• HOME
  •  > 
  • 薬学
  •  > 
  • 処方/薬局
  •  >  薬学生のための病院・薬局実務実習テキスト 2020年版

薬学生のための病院・薬局実務実習テキスト 2020年版

書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

4,400 円(税込)

商品紹介

本書は、初版から21年にわたり近畿地区を中心に、全国の薬学生および病院・薬局の実習担当薬剤師に利用されている実習テキストで、2019年版より改訂薬学教育モデル・コアカリキュラムに対応しました。第1章、2章、4章、5章では、到達目標(SBOs)、使用教材、学習事例のほか実務実習中における重要な項目についてまとめています。第3章(薬物療法の実践)では、薬物治療へのかかわりを一連の流れとして捉えるために、薬局・病院別に代表的な8疾患の症例に沿って、患者情報の把握から処方設計と提案、薬物療法における効果と副作用の評価までの重要なポイントを解説し、症例ごとに設定された課題は知識の整理・定着に役立ちます(今版より解答例がダウンロード形式になりました)。薬学生・指導者の両者が活用しやすいように、現場に即した実習書として編集しており、今版では、図表、医薬品のアップデートを中心に見直しを行いました。

目次

  • 第1章 薬学臨床の基礎
     1.臨床における心構え
     2.臨床実習の基礎

    第2章 処方箋に基づく調剤
     1.法令・規則などの理解と遵守
     2.処方箋と疑義紹介
     3.処方箋に基づく医薬品の調製
     4.患者・来局者対応、服薬指導、患者教育
     5.医薬品の供給と管理
     6.安全管理

    第3章 薬物療法の実践

    第4章 チーム医療への参画
     1.医療機関におけるチーム医療
     2.地域におけるチーム医療

    第5章 地域の保健・医療・福祉への参画
     1.在宅(訪問)医療・介護への参画
     2.地域保健(公衆衛生、学校薬剤師、啓発活動)への参画
     3.プライマリケア、セルフメディケーションの実践
     4.災害時医療と薬剤師

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...