薬局で役立つ経口抗がん薬はじめの一歩

出版社: 羊土社
著者:
発行日: 2020-04-10
分野: 薬学  >  処方/薬局
ISBN: 9784758118736
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

3,960 円(税込)

特記事項:

商品紹介

薬局薬剤師が困ることの多い,背景にあるレジメン,類似抗がん薬との違いや使い分け,腎障害・肝障害患者の投与量調整,支持療法の目的,注意すべき副作用など,現場で役立つニーズの高いテーマを厳選!

目次

  • 第1章 がん種別 薬物治療の概要
     胃がん
     大腸がん
     肺がん
     乳がん
     前立腺がん
     腎がん
     慢性骨髄性白血病(CML)
     多発性骨髄腫(MM)

    第2章 経口抗がん薬の特徴と使い方
     代謝拮抗薬
      テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム〔ティーエスワン〕
      カペシタビン〔ゼローダ〕
      トリフルリジン・チピラシル〔ロンサーフ〕
      テガフール・ウラシル〔ユーエフティ〕
     分子標的薬
      (1)チロシンキナーゼ阻害薬(EGFR阻害薬)
       ゲフィチニブ〔イレッサ〕
       エルロチニブ〔タルセバ〕
       アファチニブ〔ジオトリフ〕
       オシメルチニブ〔タグリッソ〕
      (2)チロシンキナーゼ阻害薬( EGFR/HER2阻害薬)
       ラパチニブ〔タイケルブ〕
      (3)チロシンキナーゼ阻害薬(ALK阻害薬)
       クリゾチニブ〔ザーコリ〕
       アレクチニブ〔アレセンサ〕
       セリチニブ〔ジカディア〕
       ロルラチニブ〔ローブレナ〕
      (4)チロシンキナーゼ阻害薬(BCR-ABL阻害薬)
       イマチニブ〔グリベック〕
       ニロチニブ〔タシグナ〕
       ダサチニブ〔スプリセル〕
       ボスチニブ〔ボシュリフ〕
       ポナチニブ〔アイクルシグ〕
      (5)マルチキナーゼ阻害薬
       レンバチニブ〔レンビマ〕
       バンデタニブ〔カプレルサ〕
       スニチニブ〔スーテント〕
       ソラフェニブ〔ネクサバール〕
       パゾパニブ〔ヴォトリエント〕
       アキシチニブ〔インライタ〕
       レゴラフェニブ〔スチバーガ〕
      (6)キナーゼ阻害薬(BRAF阻害薬)
       ダブラフェニブ〔タフィンラー〕
      (7)キナーゼ阻害薬(MEK阻害薬)
       トラメチニブ〔メキニスト〕
      (8)mTOR阻害薬
       エベロリムス〔アフィニトール〕
      (9)PARP阻害薬
       オラパリブ〔リムパーザ〕
      (10)CDK4/6阻害薬
       パルボシクリブ〔イブランス〕
       アベマシクリブ〔ベージニオ〕
      (11)プロテアソーム阻害薬
       イキサゾミブ〔ニンラーロ〕
     内分泌療法薬
      (1)抗エストロゲン薬
       タモキシフェン〔ノルバデックス〕/トレミフェン〔フェアストン〕
      (2)アロマターゼ阻害薬
       アナストロゾール〔アリミデックス〕/エキセメスタン〔アロマシン〕/
       レトロゾール〔フェマーラ〕
      (3)抗アンドロゲン薬
       エンザルタミド〔イクスタンジ〕
       ビカルタミド〔カソデックス〕
       アビラテロン〔ザイティガ〕
       ダロルタミド〔ニュベクオ〕
     免疫調節薬(IMiDs)
       サリドマイド〔サレド〕
       レナリドミド〔レブラミド〕
       ポマリドミド〔ポマリスト〕
       コラム:ステロイドに関する諸注意

    第3章 支持療法薬
     1.悪心・嘔吐
     2.発熱性好中球減少症
     3.皮膚障害

    第4章 疼痛緩和治療薬
     1.疼痛緩和治療薬の概要
     2.疼痛緩和治療薬の実際

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...