• HOME
  •  > 
  • 看護学
  •  > 
  • 小児看護
  •  >  子どものこころを育むケア 児童・思春期精神科看護の技

子どものこころを育むケア 児童・思春期精神科看護の技

出版社: 精神看護出版
著者:
発行日: 2020-08-15
分野: 看護学  >  小児看護
ISBN: 9784862940650
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

2,200 円(税込)

商品紹介

本書の目的は,学術研究から見出された児童・思春期精神科看護における熟練看護師の実践を体系的かつわかりやすく示すことによって,看護師の実践能力の向上に資することである。

目次

  • 第1部 本質的な問題に取り組むための3つのプロセス
     1 問題行動に対処する
     2 言動の奥にある本質的な問題を把握する
     3 言動の奥にある本質的な問題に踏み込む

    第2部 治療的な信頼関係構築の4つのプロセス
     1 特定の子どものアタッチメント対象となる
     2 特定の子どもとアタッチメントを形成する
     3 アタッチメント対象を拡大させる
     4 アタッチメント対象になる準備をする

    第3部 ほかの専門分野と協働する
     多職種で連携する
     大人の病棟で子どもを看護する
     [事例] 思春期の看護の醍醐味―子どもの力を探索する
     [事例] チームで支えあい,患児とともに成長する組織へ
     [コラム]病棟師長としての経験から
           ―子どもにとっても看護師にとっても安全な場を
     [事例] 児童への看護―「問題行動」のとらえ方とその対応から
     [コラム]精神科医の視点から―長期にわたって子どもの成長を見守る視点を
     [事例] 外来相談支援のなかでの患者・家族支援
     [コラム]保育士の立場から―遊びを通じた子どものこころの支援
     [事例] 「対話」の場を創造していく
            ―児童・思春期を対象として訪問看護経験から
     [コラム]作業療法士の観点から―2つの「みるめ」の相乗効果として

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...