PHARM TECH JAPAN 36/5 2020年4月号

出版社: じほう
発行日: 2020-04-01
分野: 薬学  >  雑誌
ISSN: 09104739
雑誌名:
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,200 円(税込)

目次

  • ベンチャー企業 INTERVIEW
    ■ルクサナバイオテク株式会社 日本発の糖部架橋型人工核酸でアンメットニーズを満たす

    REPORT
    ■PLCM(耕薬)研究会 第14回シンポジウム開催 口腔内崩壊錠の現状と課題を探る
    ■第6回インターフェックスWeek大阪 開催

    PHARM TECH JAPAN ONLINE
    ■2020年2月度、月間閲覧ランキング
    ■PHARM TECH JAPAN バックナンバー 2020年2月度、閲覧ランキング

    ARTICLES
    ■封じ込め設備の運用に関するいくつかの話題
    ~PIC/S査察官用備忘録およびUSP<800>の視点から~(第1回)
    ■医薬品の物性評価 Q&A 質問募集
    日本薬剤学会物性FG
    ■核酸医薬品の創出に向けた産官学の取り組み(第6回)
     実用化に向けた新たなポリマー系DDSの開発:
      産学連携に基づくベンチャー企業を軸とする取り組み
    ■ISO/TC 198/WG 9の活動概要
    ■GxPサプライヤー向けのデータインテグリティ確保
    ■若手製剤研究者必読! 単位操作から見た固形製剤(第20回)
     打錠 打錠機のパラメータと成形物の特性
    ■乾式製造プロセスによる固形製剤化に関する基礎的研究
    ■進め!! 医療薬学研究(第6回)
    臨床現場からの遺伝子・核酸医薬DDS製剤の開発
    ■医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律
    一部改正用語集
    ■今さら聞けない「QbDって何?」(第13回)
    医薬品品質保証のパラダイムシフト
    ■バイオ医薬品に残存する宿主細胞由来タンパク質などが免疫原性、アジュバント活性
     および安全性の観点から臨床試験において問題となったケーススタディ(その1)
    ■次世代シーケンシングによるバイオ医薬品等のウイルス安全性評価(第10回)
     核酸の混入がNGS解析に与える影響
    ■バイオ医薬品のCMC薬事担当者養成 ~基礎をおさえ、一歩進んだ次世代CMC薬事へ~(第2回)
     製品のライフサイクルマネジメントとCMC承認申請
    ■Pharma PSE Spotlight(第11回)
    経済性評価に基づく注射剤製造プロセスのロットサイズ決定
    ■企業経営と知的財産(第15回)
     特許出願の拒絶理由の分析と検討課題
    ■第10回製剤技師認定試験 問題と解説(基礎編)(1)
    ■製剤研究者が注目する一押しトピック
    ■医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団ニュース(No.150)

    Study of GMP
    ■中小規模組織におけるQRMのインフラ整備(第28回)
     トレーナーが注意すべきこと Part 1

    製剤技術
    ■【製剤と粒子設計】3Dプリンター医薬品・錠剤の研究に関する最近のトピックス
      ~アカデミアの立場から~
    ■【製剤と粒子設計】第36回製剤と粒子設計シンポジウム印象記

    ●News Topics

    ●New PRODUCTS

    ■World News Topics
    ガイドライン関連、品質関連、警告書関連

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...