腫瘍内科 24/5 2019年11月号

出版社: 科学評論社
発行日: 2019-11-28
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 18816568
雑誌名:
特集: 新しいバイオマーカーとコンパニオン診断薬
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,300 円(税込)

目次

  • 特集 新しいバイオマーカーとコンパニオン診断薬

    編集にあたって
    コンパニオン診断薬の規制と評価-ゲノム医療の起点における回顧と展望-
    各臓器がん別にみる新しいバイオマーカーとコンパニオン診断薬
     1)上部消化管がん
     2)大腸がん診療における新たなバイオマーカー
     3)肝胆膵がんにおけるバイオマーカー別開発の現状
     4)肺がん
     5)乳がん
     6)頭頸部がんにおける新しいバイオマーカー
     7)婦人科がん
     8)皮膚がん
     9)泌尿器系腫瘍におけるバイオマーカー:cell-free DNAを中心に
    臓器横断的固形がんを対象とした新しいバイオマーカーとコンパニオン診断薬
    新薬早期開発の立場から考えるバイオマーカーへの期待

    ● 話題
    リキッドバイオプシー最前線-血液循環腫瘍DNA解析を中心に-

    ● 解説
    製薬企業におけるメディカルアフェアーズを取り巻く環境変化と目指す姿
    製薬メーカーの営業部門/MR, MA/MSLは役に立っているか?
     ―アカデミア(医師)から見た疑問―

    ● 連載 がん薬物療法専門医講座
    がん薬物療法専門医のための模擬テスト115-解答と解説-
    がん薬物療法専門医のための模擬テスト116

    ● 記録 第27回 抗悪性腫瘍薬開発フォーラム
            『抗がん剤開発におけるリアルワールドデータの活用』
    抗がん剤開発におけるリアルワールドデータの価値を再考する
    リアルワールドデータ: synthetic controlとしての可能性
    SCRUM-Japanを活用した新薬開発に資する規制対応レジストリの構築
    MID-NETにおけるデータ品質管理
    製薬企業における抗がん剤領域のMID-NET(R)活用事例
    医薬品レジストリ相談の新設における背景と今後の展望
    第27回抗悪性腫瘍薬開発フォーラム『抗がん剤開発におけるリアルワールドデータの活用』-総合討論-

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...