 岩渕直也, 中村太源, 斉藤敦志 : 術中視覚誘発電位モニタリングの有用性と限界. 青県病誌 62 : 80-1, 2017
91) 板倉毅 : 術中脳脊髄モニタリングの現状と問題点 脳神経外科・整形外科・大血管領域におけるMEPの刺激法と記録法の工夫, 脳外科領域における運動誘発電位モニタリングの刺激法と記録法の工夫. 臨床神経生理学 45 : 18-23, 2017
92) 佐々木達也 : 術中脳神経機能モニタリング-感覚系の基本モニタリング : VEP. 脳外速報 28 : 15-21, 2018
93) 庄司拓大, 阿部誠, 高橋義晴, 中村太源, 村上謙介, 林俊哲, 山田正三, 佐々木達也 : 経蝶形骨洞手術時の術中VEP所見と術後視機能との相関に関する検討. 脳外速報 28 : 1255-61, 2018

最近チェックした商品履歴

Loading...