ブレインナーシング 36/1 2020年1月号

出版社: メディカ出版
発行日: 2020-01-01
分野: 看護学  >  雑誌
ISSN: 09108459
雑誌名:
特集: 脳神経ナースのための 解剖生理ノート
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

1,980 円(税込)

目次

  • 特集 大事なところがぜんぶわかる
       脳神経ナースのための 解剖生理ノート

    ◆1頭蓋骨/2髄膜(硬膜、くも膜、軟膜)/3蝶形骨洞/4大脳
    ◆5鳥距溝/6中心前回/7中心後回/8帯状回/9シルビウス裂/10大脳皮質
    ◆11脳弓/12中心溝/13大脳基底核/14扁桃体/15線条体/16レンズ核(淡蒼球+被殻)
    ◆17黒質/18赤核/19内包/20四丘体/21間脳
    ◆22松果体/23視床/24視床下部/25下垂体(下垂体前葉)/26視交叉
    ◆27小脳/28小脳テント/29小脳虫部
    ◆30脳脊髄液/31側脳室、脈絡叢/32第三脳室/33第四脳室/
     34モンロー孔、ルシュカ孔、マジャンディー孔
    ◆35脳幹/36中脳/37橋/38延髄/39大脳脚
    ◆40内側毛帯/41内側縦束/42脳幹網様体賦活系/43脳静脈/44脳神経核
    ◆45内頚動脈/46前大脳動脈/47中大脳動脈/48椎骨動脈/
     49脳底動脈と後大脳動脈/50ウィリス動脈輪

    【うのっちがおくる画像が浮き出る今月の一枚】
    ◆~被殻出血と運動麻痺~

    ◆新編集委員のご紹介

    【Book Review 読んでおきたい一冊】
    ◆『だれでもみんなかんごしさん』

    【著者に聞く】
    ◆スタッフがぐんぐん伸びる「教え方」「育て方」とは?

    【ツナガル】
    ◆家族へのケアを考える
    ・病状により性格変化をともなう患者家族へのケア
    ◆じっくり考えたい ケアに悩んだケースとその対応
    ・くも膜下出血を発症した患者の身体抑制を外すためのアセスメントに悩んだケース
    ◆ケアのコツ教えます!
    ・不随意運動を発見!けいれん? 振戦? 失調? その違いを判断する!
    ◆グッときた看護記録
    ・多職種協働で患者の目標を確認し、患者の身体状況を考え
      離床時間の調整につながった看護記録
    ◆私の施設の 力を入れてる勉強会
    ・正しいボディメカニクスを理解し実践に生かすための勉強会
    ◆チームの取り組みがぐんと変わる!となりの施設のPLAN DO CHECK ACTION
     ケアの向上につながるヒント満載
    ・当院における転倒・転落インシデントの推移~安全対策表を活用した5年間~
    ◆働き方改革!のアイデア
    ・短時間正職員制度の導入

    【フカメル】
    ◆病棟でケアするパーキンソン病
    ・第1回:診断・入院の判断基準

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...