• HOME
  •  > 
  • 看護学
  •  > 
  • 雑誌
  •  >  医療と介護 Next 2019年秋季増刊号 医療と介護の事業マネジメント

医療と介護 Next 2019年秋季増刊号 医療と介護の事業マネジメント

出版社: メディカ出版
発行日: 2019-11-05
分野: 看護学  >  雑誌
ISSN: 21889724
雑誌名:
特集: 医療と介護の事業マネジメント
電子書籍版: 2019-11-05 (電子書籍版)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,750 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

2,750 円(税込)

目次

  • 特集 持続可能な制度と経営を実現する
       医療と介護の事業マネジメント

    はじめに 地域包括ケア時代の事業所マネジメント

    【第1部──座談会 260040年まで持続可能な事業運営のために】

    ◆Part (1) なぜいま生産性向上なのか
    ・2040年を見据えて今こそ問われる医療・介護の生産性
    ◆Part (2) 技術革新の先にあるもの
    ・ICT・AI導入で変わる介護の現場 問題は導入コスト
    ◆Part (3) 行政と民間の役割と意義
    ・医療と介護に必要なイノベーションとデータヘルス改革
    ◆Part (4) 世界のヘルスケア事情
    ・世界が注目する日本が誇るべき医療・介護制度
    ◆Part (5) 260040年の医療・介護のあるべき姿
    ・技術革新の波はまず地方都市からやってくる

    【第2部──総論 生産性とマネジメントの先にあるもの】
    ◆事業を持続するために
    ・2040年の医療介護は地域包括ケアシステム経営が必須となる
    ◆健康にかかる費用は投資である
    ・国民が行動変容して取り組む新しい健康づくり
    ◆医療・介護の生産性を問う
    ・“生産性を上げろ”と言われてもね──現場の戸惑い

    【第3部──マネジメントから見る医療・介護の未来】
    ◆革新と生産性向上の先にあるもの
    ・地域格差が大きくなる2040年の介護
    ◆介護現場の組織マネジメント
    ・進化し続けるチームや組織を作る方法を教えます
    ◆2040年の医療マネジメント
    ・医療のICT化は質の向上やACPに寄与できる
    ◆在宅介護のイノベーション
    ・ICT・IoT・MaaSがもたらす2040年のヘルスケア
    ◆2040年の在宅看護を展望する
    ・訪問看護St.の生産性を高めて地域に貢献する
    ◆新しい介護のかたち
    ・未来都市おおむたはパーソンセンタード・シティを目指す
    ◆地域包括ケアを支える看護マネジメント
    ・訪問看護事業所の開設や経営・運営のための基礎知識

    【第4部──生産性向上に資する革新的現場レポート】
    ◆通所介護の生産性はこうして上がった
    ・インカムの導入と業務改善で人材を増やさず人手不足を解消
    ◆社会福祉法人のイノベーション
    ・先端技術の導入とオペレーションの検証による業務効率化
    ◆スマホ・インカム・睡眠センサーの導入
    ・業務効率化の先にある目標を全員が共有し現場も変わる努力を
    ◆地域での信頼厚い退職公務員の雇用
    ・元警察官・元自衛官を医療・介護の現場の周辺業務で生かす

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...