歯髄を守るCR修復のポイント

出版社: インターアクション
著者:
発行日: 2020-05-09
分野: 歯科学  >  臨床歯科学
ISBN: 9784909066299
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

4,950 円(税込)

商品紹介

今や修復治療の主流となったコンポジットレジン修復。
CR修復というと、審美、機能面からの形態や色調に関する書籍が多く出版されていますが、今月の新刊では「歯髄を守る」という観点でCR修復のベースの処置となるダイレクトボンディングにスポットをあてた書籍を出版いたします。
8020運動の成果で残存歯率は向上しましたが、生活歯の保存率は少ないのが現状です。
人生100年時代、中高年期の歯根破折、歯根亀裂を防ぐためにも、歯髄を守ることこそが課題となる時がきています。

目次

  • CHAPTER1 ダイレクトボンディングの今日的意義と価値
     重要ポイント1 象牙質・歯髄は複合体として機能している
     重要ポイント2 象牙質は、歯の硬組織疾患などの外来刺激に対し、
             歯髄を防御する変化を見せる
     重要ポイント3 加齢に伴う象牙質・歯髄複合体の変化により歯質や歯髄も変容する

    CHAPTER2 歯髄を守るCR修復のかんどころ
     ここに注目1 窩洞形成とう蝕象牙質の2大ポイント
     ここに注目2 歯髄保護の4大ポイント
     ここに注目3 歯髄保存の4大ポイント
     ここに注目4 エナメル質接着と象牙質接着の3大ポイント
     ここに注目5 症例でつかむ臨床のかんどころ

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...