泌尿器科 11/6 2020年6月号

出版社: 科学評論社
発行日: 2020-06-28
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 2435192X
雑誌名:
特集: Functional urology―排尿機能および性機能に対する診断学
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,300 円(税込)

目次

  • 特集 Functional urology―排尿機能および性機能に対する診断学

    「排尿機能」に対する診断学
      1)問診票は「排尿機能」診断にどの程度活用できるか?
      2)尿流測定で「排尿機能」はどこまで診断できるか?
      3)超音波検査で「排尿機能」の何が診断できるか?
      4)膀胱鏡検査は「排尿機能」診断に有用か?
      5)ウロダイナミクスの「排尿機能」診断の長短と限界
      6)小児における「排尿機能」の診断ポイント
    「性機能」に対する診断学
      1)問診票は「性機能」診断にどの程度有効か?
      2)薬剤を用いた勃起機能の治療的診断
      3)リジスキャンプラス(R)(その他含む)による勃起能評価の意義
      4)射精障害の診断のポイント
      5)女性性機能障害の診断と治療の現状

    ● 話題
    ヒト「排尿時間」の意義
    骨盤うっ血と下部尿路機能障害,性機能障害
    性機能障害,下部尿路機能障害に対する新規治療薬の開発案件
     ―光制御可能な化合物と幹細胞および関連製剤について―
    国際性機能学会2021Yokohamaにむけて世界基準のED治療を目指して
     ―“The Future of Sexual Health” sexual healthの未来と課題―

    ● 解説
    過活動膀胱における抗コリン薬とβ3アドレナリン受容体作動薬の使い方
    低活動膀胱の診断ポイント
    低活動膀胱における今後の治療戦略
    多様化する性機能障害に対する治療戦略

    ● 連載 泌尿器科専門医講座
    泌尿器科専門医のための模擬テスト5-解答と解説-
    泌尿器科専門医のための模擬テスト6

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...