BIO Clinica 34/13 2019年11月臨時増刊号 iPS再生医療の最前線

出版社: 北隆館
発行日: 2019-11-30
分野: 基礎・関連科学  >  雑誌
ISSN: 09198237
雑誌名:
特集: iPS再生医療の最前線
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,900 円(税込)

目次

  • 特集 iPS 再生医療の最前線

    TOP (巻頭言)再生医療2.0

    ・総論:iPS細胞を用いた臨床応用と実用化の現状と展望
    ・心疾患領域におけるiPS細胞を用いた細胞療法
    ・中枢神経疾患領域におけるiPS細胞を用いた細胞療法
    ・疾患特異的iPS細胞を用いた創薬研究
    ・iPS細胞を用いたヒューマン・オルガノイド研究
    ・多能性幹細胞を用いた三次元臓器再生 -胚盤胞補完の齧歯類モデル-
    ・微小流体デバイスを用いたiPS細胞研究の進展

    NEWS FROM INDUSTRY
    ・再生/細胞医療に向けた培養液自動交換システムの開発とヒトiPS細胞を用いた評価
    ・iPS細胞を用いた再生医療を支援する培地・素材開発
    ・iPS細胞由来再生医療等製品の工業化
    ・ヒト多能性幹細胞用増殖制御基礎培養液「Xyltech BOF-01」を用いた
      ヒトiPS細胞の新規ウィークエンドフリー培養法の開発
    ・培養上清中miRNAを用いた残存未分化細胞の検出
    ・ヒト細胞加工製品の非臨床安全性評価

    BIOLOGY TOPICS
    ・ダウン症関連巨核芽球性白血病発症の分子機構
    ・多発性骨髄腫におけるPBK発現の意義と治療標的としての可能性
    ・脳室面は成体における神経幹細胞のニッチである
    ・HIV感染症への再生医学的アプローチ
    ・神経再生医療における頭蓋骨由来間葉系幹細胞を用いた挑戦
    ・iPS細胞を基盤とする新規歯周組織再生療法開発への戦略
    ・心筋核内転写複合体活性化機構をターゲットとした新規心不全治療薬の探索
    ・CML幹細胞に対するInterferon-αの作用機構
    ・腸上皮の完全性維持における細胞膜結合セリンプロテアーゼ制御の重要性

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...