PHARM TECH JAPAN 36/4 2020年3月号

出版社: じほう
発行日: 2020-03-01
分野: 薬学  >  雑誌
ISSN: 09104739
雑誌名:
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,200 円(税込)

目次

  • REPORT
    ■GDP研究班が成果報告会を開催
    業界のニーズを把握し、ガイドラインのさらなる普及と浸透へ

    ベンチャー企業 INTERVIEW
    ■株式会社Epsilon Molecular Engineering 分子エンジニア力で新規抗体創薬
    ■サスメド株式会社 ICTで労働集約的な業務を効率化

    CPhI開催
    ■原薬、製剤、バイオなど過去最大7つのテーマで開催

    原薬・添加剤特集
    (1)バルサルタン、ラニチジンのニトロソアミン混入問題について
    (2)【若手製剤研究者必読!単位操作から見た固形製剤(第19回)】
      OD錠に使用される添加剤のこれまでの変遷
    (3)FDAドラフトガイダンス「ドラッグマスターファイル」の要点
    (4)超高速直打の解析と評価-添加剤特性と含量均一性-

    PHARM TECH JAPAN ONLINE
    ■2020年1月度、月間閲覧ランキング
    ■PHARM TECH JAPAN バックナンバー 2020年1月度、閲覧ランキング

    ARTICLES
    ■経営者に向けた医薬品品質システム講座(その3)
    ■医薬品の物性評価 Q&A 質問募集
    日本薬剤学会物性FG
    ■セルバンクの“clonality”について考える(第2回)
    ■対談 嶽北先生が訊く 再生医療のいまと未来(第8回)
     細胞加工製品における品質の考え方(3/3)
    佐藤陽治氏×嶽北和宏氏
    ■核酸医薬品の創出に向けた産官学の取り組み(第5回)
     ヘテロ2本鎖核酸

    ■次世代シーケンシングによるバイオ医薬品等のウイルス安全性評価(番外編3)
    AVDTIG Face to Faceミーティング参加報告
    ■進め!! 医療薬学研究(第5回)
     臨床薬物動態学に関連した研究
    ■アミロイドPETを活用したアルツハイマー治療薬の開発
    ―AIを活用した撮像・読影の標準化―
    ■「冷たいWFI」は製造できるのか?(その1)
     ~日本でのRO/UFによるWFI製造経過とあわせて~
    ■生命とは何か?生命・病気・死の新しい人間モデル
      ―人工知能とバイオエレクトロニック医学の研究者たちの挑戦(その4)最終回
    ■ISPE 日本本部 2019年度冬季大会レポート
    ■医薬品の開発、登録、製品化、およびライフサイクルの迅速化 CMC講座 第2部
    ■製剤研究者が注目する一押しトピック
    ■医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団ニュース(No.149)

    Study of GMP
    ■中小規模組織におけるQRMのインフラ整備(第27回)
     クラスルームトレーニングトレーナー

    製剤技術
    ■【製剤と粒子設計】第12回 標準処方研究フォーラム印象記

    ●News Topics

    ■World News Topics
    ガイドライン関連、品質関連、警告書関連

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...