精神症状から身体疾患を見抜く

出版社: 金芳堂
著者:
発行日: 2020-03-20
分野: 臨床医学:内科  >  精神医学
ISBN: 9784765318211
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,960 円(税込)

商品紹介

精神症状に遭遇したとき、頭部画像と甲状腺機能を含む血液検査だけで身体疾患を除外したつもりになっていませんか? 押さえるべき緊急性を踏まえ、精神症状をどう切り取り、鑑別をするのか。精神科と内科、両科をこなす新進気鋭の医師が語る診断ストラテジー。

目次

  • Chapter1 身体因性精神疾患に共通する症状
     急性外因反応型
     巣症状
     健忘症候群
     認知症
     性格変化
     精神的加重

    Chapter2 身体因で起こりうる精神症状
     うつ状態
     躁状態
     幻覚妄想状態
     カタトニア
     身体不定愁訴(神経衰弱状態)

    Chapter3 精神科に紹介されやすい非精神症状
     意識障害
     健忘と作話
     脱抑制
     失語
     病態失認
     不随意運動
     てんかん関連の諸症状

    Chapter4 押さえておきたいトピックス
     臨床脳波の使い方
     一般感染症に合併する精神症状
     内分泌疾患を見抜く
     アルコール関連の精神症状
     ステロイド誘発性精神障害
     treatable demetia
     高齢者の精神症状

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...