日本臨牀 78/9 2020年9月号

出版社: 日本臨牀社
発行日: 2020-09-01
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 00471852
雑誌名:
特集: 腫瘍循環器学―新しい学際領域の最新知見―
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,190 円(税込)

目次

  • 特集 腫瘍循環器学―新しい学際領域の最新知見―

    巻頭言 腫瘍循環器学 新しい学際領域の最新知見 企画にあたって

    ◇カラー図説:がん関連血栓症(CAT)の機序と病態

    I.総 論
     1.新しい学際領域としての腫瘍循環器学
     2. 腫瘍循環器学の疫学
     3.腫瘍循環器診療における医療連携とチーム医療
     4.腫瘍循環器学の国内外の動向

    II.各論 -がん治療にともなう循環器合併症
     1.化学療法による心機能障害/心不全(CTRCD)の機序と管理
      (1)CTRCDの診断とモニタリング
      (2)アントラサイクリン系抗癌薬
      (3)HER2に対する分子標的治療
      (4)プロテアソーム阻害薬
     2.免疫チェックポイント阻害剤による心血管系irAE
     3.化学療法による血管障害の機序と管理
      (1)血管新生阻害薬による心血管合併症
      (2)BCR-ABLチロシンキナーゼ阻害薬
     4.がん患者における不整脈
      (1)化学療法によるQT延長
      (2)がん患者における心房細動の管理
     5.放射線療法による心血管合併症

    III.各論 -がん患者における循環器合併症
     1.がん関連血栓症(CAT)
      (1)がん関連静脈血栓塞栓症の診断とリスク評価
      (2)がん関連静脈血栓塞栓症の予防と治療
     2.がん患者の非心臓手術における心血管疾患の評価と管理
     3.がん性心膜炎の管理と治療

    IV.特論
     1.Pulmonary tumor thrombotic microangiopathy (PTTM)
     2.がんと循環器病との接点 – クローン性造血
     3.腫瘍循環器リハビリテーション
     4.がんサバイバーに対する循環器サポート―重要性を増すcardio-oncology―
     5.腫瘍循環器における診療ガイドライン
     6.腫瘍循環器における臨床研究・レジストリー研究
     7.腫瘍循環器におけるprecision medicine
     8.ヒトiPS細胞技術を用いた心血管系毒性の評価法

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...