月刊 新医療 46/8 2019年8月号

出版社: エム・イー振興協会
発行日: 2019-08-01
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 09107991
雑誌名:
特集: 1.最新鋭ハイブリッド手術室と効率的使用法 2.2025年に生き残るための病院建築考
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,750 円(税込)

目次

  • 特集1 最新鋭ハイブリッド手術室と効率的使用法
    特集2 2025年に生き残るための病院建築考

    特集1 最新鋭ハイブリッド手術室と効率的使用法
     多診療科対応型の最新ハイブリッド手術室の活用効果の実際と経営的貢献への期待
     最新ハイブリッド手術室がもたらした高度治療の進展と経営支援の実効性
     多科共用に必要な手術室設計の要件と使用領域拡大効果の実際
     我が社のハイブリッド手術室の考え方と製品の特長
     
    特集2 2025年に生き残るための病院建築考
     施設整備面で中小規模病院が抱える課題と留意点、具体的対策を説く
     計画の初期段階に問題解決を図る設計手法の概要と具体的有用性
     医療施設・環境の変容に耐え得る病院建築像を考える
     病院の的確な将来像策定と建物整備のあり方をコンサル視点から考察する
     
    特別企画 検証─業務支援ロボットが可能にするもの
     ロボット搬送システムの実証実験から考える業務支援ロボットの医療活用の将来
     薬剤搬送における業務支援ロボットの有用性と今後の活用計画
     自律走行型ロボットの概要と臨床活用例
     
    データ
     MRI仕様一覧
     MRI設置施設名簿(Part3)
     病院情報システム(HIS)導入施設名簿(Part2)

    エッセイ・私と医療
     文系の私が医療に携わった理由
     
    “勝ち抜く”ための病院インフラ
     医療機器添付文書は役立てられているのか─新しい利用方法の提案
     
    他業種から学ぶ病院サービスのあり方
     令和の新時代に日本が進むべき道
     
    ドクターズリラックスタイム
     ホスピタル・クラウンをめざしています
     
    キーパーソンインタビュー
     世界初、病院併設の加速器型BNCTの導入実現
     難治脳腫瘍に対しての臨床も来年スタート予定

    [特別寄稿]ハイブリッド手術室との違いと活用の可能性を説く
     最新のハイブリッドERがもたらす救急医療の変革
     
    院長の今さら聞けない医療ICT
     ひとつの仕事を複数の職員ができるようにするために、よい方法があれば教えて下さい。
     
    医療人のための病院建築入門
     病院建築における設計工程表のあり方

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...