PHARM TECH JAPAN 36/1 2020年1月号

出版社: じほう
発行日: 2020-01-01
分野: 薬学  >  雑誌
ISSN: 09104739
雑誌名:
特集: 1.医薬品包装の改善点と最新動向 2.製剤設計・プロセスの見える化
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,200 円(税込)

目次

  • 特集1 医薬品包装の改善点と最新動向
    特集2 製剤設計・プロセスの見える化

    特集1 医薬品包装の改善点と最新動向
     (1)バーコードを活用した調剤業務における医薬品包装の問題点
     (2)薬剤部の調剤業務からみた包装改善要望
     (3)REPORTJAPAN PACK 2019開催
       -医薬品関連セミナーが充実、包装・印刷の最新技術に注目集まる

    特集2 -製剤と粒子設計-製剤設計・プロセスの見える化

     (1)液中での媒体ボール間における砕料粒子捕獲挙動の解析
     (2)シミュレーション技術を活用した製剤開発への取り組み
       -田辺三菱製薬における事例-
     (3)ラマン分光法を利用した乾式複合化粒子の解析
     (4)コーティングプロセスにおける重要品質特性のリアルタイムモニタリング技術
     (5)X線を利用した医薬品の品質検査およびデータ活用
     (6)透過ラマン分光法による定量測定最新応用例
     (7)レーザーラマン顕微鏡による錠剤内構成成分のイメージング分析・評価
     (8)X線顕微鏡による錠剤内部の非破壊3次元観察
     (9)SPMによる杵表面形状の解析
     (10)食品のX線異物検査技術

    REPORT
    ■日本PDA製薬学会 第26回年会 GMPと品質システム ~GMPの国際化~
    ■無菌医薬品の品質保証と最新のGMP査察動向に関するシンポジウム
    PIC/S総会参加の査察官らが講演、Annex 1の改訂版発出時期はまだ不透明

    INTERVIEW
    ■DFE Pharma社、新たなステージで高機能添加剤を提供へ

    PHARM TECH JAPAN ONLINE
    ■2019年11月度、月間閲覧ランキング
    ■PHARM TECH JAPAN バックナンバー 2019年11月度、閲覧ランキング

    ARTICLES
    ■多様化するRelianceと今後の展開
    ■医薬品の物性評価 Q&A 質問募集
    ■応答曲面法および決定木分析を活用した経口ゼリー製剤の処方設計
    ■日本初のパッチ式インスリンポンプの開発
    ■シリーズ GMP査察を巡る最近の話題(第15回)最終回
     シリーズ最終回として:規制ギャップを考える
    ■今さら聞けない「QbDって何?」(第11回)医薬品品質保証のパラダイムシフト
    ■対談 嶽北先生が訊く 再生医療のいまと未来(第6回)
     細胞加工製品における品質の考え方(1/3)
    佐藤陽治氏×嶽北和宏氏
    ■核酸医薬品の創出に向けた産官学の取り組み(第3回)
     リン原子の立体化学を制御した核酸医薬の開発
    ■進め!! 医療薬学研究(第3回)
     医療薬学研究の最先端~薬系大学における医療薬学系研究者の育成とその展望~
    ■PTP基礎講座(第20回)
     機械 錠剤外観検査装置について
    ■薬の名前 ステムを知れば薬がわかる 追補-1
     インターネットで閲覧可能なステム情報
    ■生命とは何か?
     生命・病気・死の新しい人間モデル
      ―人工知能とバイオエレクトロニック医学の研究者たちの挑戦(その3)
    ■2019 AIChE Annual Meeting参加報告・紹介
    ■ISPE 日本本部『ベースラインガイドOSD 3(日本語版 経口固形製剤 第3版)
     出版記念トレーニングセミナーと工場見学』印象記
    ■製剤研究者が注目する一押しトピック
    ■医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団ニュース(No.147)

    Study of GMP
    ■中小規模組織におけるQRMのインフラ整備(第25回)
     トレーニングの前に整理すべき事項(その2)

    製剤技術
    ■【製剤と粒子設計】打錠時のスケールアップ予測法と製剤の偽薬防止法などの開発研究
    ■【製剤と粒子設計】粒子加工技術分科会 令和元年度 第2回見学・講演会
      (製剤と粒子設計部会2019年度 第3回見学・講演会)印象記/
       ニプロファーマ株式会社 鏡石工場

    ●行政ニュース
    重篤副作用疾患別対応マニュアルを改定

    ●News Topics

    ■World News Topics
    ガイドライン関連、品質関連、警告書関連

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...