健康・スポーツ科学のための動作と体力の測定法

書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

4,400 円(税込)

商品紹介

本書では健康・スポーツ科学領域で数多く行われてきた体力測定について,適切なデータを得るための測定方法と評価方法,評価にもとづく測定値のフィードバックのコツを丁寧に解説しています.測定の紹介・説明のみならず,測定研究にかかわる考え方や活用法,具体的なスキルについても幅広く扱っています.特にこれまでの主流であった身体的パフォーマンスを手掛かりとした能力測定に加え,体力観の変遷に伴い重要度が高まった動作の測定(実測,観測,調査)についても整理しました.またアンケート調査などを用いた主観または観察による測定方法についても概説しています.

目次

  • 序章 健康・スポーツ科学における体力測定・調査の概観と本書の位置づけ

    第I部 動作と体力測定の理論
     1章 動作と体力測定の基礎理論
     2章 測定尺度と測定値の概念
     3章 よい測定値の条件
     
    第II部 体力と動作の測定
     4章 体力とは
     5章 実測による体力および動作の測定と評価
     6章 調査・観察による行動および体力の測定と評価

    第III部 形態,体力および行動(動作)に関する測定の実際
     7章 形態と身体組成の測定と評価
     8章 体力組テスト
     9章 専門的体力と専門的運動技能
     10章 行動観察と動作分析
     11章 歩行テストと転倒関連体力テスト

    第IV部 身体機能に関する測定の実際
     12章 筋機能の測定と評価
     13章 呼吸・循環機能の測定と評価
     14章 神経機能の測定と評価
     15章 関節機能の測定と評価
     16章 生理機能の測定と評価

    第V部 行動,心理および態度に関する調査(検査)の実際
     17章 健康および生活習慣に関する調査と評価
     18章 心理特性および社会性に関する調査と評価
     19章 スポーツ態度およびスポーツ行動に関する調査と評価
     
    第VI部 体力測定および調査実施の留意点と評価方法
     20章 体力測定における諸注意
     21章 体力測定および調査結果の評価とフィードバック

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...