腸内フローラとディスバイオーシス(バランス失調)

出版社: 医薬出版
著者:
発行日: 2019-09-20
分野: 基礎医学  >  医動物(寄生虫)
ISBN: 9784990673970
電子書籍版: 2019-09-20 (初版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

5,280 円(税込)

電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

4,224 円(税込)

目次

  • 表紙
  • 目次
  • はじめに
  • 特別講演1. 腸内細菌による免疫修飾
  • 要約
  • 本文
  • まとめ
  • 文献
  • 質疑応答
  • 特別講演2. 抗菌薬耐性微生物に対する耐性を持つ共生細菌の同定
  • 要約
  • 文献
  • 質疑応答
  • 講演1. ディスバイオーシス, 腸内フローラ・脳・腸連関とメンタルヘルス
  • 要旨
  • 緒言
  • 1. 慢性的心理社会的ストレスは, 腸内細菌の撹乱およびPTSD様症状の発症をもたらす
  • 2. Mycobacterium vaccae加熱死菌体の投与は, CSCによって誘発される自然発症型大腸炎およびPTSD様症状の発症を予防する
  • 3. 心理社会的ストレス要因への曝露は, 神経炎症反応を誘発する
  • 4. M. vaccae加熱死菌体の投与は, 中枢神経系において抗炎症環境を誘導する
  • 5. M. vaccae加熱死菌体の投与は, ストレスによって誘発されるミクログリア活性化および神経炎症を抑制する
  • 結論
  • 文献
  • 質疑応答
  • 講演2. 腸管外現象に影響を及ぼす特定の乳酸菌
  • 要約
  • 1. はじめに
  • 2. 腸内細菌と皮膚疾患
  • 3. 腸内細菌と肝臓免疫寛容
  • 4. まとめ
  • 文献
  • 質疑応答
  • 講演3. 口腔微生物叢と歯のケアが腸内微生物叢に及ぼす影響
  • 要約
  • 1. はじめに
  • 2. 口腔細菌と腸内細菌の違い
  • 3. 口腔細菌による各臓器への影響
  • 4. 消化器 ( 腸 ) の炎症に関与する細菌
  • 5. 口腔病原体の除菌療法の可能性
  • 6. おわりに
  • 文献
  • 質疑応答
  • 講演4. ヒト腸内フローラの個体レベル研究と臨床研究 : 定量的フローラモニタリングの必要性
  • はじめに
  • 本文
  • 文献
  • 質疑応答
  • 講演5. 腸内フローラのdysbiosisとプロバイオティクス, シンバイオティクスの応用
  • 要約
  • 1. 序論
  • 2. 臨床における腸内細菌叢・腸内環境の重要性
  • 3. 日本人2型糖尿病患者におけるプロバイオティクスの有用性
  • 4. 周術期におけるシンバイオティクスの有用性
  • 5. シンバイオティクスの感染防御のメカニズム
  • 6. おわりに
  • 謝辞
  • 文献
  • 質疑応答
  • 総合討論
  • SUMMARY : Intestinal Microbiota and Dysbiosis
  • 奥付

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...