• HOME
  •  > 
  • 薬学
  •  > 
  • 雑誌
  •  >  月刊薬事 61/14 2019年10月臨時増刊号 想定問答集151

月刊薬事 61/14 2019年10月臨時増刊号 想定問答集151

出版社: じほう
発行日: 2019-10-25
分野: 薬学  >  雑誌
ISSN: 00165980
雑誌名:
特集: 病棟・カンファレンスでそのまま使える想定問答集151
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

4,400 円(税込)

目次

  • 特集 病棟・カンファレンスでそのまま使える想定問答集151

    第1章 循環器

    【Q1】ニカルジピンの注射剤から経口剤への切り替えは、どのようにすればよいですか?
    【Q2】すぐに血圧を下げたい。どうすればよいですか?
    【Q3】不整脈に対してリドカインをどのように使えばよいのでしょうか?
    【Q4】水分制限のある患者のため、アミオダロン注を3mg/mLの濃度で末梢静脈から
        投与してもよいですか?
    【Q5】冠攣縮性狭心症の発作時、硝酸薬はどのくらいの間隔で服用すればよいですか?
    【Q6】妊娠高血圧症候群にはどのように対応すればよいですか?

    第2章 血液・凝固系
    【Q7】抗凝固薬と抗血小板薬の術前休薬期間の目安を教えてください。
    【Q8】サプリメントは術前に中止したほうがよいですか?
    【Q9】ワルファリンからDOACへの切り替えは、どのようにすればよいですか?
    【Q10】プラザキサを経管から投与したい。カプセルを開封して使用しても大丈夫ですか?
    【Q11】抗血小板薬(アスピリン、クロピドグレル、プラスグレル)の
        PCI前の投与方法を教えてください。
     ほか

    第3章 呼吸器
    【Q17】DPIとpMDIは、どのように使い分ければよいですか?
    【Q18】DPI製剤の肺への到達率は、吸入速度によって異なるのですか?
    【Q19】ホクナリンテープは切って使用できますか?
    【Q20】妊婦・授乳婦に使用可能な鎮咳薬はありますか?

    第4章 消化器
    【Q21】開腹術後の腸閉塞(イレウス)を予防したい。薬剤は何を使えばよいですか?
    【Q22】オクトレオチド注射液を静注することは可能ですか?
    【Q23】ガベキサートメシル酸塩を2mg/mLで溶解して末梢から点滴する際、
        投与速度はどのくらいにすればよいですか?
    【Q24】大腸全摘出手術後の下痢症状に、効果的な止瀉薬はありますか?
    【Q25】センノシドを連日使用しても排便が得られません。次に何を使えばよいですか?
     ほか

    第5章 内分泌・代謝・免疫
    【Q31】インスリンのバイアル製剤は、開封後いつまで使用できますか?
    【Q32】インスリンはフィルターを通しても大丈夫ですか?
    【Q33】食事が摂れていない場合、糖尿病薬はスキップしてよいですか?
    【Q34】ヨード造影施行におけるビグアナイド系糖尿病薬の休薬の目安はありますか?
    【Q35】男性のタクロリムス、ミコフェノール酸モフェチル、シクロスポリンの服用は、
        妊娠に影響を及ぼしますか?
     ほか

    第6章 精神・神経系
    【Q51】レンドルミンで途中覚醒します。どう対応すればよいですか?
    【Q52】肝機能障害がある患者に睡眠薬は何を使用したらよいですか?
    【Q53】トリプタノールは、せん妄のリスクになりますか?
        そのほか、抗コリン作用の強い薬剤はありますか?
    【Q54】デパケンR錠からデパケン細粒に切り替える際、用法・用量はどうすればよいですか?
    【Q55】経口アレビアチンからホストイン静注への切り替え時の用量は、
        どのように設定すればよいですか?
     ほか

    第7章 眼・皮膚・口腔
    【Q67】花粉症にはどの薬を使えばよいですか?
    【Q68】点眼薬はコンタクトレンズをしたまま使用できますか?
    【Q69】複数の点眼薬が処方されている場合、点眼する順番はありますか?
    【Q70】小児の緑内障には、どの点眼薬を使用すればよいですか?
    【Q71】アトピー性皮膚炎で、患部に塗布する軟膏の量はどのくらいが適量ですか?
    【Q72】ステロイド含有の外用剤を顔面の患部に塗布しても大丈夫ですか?
    【Q73】唾液分泌を抑えたい。何を使えばよいですか?

    第8章 がん
    【Q74】口腔内乾燥が強く現れています。何か使える薬はありますか?
    【Q75】がん化学療法中の唾液分泌を抑えたい。何を使えばよいですか?
    【Q76】口腔内にカンジダがみられます。 何か使える薬はありますか?
    【Q77】抗がん薬治療中、体を動かすと吐き気を催す患者に何か使える薬はありますか?
    【Q78】抗がん薬投与中に血管痛が発生。どのように対応すればよいですか?
     ほか

    第9章 感染症
    【Q103】成人のバンコマイシンの初期投与量はどのように設計すればよいですか?
    【Q104】β-ラクタム系抗菌薬にアレルギーがある患者に使える抗菌薬はありますか?
    【Q105】レボフロキサシン点滴を30分で投与することは可能ですか?
    【Q106】注射用タゾバクタム・ピペラシリン(ゾシン)は注射用水に溶解可能ですか?
    【Q107】感染性心内膜炎の予防では、どのような患者にどのような抗菌薬が使用されますか?
     ほか

    第10章 鎮痛・消炎・アレルギー
    【Q123】消化性潰瘍が起こりやすいNSAIDsは?
        また、NSAIDs潰瘍にはどのように対応すればよいですか?
    【Q124】アセトアミノフェンはどのぐらいまで増量できるのでしょうか?
    【Q125】アセトアミノフェンを大量に服用した患者が入院してきました。
        どう対応すればよいですか?
    【Q126】アセトアミノフェン静注液の投与量を減量した場合は、
        投与時間も減らせるのでしょうか?
    【Q127】プレガバリンを服用中に強い眠気が出ます。どう対応すればよいですか?
     ほか

    第11章 輸液・栄養
    【Q137】アルブミン製剤はどれくらいの速度で投与すればよいですか?
    【Q138】グロブリン製剤のなかで抗サイトメガロウイルス抗体力価の高い製品はどれですか?
    【Q139】グロブリン製剤はどれくらいの速度で投与すればよいですか?
    【Q140】500mLの輸液バッグに追加できる輸液量はどのくらいですか?
    【Q141】輸液の外袋を開封してしまいました。このまま保管できますか?
     ほか

    第12章 その他
    【Q147】なかなか薬を飲んでくれない小児患者。何か良い方法はありますか?
    【Q148】小児に対する薬用量はどのように計算するのですか?
    【Q149】ヨード造影剤に対するアレルギー予防はどうすればよいですか?
    【Q150】患者から「薬が苦くて飲めない」と言われました。どうすればよいですか?
    【Q151】血液透析で除去されにくい薬剤、除去されやすい薬剤と
         投与上の注意点を教えてください。

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...