看護実践の科学 44/12 2019年12月号

出版社: 看護の科学社
発行日: 2019-12-01
分野: 看護学  >  雑誌
ISSN: 03854280
雑誌名:
特集: 多職種協働カンファレンスにおける看護の役割
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

1,650 円(税込)

目次

  • 特集 多職種協働カンファレンスにおける看護の役割

    □「家に帰りたい」と望む患者と家族の在宅退院に対する支援
      ─多職種とのケアカンファレンスでの一事例を通して
    □左大腿切断に至った透析患者の自宅退院を叶えた多職種 カンファレンス
    □カンファレンスにおける病棟看護師の役割を振り返る
    □チーム医療における看護師の役割の検討─地域緩和ケア多職種連携カンファレンスを通して
    □多職種協働カンファレンスにおいて看護師が担う役割
    □慢性心不全患者に対する退院支援への取り組み
    □介護老人保健施設における糖尿病チーム医療・多職種カンファレンスの現状からみえる看護の役割
    □多職種連携カンファレンスにおける看護師の役割
      ─耳鼻咽喉科・頭頸部外科病棟勤務の認定看護師の活動から考 える

    [好評連載]
    ■編集委員の窓
    ◇南天
    ■目で見る日本の看護アーカイブズ Art and Archives
    ◇看護技術のアーカイブズ(7)
    ■看護の証をつかむナース─看護実践論
    ◇看護の証をつかむナースたち─看護実践論生成へ─看護の知を紡ぎ,手ごたえを得る
    ■基礎看護技術を再考する
    ◇看護技術の原理原則の考え方
    ■エッセイ
    ◇限界集落で暮らす・14 「行動変容」なんて…簡単には言えない
    ■精神科看護と私
    ◇まとめ─これからの私
    ■NURSES’EYE
    ◇看護師として楽しくイキイキと
    ■物見遊山のフラヌール または聴かずに死ねるかクラシック その22
    ◇パリ以降(3)
    ■第216回 杉野元子の研修会リサーチ
    ◇他者との交流から学ぶ
    ■固定チームナーシング研究会・地方会
    ◇固定チームナーシング「島根地方会を2019」
    ■BOOKS・書評
    ◇『世界の医療の現場から─プライマリ・ヘルス・ケアとSDGsの社会を』
    ◇『「いのち」の現場でとまどう─臨床医学概論講義』

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...